【発表】映画『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』初日満足度ランキング1位獲得

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「10月第3週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画6作品がランクインしました。

6位『楽園

楽園

[★★★☆☆ 3.54/レビュー数:726]

『悪人』『怒り』のベストセラー作家・吉田修一による短編小説集を『64 ロクヨン』の瀬々敬久監督が、綾野剛、杉咲花、佐藤浩市ら豪華キャスト陣を迎えて実写映画化。ある地方都市で起きた少女誘拐事件をめぐる、喪失と再生の物語を紡ぐサスペンス。

楽園

5位『フッド:ザ・ビギニング

フッド:ザ・ビギニング

[★★★☆☆ 3.56/レビュー数:557]

レオナルド・ディカプリオ製作、タロン・エガートン主演で、英雄ロビン・フッドの誕生秘話を描いたシューティング・アクション。表の顔は世渡り上手な領主、裏の顔はフードを被り正義を貫く盗賊。2つの顔を使い分け、敵も味方も鮮やかに欺く男の活躍を描く。

フッド ザ・ビギニング

4位『スペシャルアクターズ

スペシャルアクターズ​

[★★★☆☆ 3.59/レビュー数:416]

『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督による長編劇映画第2弾。緊張すると気絶してしまう売れない俳優の青年が、日常の中で演じる何でも屋「スペシャルアクターズ」に所属したことをきっかけに、カルト集団から旅館を守り撃退する様を描くエンタテインメント作。

スペシャルアクターズ

3位『マレフィセント2

マレフィセント2

[★★★☆☆ 3.86/レビュー数:1,139]

ディズニーの名作「眠れる森の美女」のヴィランをアンジェリーナ・ジョリーが演じた映画『マレフィセント』の続編。“邪悪な妖精”として恐れられていたマレフィセントが真実の愛を見つけてから数年後、オーロラ姫を新たな危機から救うため、マレフィセントの究極の愛が試される。

マレフィセント2

2位『ガリーボーイ

ガリーボーイ​​

[★★★★☆ 3.99/レビュー数:232]

インド最大のスラム街で生まれ育った“ガリーボーイ(路地裏の青年)”のムラドは、ラップと出会い人生が一変。彼の魂のラップが、やがて世界中に感動を呼び起こす。夢、親との衝突、友や恋人との絆を通して成長していく姿を描くサクセスストーリー。

ガリーボーイ​​

1位『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて

映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて

[★★★★☆ 4.13/レビュー数:66]

人気アニメ「プリキュア」劇場版シリーズの通算27作目。シリーズ史上初めて宇宙がテーマになった「プリキュア」として話題を集める「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版。プリキュアと不思議な生き物ユーマとの絆、謎の宇宙人ハンターとの戦いを描く。

映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて

「プリキュア」劇場版​最新作が初日満足度No.1を獲得

「うた」によってプリキュアと不思議な生き物ユーマとの交流を描く映画『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて​』が初日満足度1位に輝いた。

「歴代プリキュア映画の中でも群を抜くダントツの傑作」「ララとユーマの関係性や心の成長に、子育てと通じるものがあり、子供たちが将来巣立っていくときにはこんな気持ちで見送るのだな〜と、せつなくなったり」「『泣けるプリキュア映画』とキャッチコピーにあるように泣けました」「娘もとても満足していたので、それも良かったです」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて

海外作品では、インド映画『ガリーボーイ』が最上位にランクイン。ラップと出会ったことで、格差社会が残るインドの路地裏から世界へ飛び出した青年の驚きの実話を描く。レビュー数ではディズニーの人気作続編『マレフィセント2』が1,139件で最多という結果になりました。

ガリーボーイ

■全国動員ランキングもチェック

興行通信社調べ、2019年10月19日〜10月20日の全国動員数ランキングTOP10は以下の通り。※( )内の矢印は先週からの順位変動

1位(→)『ジョーカー[10月4日公開]

2位(NEW)『マレフィセント2』[10月18日公開]

3位(NEW)『映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて[10月19日公開]

4位(NEW)『世界から希望が消えたなら。​』[10月18日公開]

5位(↓))『最高の人生の見つけ方』[10月11日公開]

6位(↓)『記憶にございません​​』[9月13日公開]

7位(↓)『空の青さを知る人よ​』[10月11日公開]

8位(↓)『イエスタデイ』[10月11日公開]

9位(↓)『HiGH&LOW THE WORST​​』[10月4日公開]

10位(NEW)『楽園』[10月18日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※ 前週の初日満足度ランキングをみる

※本ランキングは公開日から10月21日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から10月21日までのレビュー数(Mark!数)が50件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2019年10月21日時点のものです。

(C)2019「楽園」製作委員会、(C)2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.、(C)松竹ブロードキャスティング、(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.、(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS