映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ一覧!至高の三部作のあらすじ・レビューを紹介!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ一覧。三部作全てのあらすじをまとめて紹介。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズは、数々の名作を残したスティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが送るSF超大作。

変わり者のドクと親友のマーティがデロリアンという乗用車型タイムマシンで30年前にタイムトラベルするストーリーは、1985年に公開されてから未だに人気が衰えない不朽の名作です。

今回はそんな「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ3作品をまとめてご紹介します。

バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)

バック・トゥ・ザ・フューチャー

ロバート・ゼメキス監督作品。マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、クリスピン・グローヴァー出演。

変わり者のドクが開発した乗用車型のタイムマシンによって30年前にタイムスリップしてしまったマーティ。現代に戻ろうとするも、タイムマシンの燃料が切れて戻れなくなってしまう。30年前は丁度マーティの父と母が出会った年だった。ところが二人が出会うはずのシーンにマーティが介入してしまい、母はマーティに恋をしてしまう。このままでは父と母が結婚せず自分の存在が消滅してしまう。30年後に戻るため、そして父と母を出会わせるため、様々なトラブルを回避しながら奮闘する。

第58回アカデミー賞 音響編集賞も獲得しており、常にワクワクする展開や音楽にも注目。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989)

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

ロバート・ゼメキス監督作品。マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン出演。

物語は前作のラストから始まる。無事に30年前から戻ってきたマーティだったが、未来でマーティの息子が起こしてしまう事件を阻止するため、今度は30年後の2015年にタイムスリップする。未来を変え無事に現代に帰るも、 2015年のある出来事が作用して、元の1985年とは全く違う世界になってしまっていた。元の現代を取り戻すため奔走する。

2015年に丁度舞台になった30年後の未来がきたことで再度話題となった。未来にも過去にも行くが、ストーリーが混乱することなく、伏線が回収される展開には爽快感がある。本作は次の3作目と同時に撮影しており、3作目に続くラストとなっている。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』(1990)

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

シリーズ最終作品。ロバート・ゼメキス監督作品。マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、メアリー・スティーンバージェン、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン出演。

30年前の1955年に取り残されてしまったマーティは、ドクが1885年にタイムスリップしていると知り、自らも同時代にタイムスリップする。無事にドクと再会するも、デロリアンの燃料が切れてしまう……。そこは燃料のない西部開拓時代。ドクは蒸気機関車の力を使うことを思いつくが、二人の前に邪魔が入る。果たして二人は無事に現代に戻れるのか。

舞台は100年前と大きく変わるが、西部時代ならではの決闘、ドクが恋に落ちたりと、相変わらず最後までハラハラドキドキの展開。ドクの最後のセリフは、このシリーズを通したメッセージを見事に伝え、完璧な完結を迎える。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

【文・タナカリオ】

※2020年7月30日時点のVOD配信情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ちゃんさき
    3.5
    名作〜いわゆる名作〜!なのにはじめてちゃんとみた。 ドクがすき、へんでかわいい🥺❤️‍🔥 あっというまにエンディングだった 体感はやいランキング1位🎖
  • 有撫無撫
    4
    すげぇ、めちゃくちゃよくできてる 未来に戻って答え合わせをするが、予想以上の答えが帰ってきて感動した
  • だいき
    4.7
    言わずとしれた名作 「バック・トゥ・ザ ・フューチャー」 改めて鑑賞。 1985年公開、同年の公開映画では全世界で最高の興行収入を記録し、現代では80年代最高傑作の1つ、SF映画の最高傑作の1つ、そして史上最高の映画の1つとされているんだとか… 改めてこれ知ると、映画好きを語る上では外せる訳がない作品ですよね。 大人になって観た方が面白いのでは?と思いました。大枠として単純に過去や未来を行き来できるタイムマシーンってだけでもう面白いんですけど、細かーい所までしっかりと描かれている所も良いですよね。 マイケル・J・フォックスイケメン過ぎません?若かりしブラピやディカプリオに勝るとも劣らないビジュでしょう。デロリアンも超カッコいいし、ほんとに家族みんなで楽しめる映画ですよね。 USJ行きたい。 ストーリー: 4.7 構成: 4.5 演出: 4.7 映像: 4.6(当時でこの映像はえぐい) 音楽: 4.8
  • inspirare
    4.7
    タイムトリップ。タイムスリップの代名詞。いつ何度見ても面白い!!!
  • Hiro
    4
    “30年後にまた会おう。” ”待ってるよ、ドク。” デロリアンという車を”タイムマシン” に改造し、それに乗って高校生の マーティと科学者ドクが過去や未来へ 冒険するドタバタSFアドベンチャー。 ”BTTF”は自分にとって”ドラえもん” と同じくらいタイムスリップ系の 作品の”教科書”なのだと思っている。 ”30年後”というセリフが沁みる。 マーティにとっては”一瞬”でも、 ドクには”一日一日の繰り返し”で どんな気持ちで明日からを過ごすのか。 過去・現在・未来と駆け抜け、 いろんな時代を変えてきた2人。 彼らがたくさんのタイムトラベル を経てたどり着いた結論は ”未来は決まっていない、 自分たちの手で切り開け”。 気づけば自分も歳を重ねた。 もし目の前にデロリアンが現れれば 自分は素直に乗り込めるだろうか? ”正直、未来の自分を知るのが怖い。” 未来は過去の”延長戦”ではないし 先の結果を知るのはもったいない。  自分から会いに行かず、未来の 自分に”会いに来させる”という のも悪くないじゃないか。 そのときは助手席に乗せてよ。 本人同士、タイムマシンの中で 冷えたビールで乾杯といこう。 映画の話を肴にさ。
バック・トゥ・ザ・フューチャー
のレビュー(178457件)