映画ファンが「疲れた心に沁みるわ〜」と癒された!のんびり楽しめる「ゆる〜い雰囲気が最高な映画」とは?

映画館に住みたい

ココネコ

映画好きから高評価を集める、のんびりした空気感が漂う「リラックス映画」まとめ。『横道世之介』『海街diary』『セトウツミ』などFilmarksで人気の10本を紹介。

Filmarksで人気の、のんびりした空気感が魅力的なリラックス映画をご紹介! おうち時間のお供に、ゆったりと楽しめる映画はいかがですか?

かもめ食堂』(2005)

かもめ食堂

群ようこの同名小説を、『彼らが本気で編むときは、』などの荻上直子が監督・脚本を務め、実写映画化。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ出演。

フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」という小さな食堂をオープンさせたサチエ(小林聡美)。しかし客足は悪く、客第1号で日本かぶれの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)がコーヒーを飲みに来るばかり。やがて、偶然出会ったミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)が、サチエの店を手伝うようになる。

ヘルシンキの美しい街並みを舞台に、のんびり、ほっこりとした時間が流れ、個性的な面々がゆったりと交流を深めていく。フードスタイリストの飯島奈美が手掛けた、素朴で美味しそうな料理の数々も魅力的。美味しいコーヒーを飲みながら、ゆっくりと鑑賞してみては?

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

めがね』(2007)

めがね

『かもめ食堂』の荻上直子が監督・脚本を手掛けたヒューマンドラマ。『かもめ食堂』のスタッフ・キャストが多く参加している。小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ出演。

海辺の小さな町にやって来たタエコ(小林聡美)は、小さな宿・ハマダに宿泊する。宿の主人のユージ(光石研)や、謎の女性サクラ(もたいまさこ)、いつもふらふらしている高校教師のハルナ(市川実日子)など、住人たちのマイペースで奇妙な暮らしに振り回されるタエコは、宿を出て行こうとするが……。

自分の時間を見つめ直したいときにおすすめの1本。『かもめ食堂』に続き、本作でもフードスタイリストの飯島奈美が手掛けた料理にも癒される。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

百万円と苦虫女』(2008)

百万円と苦虫女

監督・脚本は『ふがいない僕は空を見た』などのタナダユキ。蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之助出演。

短大卒業後、就職できずにアルバイト暮らしをしている21歳の佐藤鈴子(蒼井優)。とある事件がきっかけで実家を離れ、百万円貯まるごとに新しい土地に移り、海、山、都会…と住まいを転々とする。行く先々の人との出会いと別れを通じて少しずつ成長し、ほのかな恋に落ちる。女性のリアルな心情を、ゆるやかに、繊細に描いた青春ロードムービー。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

ホノカアボーイ』(2008)

ホノカアボーイ

吉田玲雄の紀行エッセイを映画化。監督は、オムニバス作品『いぬのえいが』の真田敦監督が務めた。岡田将生、倍賞千恵子、長谷川潤、吉田玲雄出演。

失恋のショックで大学を休学したレオ(岡田将生)は、ひょんなことからハワイ島の小さな町・ホノカアの映画館で映写技師として働くことに。風変りだが温かいホノカアの人々と触れ合うことで、レオは少しずつ成長してく。ハワイの美しい風景、優しい人々、美味しい料理に癒される、ハートウォーミングストーリー。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

まほろ駅前多田便利軒』(2011)

まほろ駅前多田便利軒

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS