ジャパニーズホラーで肝試し!映画「リング」シリーズ一覧!全8作品のあらすじ&キャスト情報

旅と映画と哲学と

タナカリオ

ジャパニーズホラーの金字塔「リング」シリーズ(日本版)全作品のあらすじ&キャストをまとめて紹介します。

ジャパニーズホラーのアイコンとなった貞子の呪いの恐怖を描く「リング」シリーズ。今回は、そんなリングシリーズ日本版全作品をまとめて紹介します。

リング』(1998)

原因不明の突然死が勃発し、巷では“見ると一週間後に死ぬ”という呪いのビデオテープの噂が急速に広まっていた。テレビディレクターの浅川玲子(松嶋菜々子)はビデオテープの調査を行うが、取材中に自分もそのビデオテープを見てしまう。玲子は調査を更に進めると、ある怨霊の正体にたどり着く。

鈴木光司の同名小説を映画化。小説のミステリ要素を残しつつも、ホラーを前面に出した映画として製作された。日本のホラーアイコンとなった貞子がテレビから飛び出すシーンはトラウマ級の怖さである。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

らせん』(1998)

医師の安藤満男(佐藤浩市)は変死した友人の解剖を行なっていたところ、胃の中から数字の神が羅列された謎の紙を見つける。第一発見者の高野舞(中谷美紀)とその謎を探ろうとするが、ある不気味な存在が浮かび上がる……。

『リング』と同時公開された続編。貞子の呪いを科学や医学的に検証していく今作は、ホラーよりもミステリ要素が強めになっている。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

リング2』(1999)

前作の事件から一週間、井戸の中から発見された貞子の死体が解剖された。30年前に殺されたはずの貞子の遺体は、解剖の結果、死後1、2年しか経っていないことが判明する。つまり、貞子は30年近く井戸の中で生きていたということになる。高野舞は貞子の呪いはまだ残っていることに気付き、怨念を払うべく奔走する。

『らせん』とは異なるパラレルワールドの展開を見せ、原作にはないオリジナルストーリーとなっている。貞子の呪いの正体に迫りホラー色が前面に出されている。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

リング0 バースデイ』(2000)

呪いのビデオの事件から30年前、18歳の山村貞子(仲間由紀恵)は東京のある劇団に所属していた。公演を間近に控えた中、主演の女優が謎の突然死を遂げる。代役に貞子が抜擢されたが、その後も不可解な怪奇現象が起こり続ける。劇団員たちは貞子に疑惑の目を向け、やがて疑惑は確信に変わり、彼女に襲いかかる…。

貞子の呪いの誕生の秘密と悲しい人生を描く完結編。派手なホラー演出はないが、不気味な空気感が恐怖を煽る。オーディションで貞子役に抜擢された仲間由紀恵の好演が光り、本作品をきっかけに人気女優として開花していくことになった。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

貞子3D』(2012)

鮎川茜(石原さとみ)が教師を務める女子校では、ある“呪いの動画”が噂になっていた。それはある男が死んでいく様子を映像にしたもので、最後に「お前じゃない」という女の声が聞こえ、それと共にその動画を見た者は死んでしまうというもの。やがて茜の教え子もその動画を見たことで突然死してしまい、茜も呪いの動画の恐怖に巻き込まれていくことになる。

鈴木光司書き下ろしのオリジナルストーリー。シリーズ初の3D作品となり、ディスプレイから飛び出してくる貞子は迫力抜群。今までの貞子の悲劇さと変わり、化け物色が強く描かれている。

貞子3D2』(2013)

呪いの動画の事件から5年後、茜は娘の凪を出産した。しかし、直後に茜は死亡してしまう。茜の夫・孝則(瀬戸康史)は凪の世話を妹の楓子(瀧本美織)に頼む。すると、呪いの動画による死亡事件が再び起こり、楓子はそれらが凪の周辺で起こっていることに気付く。呪いの連鎖が終わっていないと気付いた楓子は、5年前の事件を調べ始める。

貞子の呪いの連鎖を再び3Dで描き出す。スマホのアプリを本編と連動させるという新しい試みでも話題になった。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

貞子vs伽倻子』(2016)

その映像を見ると貞子の呪いで死んでしまうという“呪いの動画”を見てしまった女子高生の有里(山本美月)。一方でその家に入ると伽椰子の怨霊により呪われてしまう“呪いの家”に足を踏み入れてしまった女子高生の鈴花(玉城ティナ)。2人の呪いを解くために霊媒師の経蔵(安藤政信)が出した秘策は、貞子と伽椰子を戦わせるというものだった。

日本のホラーを代表する「リング」シリーズの山村貞子と「呪怨」シリーズの佐伯伽倻子という2大ホラーアイコンが共演したクロスオーバー作品。それぞれのシリーズの怖さは押さえながら、2人の対決を中心に描く。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

貞子』(2019)

心理カウンセラーの茉優(池田エライザ)は、記憶を失ったひとりの少女を担当することになる。少女と向き合う茉優だったが、次第に少女の周りで不可解な出来事が起こり始める。一方、YouTuberの和真(清水尋也)は再生回数獲得のため、団地の火事跡に忍び込んで心霊動画の撮影を試みる。

「リング」シリーズの原点回帰を狙った今作は、見ている物を再び恐怖に陥れるという強い意思を感じるホラー映画となっている。原点のビデオの呪いから、“撮ったら死ぬ”という現代のメディアに合わせた呪いを描く。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

(C)2012「貞子3D」製作委員会(C)2013「貞子3D2」製作委員会(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会(C)2019「貞子」製作委員会

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。
※2020年7月22日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS