映画初日満足度ランキング(11月第3週)発表!《Filmarks調べ》

満足度ランキング

毎週多くの映画が劇場公開されます。観たい作品はたくさんあるけれど、評判も気になるところ。

回、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2016年11月第3週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表。興行収入ランキングとはまた異なるラインナップが出るのが面白い点。ユーザー満足度の高い映画をチェックしましょう。

映画初日満足度ランキング(11月第3週上映スタート作品)

※2016年11月21日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出。

■1位:『マイ・ベスト・フレンド』の評価・レビュー

マイ・ベスト・フレンド

(C)2015 S FILMS(MYA) LIMITED

・大人になったらまた見たい(20代・女性)

女子必見のハートフルな友情物語。観て良かった(40代・女性)

・映画館を出た後、親友に会いたくなった。(20代・男性)

■2位:『聖の青春』の評価・レビュー

聖の青春

(C)2016「聖の青春」製作委員会

・腎臓病で体がむくむ症例の村山を演じるため、20キロの増量を行った松山ケンイチはさすがだった(40代・男性)

・無駄な説明口調の台詞とかがなくて、映像、音楽、むしろ無音を交えての演出の数々にドキュメンタリー映画を見ているかのような生々しさが滲み出ている良作(20代・男性)

・泣いた。将棋って凄い(40代・女性)

■3位:『ガール・オン・ザ・トレイン』の評価・レビュー

ガール・オン・ザ・トレイン

(C) Universal Pictures

だんだん真実が明らかになっていくのが、ハラハラして面白かった。男は単純だし、女は怖い(20代・女性)

・大好きな映画「ヘルプ」の監督最新作。終始ゆっくり&ダークな展開で楽しめる大人の作品。ノーメイクのエミリー・ブラントの熱演は見もの(20代・女性)

・こんなアメリカンミステリーもいい(50代・男性)

■4位〜の作品はコチラ!

4位:『世界の果てまでヒャッハー!

世界の果てまでヒャッハー!

(C)AXEL FILMS – MADAME FILMS – M6 FILMS – CINEFRANCE 1888

5位:『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜

6位:『胸騒ぎのシチリア​

胸騒ぎのシチリア

(C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

初日満足度

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2016年11月12日時点のものです。

その他上映映画もチェック!

・『orange 未来
・『むかしMattoの町があった
・『退屈な日々にさようならを
・『劇場版 暗殺教室 365日の時間
・『灼熱​
・『リバイバル 妻は二度殺される
・『VR ミッション:25
※特集記事:近未来への警告!?バーチャル・リアリティ・ゲームの恐ろしさを描いた映画に注目!
・『ブルゴーニュで会いましょう
・『雨にゆれる女
・『家族の日

公開映画

ほか話題作のレビューが無料読み放題!

Filmarks

Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは2,000万件以上。今回の初日満足度ランキングとあわせて、今後の映画鑑賞の映画選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

■記事元 プレスリリース

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 19
    4.2
    こんな友情憧れます
  • BiBiBiBiClyro
    3.5
    人差し指と中指立てながら最期まで笑い合える友達いるのかな、と考えさせられた。
  • Kblues
    4.8
    生まれる命あればなくなる命もある。親友の出産シーンは泣けてくる。 暴走し振り回され喧嘩もする、病気になり孤独な気持ちも関係しているだろう。だが、心底憎めないのは長い付き合いだし、お互いすべて分かっているから。 明るい話ではないし、泣けるが親友、いいものですね。
  • きき
    3.3
    大好きなドリューとトニ・コレット共演だけれど、監督がちょっと苦手なので後回しにしてた本作。 配信終了だったので鑑賞。 小学生の頃からの親友同士、ミリー(トニ・コレット)とジェス(ドリュー・バリモア)は何をするのもいつでも一緒の二人。 大人になってもそれは変わらず、ミリーは早くにバンドマンと結婚し、二児をもうけ、ジェスは堅実な生活を送る中、整備士のジェイゴと出会う。 しかし、ある日二人に訪れた試練はとてつもなく重かった…片や長年の努力が実り妊娠、片や乳癌が発覚…二人は衝突してしまう。 というお話。 苦手な監督、キャサリン・ハードウィック。 何故苦手かと言われると、大した理由はない、何となく。 『トワイライト』『赤ずきん』、どちらも期待していたのに、テンポがわたしと合わなくてとても退屈してしまって…なので、監督名だけで、大好きなキャストだけど躊躇してました。 今までの監督作、上記2作と『インサイド・ミー』『ロード・オブ・ドックタウン』、本作含む5作品鑑賞。 本作が一番わたしの中でフィットした…! 好きな要素が詰まってたからだと思うんだけど、いつも気になるテンポも気にならず、女性監督だからこそなのか、二人の自然体な感じや飾らない会話がとても良くて◡̈* こういう友達のいないわたしはとことん憧れてしまう女性友情もの。バディものとか特に。 永遠の憧れなんだよなぁ… 主演二人がそれなりに歳を重ねているっていうのも良かったなぁ〜、内容に深みも出るし、ちょっとくらいの我儘も何のそのっていう関係性にリアルさが増す。 確かにミリーがかなり自由奔放で振り回すキャラなのだけど、ジェスに何かあれば必ず駆け付けるし、彼女を下に見たり、そういう態度をとったりすることもなく、彼女を全面的に信頼してるって姿勢は一貫してる。 まぁ、それが甘えにもなってるのだけど。 この手の作品って、やっぱりどうしても、お涙頂戴、に見られてしまうけど、そういう見方をしたらもったいないな〜と思う☺︎︎ それにしても、いくつになってもドリューは可愛いなぁ。 ちょっと声が低めで甘えたように話す話し方も好き! トニ・コレットもいい女優さんなのよねぇ…! 特に後半の演技がとても良かった! ちなみに、邦題もダメじゃないけど、やっぱりMiss You Alreadyがじんとくる。 記録 : 2020年158本目。
  • ピクサートイストーリー
    3.5
    困った時に助けてくれるのが本当の親友ですか? トニーコレットは本当に頭丸めたのか気になった
マイ・ベスト・フレンド
のレビュー(9170件)