『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に出演してる美女たちはだれ?

映画ファン歴13年目突入

rakopon

オーストラリアの伝説的アドレナリン映画「マッドマックス」の最新作がいよいよ日本でも公開! 今度の『マッドマックス 怒りのデス・ロードは、主人公マックスの活躍はもちろん、シャーリーズ・セロン率いる女性陣がその美貌とアクションで観客を大いに楽しませてくれるのも見どころです。ということで、「あの人だれ?」と思った方に、本作で活躍する美女たちを紹介します。

シャーリーズ・セロン(Charlize Theron) as フュリオサ

ヒロインを演じるのはハリウッド女優シャーリーズ・セロン。本作では周りの男たちに負けないくらいの腕っぷしで、マッドな女戦士を熱演します。普段は金髪が美しい彼女ですが、本作では頭を刈り上げているのも見どころ。

彼女の怪演がお気に召した方は、この作品もチェック!↓

『モンスター』

モンスター

実在した連続殺人犯の生涯を描いた作品。13キロの体重増加によりシャーリーズは連続殺人犯を熱演、第76回アカデミー主演女優賞を受賞しました。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley) as スプレンディド

イギリス出身のファッションモデル兼女優、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー。元はヴィクトリアズ・シークレットのトップモデル「エンジェルズ」の一員です。本作ではイモータン・ジョーの5人の妻の一人で、妊婦役を演じています。彼女のウェディングドレスの様な衣装に惚れ惚れした方も多いのではないでしょうか。ちなみに私生活では、アクション俳優のジェイソン・ステイサムと交際中。

彼女の美貌にうっとりした方は、この作品もチェック!↓

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

トランスフォーマー

金属生命体であるトランスフォーマーと人類との関わりを描く、アクション&映像革新大作。前作までヒロインを演じたミーガン・フォックスに替わり、本作ではロージーが主人公の新恋人を演じています。

ゾーイ・クラヴィッツ(Zoë Kravitz) as トースト

世界的に有名なミュージシャンの父(レニー・クラヴィッツ)と女優の母を持つ、アメリカ出身の女優ゾーイ・クラヴィッツ。同じくイモータン・ジョーの5人の妻の一人を演じています。歌手・ファッションモデルとしても活躍中。

彼女の初々しい姿が見たいかたは、この作品もチェック!↓

『幸せのレシピ』

幸せのレシピ

完璧主義だがそれ故上手くいかないことも多い、レストランで料理長を務める主人公ケイトの成長物語。ゾーイ・クラヴィッツの長編映画デビュー作です。

ライリー・キーオ(Riley Keough) as ケイパブル

アメリカ出身の女優でファッションモデルのライリー・キーオ。ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとしても活躍した経験あり。同じくイモータン・ジョーの5人の妻の一人を演じていますが、ウォーボーイズの一人と意外な展開に。

彼女のもっと魅力的な姿が見たい方は、この作品もチェック!↓

『マジック・マイク』

マジックマイク

男性ストリッパーを題材にした人間ドラマ。おふざけ作品かと思いきや、友情や恋愛がしっかりと描かれつつ、魅惑的なショウシーンで楽しむことができる。ちょっと刺激が欲しい方にオススメ。

アビー・リー・カーショウ(abbey Lee Kershaw) as ダグ

オーストラリア出身のファッションモデル、アビー・リー・カーショウ。同じくイモータン・ジョーの妻の一人を演じています。彼女のモデルオーラは映画の中の荒廃した世界でも健在で、気になった方、多いのではないでしょうか。残念ながら本作意外の映画出演はありませんが、今後の活躍に期待です。

コートニー・イートン(Courtney Eaton) as フラジール

オーストラリア出身のファッションモデル、コートニー・イートン。イモータン・ジョーの妻の一人を演じています。彼女に関しても本作が長編映画初出演ですが、2016年公開の『Gods of Egypt』出演予定(日本公開は不明)。

いかがでしたでしょうか?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で活躍する女優陣、映画の中だけでなく、更なる飛躍がとても楽しみですね。気になった方はぜひ、関連作品もチェックしてみてください!

『マッド・マックス 怒りのデスロード』予告編はこちら↓

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • sakura
    3.4
    メンズが好きそうだね 世界観や主人公とかストーリーとか… 悪者以外みーんなカッコイイ!!
  • Qcumber
    4
    砂漠、重火器、荒廃した世界…男が燃えるシチュエーションとして完璧な素材を、これまた完璧な世界観で映像化してくれている。一部ではシリーズ最高作と評されているそうだがその意見に文句なく賛同できる。 若干ストーリーの関係上目的地へ行ったり戻ったりという感じもあり間延びするような感覚になるが、カーチェイスのシーンで最後まで満足した気持ちで観ることができた。
  • atsu
    4
    世界観がすごい。 砂漠でのアクション満載。カーアクション。 映像と音に圧倒される。 シャーリーズセロンはここでもかっこいい。 ギターから炎出るギタリスト。
  • いしすー
    3.8
    最近、難しいことを考えたくなさ過ぎて日本の青春映画ばっか観てた(字幕読むのもダルいし)んですが、さすがにそればっかじゃなあということで、何も考えなくても良くセリフが少ない洋画として名高い本作を初鑑賞! あまりにも今更感漂うタイミングだが、やはりここまで寝かしといたのは自分の中でさほどハマれないかも、ということを無意識に察知してたからかも知れないですね…。 ということでそれほどハマれませんでした!ハイ、以上!
  • ラビット帝国
    4
    ただのアクション映画でくくってはいけないほどストーリーが現実の問題とリンクしていて、色々と考えさせられる映画だった。
マッドマックス 怒りのデス・ロード
のレビュー(105136件)