映画ファンが「秋だし芸術を堪能したい、けど家からは出たくない…。」と欲張る!オススメの「絵になる映画」まとめ10本

『ミッドナイト・イン・パリ』『グランド・ブタペスト・ホテル』『エンドレス・ポエトリー』など芸術の秋に見たくなる「絵になる映画」をまとめて10本ピックアップ。

秋といえば、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋などやりたいことが山ほど出てくる季節。しかし、芸術の秋だからといって美術館に行くのは少し億劫だな……。と感じる時、お家で絵画のような映画を見て、秋を満喫するのはいかがですか。本記事では、オススメの「絵になる映画」をまとめてピックアップ。うっとりするショットの連続に、濃厚な時間を堪能できること間違いなし。

ミッドナイト・イン・パリ』(2011)

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』のウディ・アレン脚本と監督作。キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ、マリオン・コティヤール、レイチェル・マクアダムス出演。第84回アカデミー賞と第69回ゴールデングローブ賞で脚本賞をW受賞した。パリの街並みや歴史が全編堪能できるオシャレ映画の定番。

売れっ子脚本家のギルが、1920年のパリにタイムスリップした先でヘミングウェイやピカソなどの偉人たちと出会うロマンティック・コメディ作品。

グランド・ブタペスト・ホテル』(2014)

『ムーンライズ・キングダム』のウェス・アンダーソン脚本と監督作。ビル・マーレイ、エイドリアン・ブロディ、エドワード・ノートン、シアーシャ・ローナン、ジェフ・ゴールドブラム出演。第87回アカデミー賞で美術賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞を受賞した。徹底的に構築された世界観が話題となり、メイキングブックも発売された。

1932年、格式高いグランド・ブダペスト・ホテルには、“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれるグスタヴ・Hがいた。究極のおもてなしを信条とする彼は、宿泊のマダムたちの夜のお相手もこなし、多くの客が彼を目当てにホテルを訪れる。しかし、長年懇意にしていた“マダムD”が殺され、貴重なルネッサンス時代の絵画と莫大な遺産争いに巻き込まれてしまう。ベルボーイのゼロとともにコンシェルジュ・ネットワークを駆使するグスタヴは、誇りをかけて謎を解き、ホテルの威信を守ろうと大戦前夜のヨーロッパ大陸を飛び回る……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

落下の王国』(2006)

『白雪姫と鏡の女王』のターセム・シン脚本と監督作。リー・ペイス、カティンカ・ウンタルー、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローン、レオ・ビル出演。衣装とデザインを担当したのは、2020-2021年に回顧展が大好評を博した石岡瑛子。24カ国を回るオールロケから成る壮大な映像美と衣装が壮大な世界感とマッチしている。

1915年のロサンゼルスを舞台に、自殺願望があるスタントマンが病室で少女と出会い、寓話の世界に飛び込む感動ドラマ。

ゴッホ~最期の手紙~』 (2017)

ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン脚本と監督作。ダグラス・ブース、ロベルト・グラチーク、エレノア・トムリンソン、ジェローム・フリン、シアーシャ・ローナン出演。俳優が演じた動きをもとに、全編動く油絵で構成された奇跡の1作。

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それと同時に募る疑問が一つ。ゴッホの死の本当の原因は何だったのか。そしてこの手紙を本当に受け取るべき人間はどこに……。

ビデオマーケットで観る【初月無料】

 

燃ゆる女の肖像』(2019)

『水の中のつぼみ』のセリーヌ・シアマ脚本と監督作。ノエミ・メルラン、アデル・エネル、ルアナ・バイラミ、ヴァレリア・ゴリノ出演。静かに進行するストーリーと美しいショットが印象に残る。

画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から、娘のエロイーズの見合いのための肖像画を頼まれる。身分を隠して近づき、孤島の屋敷で密かに肖像画を完成させたマリアンヌは、真実を知ったエロイーズから絵の出来栄えを否定される。描き直すと決めたマリアンヌに、意外にもモデルになると申し出るエロイーズ。キャンバスをはさんで見つめ合い、美しい島を共に散策し、音楽や文学について語り合ううちに、恋におちる二人。約束の5日後、肖像画はあと一筆で完成となるが、それは別れを意味していた……。

コロンバス』(2017)

コゴナダによる初の長編監督作。ジョン・チョー、ヘイリー・ル・リチャードソン、ロリー・カルキン、パーカー・ポージー、ミシェル・フォーブス出演。巨匠・小津安二郎にオマージュを捧げ、モダニズム建築が次々と登場する1作。

韓国系アメリカ人のジンは、講演ツアー中に倒れた建築学者の父を見舞うため、モダニズム建築の街として知られるコロンバスを訪れる。父の容態が変わらないためこの街に滞在することになったジンは、地元の図書館で働くこの街の建築に詳しいケイシーという女性と出会う。ジンは父親との確執からコロンバスに留まることを嫌がり、ケイシーは薬物依存症の母親の看病を理由に、コロンバスに留まり続ける。どこまでも対称的な二人の運命が交錯し、たがいの共通項である建築を巡り語ることで、それぞれの新しい人生に向かって歩き出す……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

エンドレス・ポエトリー』(2016)

『ホーリー・マウンテン』のアレハンドロ・ホドロフスキー脚本と監督作。アダン・ホドロフスキー、パメラ・フローレス、ブロンティス・ホドロフスキー、レアンドロ・ターブ、イェレミアス・ハースコヴィッツ出演。アレハンドロ・ホドロフスキー自身の自伝的な内容を虚実入り乱れた映像美に昇華することで、動くアートのような趣に。

青年アレハンドロは、自分への自信のなさと抑圧的な両親との葛藤に悩み、この環境から脱し何とか自分の道を表現したいともがいていた。ある日、アレハンドロは従兄リカルドに連れられて、芸術家姉妹の家を訪れる。そこでは、古い規則や制約に縛られない、ダンサーや彫刻家、画家、詩人など若きアーティストたちが共に暮らしていた。彼らと接していく中でアレハンドロは、それまで自分が囚われていた檻から、ついに解放される……。

Rakuten TVで観る【登録無料】

 

君の名前で僕を呼んで』(2017)

『サスペリア』のルカ・グァダニーノ監督作。ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサール、エステール・ガレル出演。若きティモシー・シャラメと夏のイタリアの魅力に釘付けになる1作。

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。眩しすぎる太陽の中で、激しく恋に落ちるふたり、しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいてくる……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

ベルリン・天使の詩』(1987)

『パリ、テキサス』のヴィム・ヴェンダース脚本と監督作。ブルーノ・ガンツ、ソルヴェーグ・ドマルタン、オットー・ザンダー、クルト・ボウワ、ピーター・フォーク出演。ミニシアターブームと相まって、スマッシュヒットを記録した。

ベルリンの街を見下ろす天使たち。彼らは地上の人々をずっと見守り続けてきた。ある日、天使ダミエルは、サーカスの空中ブランコ乗りの美女マリオンに出会い、恋をする。人間に恋することは、天使の“死”を意味するのに……。

U-NEXTで観る【31日間無料】

 

ビッグ・フィッシュ』(2003)

『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督作。原作はダニエル・ウォレスによるベストセラー小説。ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター出演。ティム・バートン監督らしいファンタジーな映像美と普遍的な人間ドラマが展開され、最高傑作との呼び声も高い1作。

自分の人生をいつも奇想天外に語るホラ吹きの父に死期が迫り、里帰りした息子ウィルは父の本当の話を聞きたいと願うが……。

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。

※2021年9月19日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS