本木雅弘主演×西川美和監督『永い言い訳』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『永い言い訳』の上映が決定。

永い言い訳』上映イベント詳細

ゆれる』『すばらしき世界』の西川美和監督が直木賞候補にもなった自著を自身の手で映画化した『永い言い訳』をプレチケで特別上映!

人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(きぬがささちお)は、妻が旅先で不慮の事故に遭い、親友とともに亡くなったと知らせを受ける。その時不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできない。そんなある日、妻の親友の遺族――トラック運転手の夫・陽一とその子供たちに出会った幸夫は、ふとした思いつきから幼い彼らの世話を買って出る。保育園に通う灯(あかり)と、妹の世話のため中学受験を諦めようとしていた兄の真平。子供を持たない幸夫は、誰かのために生きる幸せを初めて知り、虚しかった毎日が輝き出すのだが…。ひとを愛することの「素晴らしさと歯がゆさ」を描き切った観る者すべての感情をかきみだす、かつてないラブストーリー。

主演の本木雅弘に加え、池松壮亮、黒木華、深津絵里といった実力派キャストが脇を固める。

■上映作品:『永い言い訳
■日時:2022年8月18日(木)18:45  開映
■価格:1,600円
■上映時間:124分
■会場:新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15−15

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2016「永い言い訳」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • MAAAAA
    3.4
    永い言い訳ね。。 んーわかるような、、、 わからんような。 そう言えばこの監督の すばらしき世界も こんな感じやったの思い出した^_^ わかるようなわからんような。 ひとつ言えるのが 本木雅弘カッコいい(笑) あと物語としては 正直そんな響かなかった。
  • uli
    -
    徹頭徹尾、幸夫くんがどうしようもない奴なのがすごい。このどうしようもなさを小説にするしかないんだなという生き様が見えたのが壮絶。最後の「人生は他者だ」って書く場面すごいよかった。小説家が自分で書いた言葉に打ちのめされていく様に震えた。
  • おこめ
    4.3
    人生とは、他者とどう関わるか。
  • べっしー
    3.1
    邦画特有のどろりと心を覆うこの感じ好き。カルマを背負った人間の生き様。
  • 5loth
    3.5
    すごい文学だった。すごい文学だったけど、雪山を登っていくバスとか、桜の花びらの浮かんだ池とか、海辺の幸せな風景とそこにあるはずの喪失感とか、髪の毛が伸びることとか切ることとか(真平が父と同じ髪型になってるのとか)、映像の美しさが表現の深みを増すのね。よかった。 主人公のヤダみすごい。素直にひどい奴だと思った、最後まで。対等に話せるのは子どものみという人間性の幼さ。 人間の愛とか素晴らしさとか、醜さどうしようもなさとか、どっちにも振り切らないかわりに、どちらも“深い心”を描くことを出来るというのは是枝と同じか。是枝さんが気持ち愛とかに寄せて描く気がするが、だとしたら西川美和のが正解という気もする。 オープニングシークエンスの鋭さもすごかったなー。ヤダみと後悔を引きずるような。
永い言い訳
のレビュー(37243件)