話題の新作ホラー『きさらぎ駅』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『きさらぎ駅』の上映を企画。

きさらぎ駅』上映イベント詳細

2004年1月8日、「はすみ」と名乗る女性がこの世に存在しない「きさらぎ駅」という異世界駅に辿り着いた体験を匿名掲示板「2ちゃんねる」に投稿し、ネット上で様々な意見が交わされ、やがて現代版「神隠し」と呼ばれるほどの話題に。十数年経過しても各種メディアやSNSでのトレンド入りなど人気が衰えないこの怪談を映画化した『きさらぎ駅』をプレチケで特別上映します。さらに、本編上映後には、監督・キャストによる登壇イベントも実施予定です。

「きさらぎ駅」の謎に迫る堤春奈を演じるのは、『凪待ち』(2019/白石和彌監督)『タイトル、拒絶』(2020/山田佳奈監督)や『全裸監督season2』(2021/武正晴、後藤孝太郎監督)でヒロインを務めるなど、話題作への出演が続き注目される恒松祐里。彼女にとって本作が映画初主演となる。他にも女優、フィギュアスケーターとしても活躍する本田望結、tiktokで絶大な人気を誇り、モデル・女優として活躍し、ドラマ『ファイトソング』(22 /TBS)など話題作へ立て続けに出演する莉子、『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』で主演を務めた寺坂頼我、『魔進戦隊キラメイジャー』で人気を博した木原瑠生などが登場。そして、物語の鍵を握る葉山純子は佐藤江梨子が演じる。メガホンを取るのは「真・鮫島事件」を始めとするネット都市伝説を元にした映画化で定評のある永江二朗。

大学で民俗学を学ぶ堤春奈(恒松祐里)は、卒業論文で十数年来、ネットで現代版”神隠し”と話題になっている都市伝説「きさらぎ駅」を題材に取り上げることにした。リサーチの結果、「きさらぎ駅」の原点となった書き込みの投稿者『はすみ』ではないかとされる葉山純子(佐藤江梨子)という女性の存在を知る。ようやく純子への連絡先を知り、数ヵ月にわたりメールでやり取りした結果、春奈は遂に純子と会う約束を取り付ける。指定された場所は「きさらぎ駅」の舞台となった路線にある一軒家。春奈を出迎えた純子はどこか影のある雰囲気を持つ女性。部屋へ案内され、早速、ネットで噂される『はすみ』本人との真偽を確かめる春奈に対して、純子はどこか謎めいた笑いを浮かべながらも春奈からの問いかけに静かに頷く。続けて、純子から「きさらぎ駅」へたどり着いた経緯、その後の出来事などを聞いた。その内容は春奈には到底信じられるものではなかったが、純子の話の中で春奈はなぜ純子だけが「きさらぎ駅」へたどり着くことができたのかのヒントに気づく。純子と別れた春奈は自然に「きさらぎ駅」の舞台となった遠州鉄道の駅へ向かう。この選択が春奈の運命を大きく狂わせることになってゆく・・・。

■上映作品:『きさらぎ駅
■日時:2022年9月5日(月)18:30  開映/上映後に監督・キャスト登壇予定
■価格:1,800円
■上映時間:82分
■会場:新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15−15

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2022「きさらぎ駅」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • あーさ
    3.8
    これは面白い!あっという間だった😊 2ちゃんねるといえば!のきさらぎ駅が映画化ということでめっちゃ気になってたので、いち早くレンタルして観れてよかった✨ 奇妙な異世界行く系ってワクワクするんだよな〜 しかも、この作品、前半は観る人が実際にきさらぎ駅に行った気になれるように一人称視点!これ、VRとかあると楽しそう🥺 後半ちょっと笑っちゃった笑😅 てか、感情に訴えかけといて、それはずるい!!!
  • WestRiver
    3.6
    存在しない異世界の駅"きさらぎ駅"を題材にしたPOVホラー。 低クオリティCGが逆に怖さ増してて中々に良質な作品だった。 ラストは良い意味で期待を裏切られ、ガッツポーズ! おすすめJホラー作品群に入りました。
  • こきけ
    2.9
    2ch発?の都市伝説になぞらえたスリラーホラーも、丁寧すぎる繰り返しの映像を何度も見せられるので、観客を信頼してない感がすごい。 怖がらせ方も 不気味な色調の主観アングルと謎CG頼みなので、単調さもあり後を引く怖さは無し。 ただ気軽に見る分にはそこそこ
  • ウヤウヤ
    3.7
    自分を含む都市伝説にあまり乗り気ではない観客をそちらの世界に引き込むために、一人称視点も、チープなCGさえも、完全に功を奏していたと思います。お化け屋敷感覚で楽しめた。恒松祐里が主演なのもかなり効いていたのでは。都市伝説として味を残しながら迎えるラストにも好感。
  • くらげ
    3.8
    ラストが好き
きさらぎ駅
のレビュー(1572件)