プレチケレイトショー『湯を沸かすほどの熱い愛』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『湯を沸かすほどの熱い愛』の上映を企画。

湯を沸かすほどの熱い愛』上映イベント詳細

“あの名作を映画館で”をコンセプトに上映企画を行っているプレチケで、1作品を1週間上映するレイトショー企画の第7弾、中野量太監督×宮沢りえ主演の感動作『湯を沸かすほどの熱い愛』を1週間レイトショー上映します。

銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。

家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。
気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。
娘をある人に会わせる。

その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

■上映作品:『湯を沸かすほどの熱い愛
■日時:2022年8月19日(金)〜 8月25日(木)20:50  開映
■価格:1,600円
■上映時間:125分
■会場:ヒューマントラストシネマ渋谷(東京都渋谷区渋谷1丁目23−16

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • 4.4
    ただただ涙が止まらず大号泣しました。 「鮎子ここにあり」ならぬ、本当の愛ここにありですわ。
  • たけ
    4.8
    行動で示す愛が優しく刺さる。 子供のために、子供が嫌がることでも逃げずに向き合って諭す姿勢が凄い。つい我が身可愛さに逃げたくなるシチュエーションだから、制服着て帰って来た時は嬉しかっただろうなあ。 勝手に蒸発した夫の隠し子に対しても愛情深く接するのも素敵。あんな小さな子があんな事言うなんて悲しすぎる。 てかなんで伊藤蒼さんはろくでもない父親の娘役ばっかりなんだ。ハマり過ぎ。 それもこれも自身の生い立ちによるところなのかなと思わせる描写だけど、逆に捻くれたり、グレたり、不幸が当たり前みたいな考え方になる人も多いだろうから、やっぱり凄いなあ。お母ちゃんの子供時代にも素敵な大人がいてくれたのかな。そうだといいな。 ピラミッドで支える宣言が本当に涙が溢れ出た。ああいうの本当にダメだ。オダジョーの演じるクズになりきれない軽快さと軽薄さが絶妙なダメ夫像がよりグッとさせる。 ようやく観られたけど本当に観てよかった。宮沢りえさん最高です。
  • momoka
    -
    こんな大人になりたい
  • miyu
    4
    数はともあれ、人に思われ人の心に残る人生でありたいと思わせる映画 その為には自分を犠牲にしてでも人に惜しみなく何かを与えられる人がやっぱり人の心に残る人間になれるのではと思った、双葉のように 私はいつも自分自分人間だから、それもいいことだけど双葉マインドでも生きていけるようになりたい
  • ma
    4
    記録
湯を沸かすほどの熱い愛
のレビュー(124460件)