韓国ドラマ『エージェントなお仕事』キャスト&あらすじ情報【イ・ソジン×クァク・ソニョン出演!韓国芸能界で奮闘するマネージャーたちのお仕事ドラマ】

海外ドラマなら任せろ!

POISON

大人気フランスドラマが原作の、話題のNetflix韓国ドラマ『エージェントなお仕事』の、あらすじ&キャスト、見どころをまとめてご紹介!

架空の大手芸能事務所「メソッドエンター」に所属するエージェントたちの日常や恋模様をリアルに描いた、Netflixで話題の韓国ドラマ『エージェントなお仕事』。

本記事では、韓国ドラマ『エージェントなお仕事』のあらすじ&キャスト・見どころをまとめてご紹介します。

ドラマ『エージェントなお仕事』(2022)

クセの強いスターの相手をしたり、ライバルを出し抜いたり……。担当する人気芸能人の機嫌を取りながら、彼らの魅力を引き出すために奮闘する大手芸能事務所のエージェントたちの日常を描いた韓国ドラマ。

ドラマ『エージェントなお仕事』キャスト一覧

マ・テオ/イ・ソジン

韓国の大手芸能事務所「メソッドエンター」マネジメントチームの総括理事を担当している。名門大学経営学科出身。自信と知性を兼ね備えた容姿端麗な中年男性で、誰が見ても完璧な男。

チョン・ジェイン/クァク・ソニョン

マネジメントチームのチーム長を担当。美しい見た目とは裏腹に、血の気の多い性格をしている。同期であるジュンドンとは親友。

キム・ジュンドン/ソ・ヒョヌ

ジェインと共に、チーム長を担当している。小心者で大人しい性格をしている。

ソ・ヒョンジュ/チュ・ヒョンヨン

マネジメントチームの社員で、マネージャー職に憧れを抱いている。どんなピンチも若い感性と機転で乗り越えていく、責任感に溢れた性格の持ち主。

ドラマ『エージェントなお仕事』見どころ

2015年に放送を開始した、フランス発の大人気ドラマシリーズ「エージェント物語」のリメイク版である本作は、大手芸能事務所「メソッドエンター」で活躍するマネージャー陣にスポットを当てた物語となっています。Filmarksのレビューには、「韓国芸能界の裏側が知れて面白い!」「気分転換になるお仕事ドラマ」といった高評価が日々寄せられています。軽快なテンポで進んでいくストーリーと共に、知られざる業界の裏側に迫った斬新なテーマに惹かれるドラマファンが多い模様です。

キャストには、ドラマ『イ・サン』(07)の、イ・ソジン、ドラマ『調査官ク・ギョンイ』(21)の、クァク・ソニョン、ドラマ『悪の花』(20)の、ソ・ヒョヌ、ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』(22)の、チュ・ヒョンヨンなど、韓国を代表するベテラン俳優から若手まで、豪華キャストが集結。ちなみに、芸能事務所「メソッドエンター」に所属する人気俳優たちが本人役でゲスト出演するなど、カメオ出演が豪華なのも見逃せないポイントとなっています。

話題の韓国ドラマ『エージェントなお仕事』(全12話)は、2022年11月8日よりNetflixにて独占配信中。この機会に是非、ご覧になってみては?

ドラマ『エージェントなお仕事』作品情報

■原題・英題:연예인 매니저로 살아남기/Call My Agent!
■企画:スタジオドラゴン

※2022年11月24日時点での情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS