【2023年4月スタート】春の地上波放送ドラマ一覧<あらすじ・キャスト・放送開始日情報>

海外ドラマなら任せろ!

POISON

【2023年・4月期新作春ドラマ一覧まとめ】2023年4月期に放送開始の春ドラマを、まとめてご紹介!

2023年・1月期の冬ドラマが次々と放送・配信が開始される中、4月に放送・配信される新作ドラマのラインナップも着々と揃ってきています。

今期では、「HERO」第2シーズン以来、木村拓哉が9年ぶりに月9主演を飾ったミステリードラマ『風間公親 -教場0-』や、大人気青春ラブストーリーコミックが原作の実写ドラマ『君に届け』、フレッシュな女優陣と気鋭の脚本家、豪華アーティストの最強布陣で贈るクライムサスペンス『フェンス』、国民的漫画を数多く生み出してきた藤子・F・不二雄による傑作10作品を実写化した『藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ』など、気になる作品が盛りだくさん。

本記事でご紹介した春ドラマを参考に、お気に入りの作品を見つけてみては?

月曜日

主演・神木隆之介! 「日本植物学の父」と呼ばれた天才植物学者・槙野万太郎の波瀾万丈で情熱的な人生を描く、連続テレビ小説第108作目『らんまん

【8:00〜8:15】NHK総合 BSプレミアム(※毎週月曜〜土曜、全26週・130回)

■初回放送日:2023年4月3日
■キャスト:神木隆之介、浜辺美波、志尊淳、佐久間由衣、笠松将、中村里帆、島崎和歌子、寺脇康文、広末涼子、松坂慶子、牧瀬里穂、宮澤エマ、池内万作、大東駿介、成海璃子、池田鉄洋、安藤玉恵、山谷花純、中村蒼、田辺誠一、いとうせいこう、
■ナレーション:宮崎あおい
■脚本:長田育恵
■主題歌/挿入歌:あいみょん「愛の花」
■音楽:阿部海太郎
■植物監修:田中伸幸
■制作統括:松川博敬
■プロデューサー:板垣麻衣子
■演出:渡邊良雄、津田温子ほか
■公式HP:https://www.nhk.jp/p/ranman/ts/G5PRV72JMR/

あらすじ:時は、江戸時代末期、1862年(文久2)・3月。全国で尊王攘夷の機運が高まる中、坂本龍馬が土佐藩を脱藩する……。そのわずか1ヶ月後、同じ土佐の地で酒造業を営む裕福な商家に、待望の男の子が誕生した。彼こそが、のちに「日本植物学の父」と称された、天才植物学者・槙野万太郎(まきの・まんたろう)である。万太郎は、明るい性格だが、虚弱な体質の子供だった。なぜだが植物のことが好きで、集中すると周りのことも目に入らなくなってしまうほどだった。大人たちはそんな万太郎を不思議な子供だと思って見ていたが、母親の房子は、そんな万太郎に穏やかな愛情を注ぎ続けていた。しかし、万太郎が6歳の時、房子は病気でこの世を去ってしまう。父親をも早くに亡くしていた万太郎は、祖母・タキのもとで育てられることになる。タキは、名家の跡取りとして立派な男子に育てようと、万太郎を藩校に入れる。最初こそうまく学校生活に馴染めなかった万太郎だが、植物の名前と挿絵の載った本を見つけ、「その本が読みたい」という強い思いから、熱心に勉学に励むようになる。その後、万太郎は学業の面でメキメキと頭角を現し、英語・地理・物理・天文など西洋の学問を次々と吸収していく。やがて、明治新政府のもと新たな学校制度が始まり、万太郎も小学校に通い始めるが、その教育のレベルの低さに物足りなさを感じて自主退学をすることに。その後は家業の手伝いもそこそこに、大好きな植物採集に明け暮れる生活を送るようになる。東京・上野で開催される「内国勧業博覧会」をきっかけに、万太郎は初めて上京をする。その旅の中で、憧れの博物学者たちと出会い、日本各地の貴重な植物や海外から来た珍しい植物を目の当たりにする。「いつか必ず日本の植物のすべてを明らかにしたい!」……万太郎の植物学への情熱に火がついた。万太郎は、東京帝国大学植物学教室の門をたたき、助手として働くことになる。水を得た魚のように研究に没頭し、新種を次々と発見、学名をつけていく万太郎。しかし、そんな万太郎の活躍に嫉妬する教授陣から嫌がらせを受けたり、学歴がないことを理由に十分な給金をもらえないなど、理不尽な目にも多く合う。それでも、愛する植物のため、「日本独自の植物図鑑を編纂(へんさん)する」という目標を掲げた万太郎は、情熱を失うことなく一途に突き進んでいく……。

雨隠ギド原作の大人気コミックを、佐野勇斗を主演に迎えてNHK夜ドラ枠にてドラマ化決定! 恋愛初心者の二人がたどる、婚約から始まる優しい恋の物語『おとなりに銀河』

【22:45〜】NHK総合(※毎週月曜〜木曜、全32回)

■初回放送日:2023年4月3日
■原作:雨隠ギド「おとなりに銀河」(講談社「goodアフタヌーン」連載)
■キャスト:佐野勇斗
■制作統括:谷口卓敬、高城朝子
■プロデューサー:石井永二
■演出:岡下慶仁、熊坂出、國領正行
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/auoz9tf3172/

あらすじ:売れない漫画家・久我一郎(佐野勇斗)は、親を亡くしてから、幼い妹・まち、弟・ふみおを養うため、必死に漫画を描く日々を送っていた。そんなある日、一郎の漫画に憧れてやってきた臨時アシスタント・五色しおりの助けによって、一郎は締め切りギリギリの危機を脱する。それから、疲れて眠っているしおりの体の一部からとげのようなものが出ていることに気づいた一郎は、確かめようとそのとげに触れた瞬間、狭い仕事部屋が突然宇宙に変わった! とある島の王族の姫だというしおりは、「とげに触れたことで二人の婚姻関係の契りが結ばれました」と、理解不能なことを一郎に告げる。さらには、「まずは恋愛から始めるべきなのでは?」と言うしおり。不思議な力によって離れていることが困難になった二人は、同じアパートに住むことになり、お互いの魅力を発見していく時間が始まる。恋愛初心者の二人は、これからどんな関係を育てていくのか? 二人の恋の行き着く先とは……?

木村拓哉が主演を務めた大人気SPドラマ「教場」シリーズが、待望の連続ドラマ化決定!『風間公親-教場0-

【21:00〜】フジテレビ

■初回放送日:2023年4月
■原作:長岡弘樹「教場0 刑事指導官・風間公親」「教場X 刑事指導官・風間公親」(小学館)
■キャスト:木村拓哉
■脚本:君塚良一
■プロデュース:渡辺垣也、宋ハナ
■演出/プロデュース:中江功
■公式HP:https://www.fujitv.co.jp/kyojo0/

あらすじ:物語は、風間が教官として警察学校に赴任する前。新人刑事の教育に“刑事始動官”として当たっていた時代を舞台に描く。そこは“風間道場”と呼ばれ、キャリアの浅い若手刑事が突然、刑事指導官・風間公親とバディを組まされ、実際の殺人事件の捜査を通して刑事とのスキルを学ばせる育成システムとなっていた。風間とともに殺人事件の現場に臨場し、完全犯罪を目論む犯人や挑戦的な容疑者の前で、事件捜査の基本を試され、叩き込まれていく。これは、さながら“事件現場自体が教場”ともいえるOJT(On The Job Trainingの略称)型の事件捜査である。「残念だが君には見込みがない。交番勤務に戻ってもらう。これにサインしてもってこい。いつにする、明日か明後日か、何なら今でも良い」。『教場』での風間を思い起こさせるこの言葉。刑事失格の烙印を押された刑事たちは、風間流の事件捜査を学び、自らの無力さを感じ取っていく。両方の“眼”で、誰よりも早く真相を見抜いている風間が、あえて後輩刑事に「自分で考えてみろ」と促すことによって、事件を解決に導いていくと同時に、後輩刑事の抱える秘密やトラブルも、時に冷徹なまでの観察眼で見抜いていく。やがて、後輩刑事たちは一人ずつ“風間道場”を卒業していく……。風間公親というキャラクターそのものに、初めて深く切り込んだ本作は、「教場」シリーズの原点であり、始まりとも言える物語。

火曜日

※放送作品未定。

水曜日

倉科カナ×テレ東ドラマ初出演・菊池風磨(Sexy Zone)、W主演&初共演! 恋を忘れた独身オトナ女性と、食べることが大好きな年下男子が織りなす不器用なムズキュンラブストーリー『隣の男はよく食べる

【24:30〜】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知

■初回放送日:2023年4月
■配信情報:動画配信サービス「Paravi」にて、毎話独占先行配信開始。
■原作:美波はるこ「隣の男はよく食べる」(集英社クリエイティブ/月刊オフィスユー)
■キャスト:倉科カナ、菊池風磨
■監督:井樫彩、田口桂、洞功二
■脚本:川﨑いづみ、的場友見
■プロデューサー:山鹿達也、清水俊雄、浅野澄美
■公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/yokutabe/

あらすじ:仕事に打ち込み、気づけばもう35歳を迎えていた大河内麻紀(倉科カナ)は、彼氏いない歴10年を順調に更新中。女性としてのアップデートをしばらく休んでいたが、ある出来事をきっかけに隣の部屋に住む年下イケメン・本宮蒼太(菊池風磨)と交流するようになる。料理が好きな麻紀と、食べるのが大好きな本宮。料理を差し入れするうちに自然と仲良くなり、10年ぶりの恋愛に密かに心躍らせる麻紀。だが、その年の差は、10歳……。果たして2人の恋は上手くいくのか……?

木曜日

※放送作品未定。

金曜日

よるドラ『恋せぬふたり』の脚本家・吉田恵里香×主演・原田泰造で贈る、“生理”の現状を通して“違う人同士が分かりあうこと”を描いた特集ドラマ『生理のおじさんとその娘

【22:00〜23:13(73分)】NHK総合

■初回放送日:2023年3月24日
■作:吉田恵里香、麻生久美子、上坂樹里、齋藤潤、三山凌輝、菊地凛子、堀部圭亮、山本未來、黒田大輔、まりあ、MANON、鷲尾真知子ほか
■キャスト:原田泰造
■制作統括:清水拓哉
■演出:橋本万葉
■プロデューサー:大越大士、石澤かおる
■音楽:macaroom
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/ddh6qref3p2/

あらすじ:生理用品メーカーの情熱的な広報マン・光橋幸男(ひかりばし・ゆきお)は、高校生の娘と中学生の息子を育てる、シングルファーザーだ。半年前「生理についてよく知ろう!」と、幸男が呼びかけた動画が「バズ」ったことをきっかけに、「生理のおじさん」として活動している。一躍SNSとお茶の間の人気者となった父親に対して、思春期の娘・花は、複雑な思いを抱えていた。生放送の情報バラエティで幸男と共演するコメンテータ・北城うららもまた、幸男の言動が気に食わない。そんなある日、うららの「あなたは女性のことを全然わかってない」という挑発の興奮した幸男は思わず「僕は娘の生理周期も把握している!」と発言したことをきっかけに、幸男の会社にはクレームが殺到し、学校でも噂になった花は家出し、激しく落ち込む幸男。彼は炎上を乗り切り、愛娘と仲直りすることはできるのか……? 生理をめぐって起こる親子のスレ違いを、2人はどう乗り越えていくのか?

主演・門脇麦×共演・作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)夫婦役で初共演! 政略結婚から始まる、グルメラブストーリー『ながたんと青と-いちかの料理帖-

【23:00〜】WOWOW(※第1話無料放送・全10話)

■初回放送日:2023年3月24日
■原作:磯⾕友紀「ながたんと青と -いちかの料理帖-」(講談社「Kiss」連載)
■キャスト:門脇麦、作間龍斗
■監督:松本壮史
■脚本:川﨑いづみ、⼸削勇
■音楽:田辺玄、Rachel Abstract
■プロデューサー:小髙史織、森田大児、髙木敬太
■公式HP:https://www.wowow.co.jp/drama/original/nagatantoaoto/

あらすじ:舞台は1951年、戦後京都。⽼舗料亭「桑乃⽊」の娘・いち⽇(34)は夫を亡くし、ホテルの厨房で料理⼈として働く⽇々を送っていた。⻄洋料理の世界で⾃⽴して⽣きていくと決意していたいち⽇だったが、⼀⽅で実家の料亭「桑乃⽊」は戦後の客離れが⽌まらず、経営の危機にさらされていた。料亭への援助を受けるため、⼤阪のホテル経営者・⼭⼝家との縁談が持ち上がるが、そのお相⼿はまさかの19歳の⼤学⽣・周(あまね)。周は、つんと⾟い“⻘と(唐⾟⼦)”のような⻭に⾐着せぬ発⾔をする⼈で、いち⽇とも⼀触即発の状態となるが……桑乃⽊のため政略結婚を決意するいち⽇。かくしてデコボコな夫婦⽣活と、料亭再建の幕があがる……!

原作者・中村明日美子による傑作サイコサスペンスコミックが、前田敦子を主演に迎えて連続ドラマ化決定!『ウツボラ

【23:30〜】WOWOW(※第1話無料放送・全8話)

■初回放送日:2023年3月24日
■原作:中村明日美子「ウツボラ」(太田出版刊)
■キャスト:前田敦子、藤原季節、平祐奈、おかやまはじめ、武田航平、雛形あきこ、渡辺いっけい、北村有起哉
■監督:原廣利
■脚本:小寺和久、井上季子
■音楽:岩本裕司、前田恵実
■公式HP:https://www.wowow.co.jp/drama/original/utsubora/

あらすじ:美しい女性「朱」が、ある日、謎の死を遂げた。そして彼女と入れ替わるように、「朱」の双子の妹だと名乗る「桜」が、人気作家・溝呂木の前に現れる。実は溝呂木は、「朱」の小説「ウツボラ」を盗用していたのだ。「ウツボラ」の原稿を持つ「桜」は、溝呂木にある提案を持ちかける。やがて、深い闇へと追い詰められていく溝呂木。一方、刑事たちは「朱」の不可解な死の真相を追っていた。果たして、この事件の真相とは……? 怪死事件と一つの小説を巡って、物語は思いもよらない結末へと向かっていく。

主演・中村隼人! 混迷の令和の日本へ向けて、世直しへの勇気を希望を描き出す新時代の時代劇ドラマに、堂々のファイナルシーズンが到来『大富豪同心3

【20:00〜20:43】NHK BSプレミアム(全8回)

■初回放送日:2023年春
■原作:幡大介「大富豪同心」シリーズ
■キャスト:中村隼人、新川優愛、池内博之、石井正則、小沢仁志(OZAWA)、村田雄浩、浅香航大、渡辺いっけい、古川雄輝、尾上松也、石黒英雄、新藤栄作、松本幸四郎(市川染五郎)、若村麻由美、稲森いずみ、竜雷太、
■語り:林家正蔵(林家こぶ平)
■脚本:小松江里子、伊藤靖朗
■音楽:佐橋俊彦
■制作統括:内藤愼介、小林大児
■演出:清水一彦、岡田健、岡野宏信
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/8c3ot8fejy/

あらすじ:卯之吉たちの前に、新たなる強敵「義賊集団・世直し衆」が現れる。そんな「世直し衆」を率いているのは、濱島与右衛門で、飢餓に苦しむ江戸の人々に大名や富豪たちから盗んだ金をばら撒き、人気を集めていた。卯之吉ファミリーは頻発する事件を探っていく中で、盗賊集団のバックに御三家・尾張藩の影が浮かび上がることに気付く。さらに尾張藩の附家老・坂田正重はなんと、「世直し衆」を利用して、江戸に大規模なテロを起こし、今の老中・甘利備前守の失脚を目論んでいたのだ。さらには、美鈴がとある事故に巻き込まれてしまったことをきっかけに記憶喪失に陥り、こともあろうか濱島率いる「世直し衆」に加わってしまうことに。与右衛門は、美鈴の美しさに一目惚れしてしまい、記憶を失った美鈴の心も揺れ始める……。卯之吉が美鈴と晴れて結ばれる日はやってくるのか? そして、卯之吉たちは江戸の平和を守ることはできるのか!?

土曜日

主演・桜井ユキ! 「舟屋」の風景が美しい丹後半島の京都・伊根町を舞台に、心に傷を抱えた人々が再び人生の輝きを取り戻していく姿を描いた“再生”ドラマ『満天のゴール

【21:00〜22:29(単発89分)】NHK BS4K

■初回放送日:2023年3月25日
■原作:藤岡陽子「満天のゴール」
■キャスト:桜井ユキ、加藤シゲアキ、風吹ジュン、柄本明ほか
■脚本:水橋文美江
■音楽:平井真美子
■制作統括:黒沢淳、田中健二、菓子浩
■演出:金澤友也
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/78zlkm0e6/

あらすじ:シングルマザー・川岸奈緒(桜井ユキ)は夫に裏切られ、東京から故郷・伊根町へと出戻ってきた。奈緒は昔看護師になる夢を抱き資格を取ったが、母の死を機に「死」に恐れを抱くようになり、看護師になる夢を諦めていた。そんなある日、奈緒は近所の老人の通夜の席で、三上高志(加藤シゲアキ)に出会う。三上はおよそ医者らしくない医者でしかもよそ者だったが、トクじい(柄本明)らを始めとする地元の年寄りから慕われている人物だった。ある日、奈緒は近くに住む元看護師の老婦人・早川順子(風吹ジュン)が、三上と関わりがあることに気づく。二人の間には過去の不幸な事件がきっかけで、深い溝があった。早川の死期が迫る中、奈緒はある提案を持ち掛ける。それは、奈緒にとっても新たな人生への第一歩だった。

“食の革命”で日本を変えた2人の女性の物語を、葵わかな×薬師丸ひろ子×伊藤沙莉ら実力派女優陣がパワフルに熱演! 二夜連続スペシャルドラマ『キッチン革命

テレビ朝日

■初回放送日:2023年3月25日(第1夜)、2023年3月26日(第2夜)
■キャスト:葵わかな、薬師丸ひろ子、伊藤沙莉、林遣都、成田凌
■監督:豊島圭介
■脚本:羽原大介
■音楽:梶浦由記、寺田志保
■エグゼクティブプロデューサー:内山聖子
■プロデューサー:神田エミイ亜希子、中尾亜由子、井元隆佑、百瀬龍介
■公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/kitchen_kakumei/

あらすじ:1909年(明治42)。実験と数字が好きな10歳の少女・綾子は、最愛の母を病気で失ってしまったことをきっかけに、「お母さんのような人を助けたい」と決意を固め、父の反対を押し切り、東京女子医専に進学する。大正15年、女子医専を無事に卒業した綾子(葵わかな)は、東京帝大医学部付属医院の内科に入局。しかし、男尊女卑の時代、綾子は男性医局員たちに冷遇される日々を送っていた。担当していた脚気患者からも「担当を男性医師に変えてほしい」と、要望を出されてしまう始末……。失意のどん底にいる綾子を救ったのは、医局の先輩医師・香美昇一だった。彼は人付き合いが苦手で、研究ばかりをしているいわゆる“変人”だったが、昇一は「君は、医者として日々やるべきことをやればいい」と綾子を鼓舞する。そんな2人が始めたのは、“胚芽米”の研究だった。当時、脚気には有効な治療法が確立されていなかったが、昇一はビタミンB1が多く含まれる胚芽米に光明を見出したのだ。しかし、胚芽米は美味しくないため、患者からは嫌がられてしまう。そこで綾子は、料理上手な叔母に胚芽米を炊いてもらい、誰でもその美味しさを再現できるよう時計や温度計、秤など、ありとあらゆる“モノサシ”を用意する。胚芽米を美味しく炊くための条件を“数値化”していくのだった。その後、予防医学の観点から栄養学を極めようと決心した綾子は、家庭料理には栄養バランスの整った美味しいレシピが必要だと考える。だが当時、料理の作り方は文明化されておらず、料理人たちの腕や勘、経験だけの世界だった。綾子は料理人たちに猛反発されながらも、料理法を数値化しようと奮闘する。

主人公・郷原眼力(オーラ)を、ムロツヨシが演じることが決定! 華やかなスポーツ業界の裏側で繰り広げられるスカウトたちの活躍を描いた、スポーツビジネスエンターテイメント『ドラフトキング

【22:00〜】WOWOW(※第1話無料放送・全10話)

■初回放送日:2023年4月8日
■原作:クロマツテツロウ「ドラフトキング」(集英社「グランドジャンプ」連載)
■キャスト:ムロツヨシ
■監督:山本透(第1〜2話、第5〜10話)、吉川祐太(第3〜4話)
■脚本:鈴木謙一
■音楽:櫻井美希
■公式HP:https://www.wowow.co.jp/drama/original/draftking/

あらすじ:「横浜ベイゴールズ」のスカウト・郷原眼力(ごうはら・オーラ)は、独善的で毒舌家だが自他ともに認める凄腕。特定のエリアを持たずに全国を所狭し、と飛び回る。彼の狙いはその確かな“眼”で隠れた才能を見出し、その年のドラフト会議で選ばれた選手の中のNo.1である「ドラフトキング」を引き当てること。元プロ選手で現在はひたむきに選手たちと向き合う新米スカウトの神木良輔(かみき・りょうすけ)や、スカウト部の部長で人情派の下辺陸夫(しもべ・りくお)らスカウト部メンバーは、郷原とも激論を交わしながら、チームの強化に向けて奮闘していく。様々な葛藤や問題を抱えた高校球児や社会人野球の選手たちを前に郷原はどのような獲得策を講じるのか……。一方で目的達成のためなら手段を厭わず“ハブ”の名で恐れられる、郷原の宿敵「大阪ホワイトタイガース」のベテランスカウト・毒島竜二(ぶすじま・りゅうじ)もまた逸材獲得に向けて闘志を燃やし、暗躍する……。郷原たちは、原石を見出し、「ドラフトキング」を獲得することができるのか!? 熱き「スポーツビジネスエンターテインメント」が開幕する!

亀梨和也が主演を務める、本格法廷ミステリードラマに待望の新シリーズが登場!『正義の天秤 season2

NHK

■初回放送日:2023年春
■原作:大門剛明「正義の天秤」
■キャスト:亀梨和也、奈緒(本田なお)、北山宏光、大政絢、佐戸井けん太、大島優子、竹中直人、中村雅俊、山口智子
■脚本:田辺満、井上季子
■音楽:河野伸
■制作統括:渋谷未来、真鍋斎、清水拓哉
■演出:片岡敬司、二宮崇
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/3wh079j4ore/

あらすじ:「元外科医」の肩書を持ち、人々の魂を救う弁護士・鷹野和也(亀梨和也)が、師団坂法律事務所に帰ってくる! 前作の最終回では、恋人・雨宮久美子を襲った犯人・南野一翔の弁護を担い、葛藤の末、「一生をかけて被告人の心を治療していきたい」と訴え、無期懲役を勝ち取った鷹野。しかしその後、彼は師団倒法律事務所から姿を消した。それから3ヶ月後、事務所創設者の娘・佐伯芽依(奈緒)が彼を呼び戻すものの、鷹野は一向に姿を見せることはなかった。その頃、刑事部門を担当する「ルーム1」所属で、元判事・桐生実雪(大政絢)の元に、判事時代に無期懲役の判決を下した被告人から再審請求の依頼が舞い込む。自身の下した決断を覆すことになる上、「開かずの門」と呼ばれるほど高い再審請求の壁に立ち向かおうとする桐生。そんな彼女の「正義を見たい」と、手を貸す鷹野。果たして、2人は扉を開くことはできるのか……? 一方、元ニートの弁護士・杉村徹平(北山宏光)は、ある日趣味であるゲームのオフ会に参加していた。そこで、とある謎の女性と出会うことになるのだが、彼女の背後には……。その後も、鷹野と「ルーム1」のもとにはチームの結束を試すかの如く、次々と難解な事件が舞い込んでくる。今作では「ルーム1」のメンバーそれぞれにもスポットを当てて、物語が展開されていく。事件に邁進する彼らが抱えていた、知られざる過去とは? そして、鷹野はどのように彼らと向き合っていくのか……?

日曜日

松岡茉優×宮本エリアナW主演&『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子による待望の最新作! 日本ドラマ史上初、肌の色が違う女性バディがとある性的暴行事件の真相を追う、クライムサスペンス『フェンス

【22:00〜】WOWOW(※第1話無料放送・全5話)

■初回放送日:2023年3月19日
■キャスト:松岡茉優、宮本エリアナ、青木崇高、與那城奨、比嘉奈菜子、佐久本宝、ド・ランクザン望、松田るか、ニッキー、Reina、ダンテ・カーヴァー、藤木勇人、吉田妙子、光石研
■監督:松本佳奈
■脚本:野木亜紀子
■主題歌/挿入歌:Awich「TSUBASA feat. Yomi Jah」(UNIVERSAL J)
■音楽プロデューサー:岩崎太整
■プロデューサー:高江洲義貴、北野拓
■公式HP:https://www.wowow.co.jp/drama/original/fence/

あらすじ:雑誌ライターのキーこと小松綺絵(松岡茉優)は、米兵による性的暴行事件の被害を訴えるブラックミックスの女性・大嶺桜(宮本エリアナ)を取材するために沖縄へ向かう。桜の供述には不審な点があり、事件の背景を探る必要があったのだ。米軍基地の門前町・通称コザを訪ね、桜の経営するカフェバーMOAIへ行き、観光客を装って接近。桜の祖母・大嶺ヨシ(吉田妙子)が沖縄戦体験者で平和運動に参加していることや、父親が米軍人であることを聞く。一方でキーは、都内のキャバクラで働いていた頃の客だった沖縄県警の警察官・伊佐兼史に会い、米軍犯罪捜査の厳しい現実を知る。やがて、沖縄の複雑な事情が絡み合った“ある真相”に辿り着く。キーが見つけた事件の真相とは!?

主演・滝藤賢一! 日本の美しい景色を舞台に、夫の心の旅路を妻の愛車でたどっていくロマンティックなロードムービー『グレースの履歴

【22:00〜22:49】BSプレミアム、BS4K(全8回)

■初回放送日:2023年3月19日
■原作/脚本:源孝志
■キャスト:滝藤賢一、尾野真千子
■音楽:阿部海太郎
■制作統括:樋口俊一、八巻薫
■プロデューサー:森井敦
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/4w3m9_z8hosn/

あらすじ:突然の事故で妻を亡くしてしまった希久夫に残されたものは、妻の愛車「グレース」だけだった。日常から遠く離れた場所ばかりカーナビ履歴に残されていたことを知った希久夫は妻の不貞を疑い、その謎をひも解くため履歴をたどる旅に出る。往年の名女優グレース・ケリーと、伝説のエンジニアのエピソードを乗せて、人々に引き継がれていく名車の存在は、希久夫の人生に意外な展開を及ぼしていく。藤沢、松本、近江八幡、尾道、松山を始めとする美しい日本の景色を舞台に、希久夫は行く先々で、封印してきた自身の過去を掘り起こし、妻の抱えていた想いにも触れていくことになる。

竹内涼真主演で大ヒットしたゾンビサバイバルドラマシリーズの、ファイナル・プロジェクトが遂に始動! 完全新作のSPドラマ×season4配信×映画化決定『君と世界が終わる日に SP

【22:30〜】日本テレビ

■初回放送日:2023年3月19日
■配信情報:放送終了後「Hulu」にて、『君と世界が終わる日に season4』の独占配信が決定。
■キャスト:竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、キム・ジェヒョン、滝藤賢一、本郷奏多、玉山鉄二
■公式HP:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/

あらすじ:ゴーレムと呼ばれるゾンビたちに占拠され、常に死と隣り合わせな“終末世界”を舞台に、主人公・間宮響(竹内涼真)と、その恋人・来美(中条あやみ)と仲間たちが生き残りを懸けた決死の闘いに身を投じていく姿を描いた、極限のゾンビサバイバルドラマ「君と世界が終わる日に」シリーズ。そしてこの度、シリーズの完結に向けた大型企画となる「ファイナル・プロジェクト」が始動する。

主演・唐沢寿明×「パンドラ」の脚本家・井上由美子がフィクサーを主人公に描く、完全オリジナルのノンストップサスペンスドラマ『フィクサー Season1

【22:00〜】WOWOW(※第1話無料放送・全5話)

■初回放送日:2023年4月
■キャスト:唐沢寿明、藤木直人、町田啓太、小泉孝太郎、要潤、吉川愛(吉田里琴)、斉藤由貴、駿河太郎、西田敏行、永島敏行、富田靖子、陣内孝則、小林薫、内田有紀、酒向芳
■監督:西浦正記
■脚本:井上由美子
■企画/プロデュース:青木泰憲
■音楽:得田真裕
■プロデューサー:村松亜樹、髙田良平、黒沢淳
■公式HP:https://www.wowow.co.jp/drama/original/fixer1/

あらすじ:ある夜、総理大臣を乗せた車が崖から転落するという事故に遭う。死亡した運転手には飲酒運転の疑惑が……。さらに、その裏には新薬の認可をめぐる密約スキャンダルとの関係性も疑われ始める。そんな中、事故の対応に追われる総理の秘書官に近づく一人の男がいた……。「フィクサー」とも呼ばれるその男の名は設楽拳一(唐沢寿明)。拳一は過去に総理の不祥事をもみ消し、今回の事故直前にも総理と電話で話をしていたのだった。果たしてこれは偶然の事故なのか? 様々な欲望がうごめく政界で仕組まれた事件なのか? 取材に没頭する新聞記者の渡辺達哉(町田啓太)の元に、何者かからタレコミ情報が入る。その後、意識が戻らない総理は辞任に追いこまれ、総裁選が幕を開ける……。そして、拳一はキングメーカーとして与党総裁候補たちを手玉に取り、権力を掌中にしていく。

主演・清野菜名×脚本家・岡田惠和の強力布陣で、今を生きる女性たちの姿を描いた珠玉のオリジナルドラマ『日曜の夜ぐらいは…』

【22:00〜】ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネット

■初回放送日:2023年4月
■キャスト:清野菜名
■脚本:岡田惠和
■企画/プロデュース:清水一幸
■公式HP:https://www.asahi.co.jp/drama_22_abctv/#intro

あらすじ:古ぼけた団地、郊外の借家、街中を空しく走るタクシー……。時代に取り残され、活気を失い、どことなくもの寂しさが漂うどこにでもある光景に、特筆すべき要素はない。だが、それぞれの窓の奥に目を凝らせば、そこには様々な自助を抱えた暮らしが見えてくる。足の不自由な母との二人暮らしを支えるため、休むことなくバイトを続ける娘、そして家族から縁を切られながらも、退屈な毎日に楽しみを求めてタクシー運転手を続ける女性、両親との縁が浅く借家暮らしを送りながら祖母と工場勤務を続ける孫娘……。離れた場所に住み、お互いの存在も知らない3人は、とあるラジオ番組をきっかけに運命的な出会いを果たす。そして、お互いに戸惑いながらも心を通わせ始めた彼女たちに、ある“奇跡”が起こる。漫然とした暮らしの中で、行き詰まっていた3人の人生が、静かに動き出す……!

その他(放送日時未発表作品)

コントの名手・松尾スズキが、女優と組んで繰り広げるWOWOWオリジナルコントドラマ第3弾! 出演女優は、松たか子&長澤まさみに決定『松尾スズキと30分強の女優

WOWOW

■初回放送日:2023年3月
■キャスト:松尾スズキ、松たか子、長澤まさみ
■脚本:松尾スズキ、天久聖一、大谷皿屋敷
■監督:葛谷朱美
■プロデューサー:石川彰子、大西隼、長坂まき子
■公式HP:https://www.wowow.co.jp/drama/original/matsuo3/

あらすじ:「松尾スズキと30分の女優」は、「バラエティ番組のコントじゃない、作品としてのコントが作りたい」という松尾スズキの思いのもと、松尾が脚本・演出・出演を務める、各話30分のオムニバスコントドラマである。第1弾では吉田羊、多部未華子、麻生久美子、黒木華。2022年の第2弾では、生田絵梨花、松本穂香、松雪泰子、天海祐希などの豪華女優陣がそれぞれ出演を果たした。普段観ることのできない“笑い”と真っ向勝負する女優陣の姿から、松尾の独特な“笑い”の世界観が、他では観ることのできないコント番組として視聴者を病みつきにさせてきた。今回放送・配信が決定した第3弾では、「30分の女優」から「30分強の女優」として新たに生まれ変わり、これまでよりも各話を長めにお届けすることが決定。そして、スケールアップを果たした最新シリーズに出演するのは、松たか子と長澤まさみの2人。松尾の手掛ける舞台には出演している2人だが、コントに出演するのは今回が初となる。

浅田次郎による同名の傑作ベストセラー小説を、中村雅俊を主演に迎えて奇跡の映像化! ノスタルジーとミステリーが入り混じった世界観をダイナミックに描く『おもかげ

NHK BS4K

■初回放送日:2023年3月下旬
■原作:浅田次郎「おもかげ」
■キャスト:中村雅俊
■脚本:吉田康弘
■音楽:富貴晴美
■制作統括:盛夏子、神林伸太郎、小林大児
■演出:小林聖太郎
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/0cmw0-g5qf/

あらすじ:商社マンとして65歳で定年を迎えた竹脇正一は、送別会の帰りに地下鉄の車内で倒れ、病院の集中治療室に運び込まれる。正一の妻・節子、同期で社長まで上り詰めた堀田、同じ養護施設で育った永山、永山の弟子として働く娘婿の和志、それぞれが問わず語りに意識の戻らない正一に自らの思いを吐露していく。一方、正一本人は、ベッドに横たわる自分の身体を横目に、謎の美女に連れられるまま病院を抜け出し、思い出の場所を巡るという何とも奇妙な体験を重ねていた。これは、命の終わりに人生を振り返る旅のようなものだろうか……? 孤児という出自から来る孤独を無理やり忘れ、父、そして夫として懸命に生きてきた人生。その人生の終盤、誠一は予想もしてなかった過去と向き合うことになる。生活のために働き、会社を勤め上げた者、そのサラリーマン人生を支えた妻、父の背中を見て育った子供たち。これは、そんな人々の心を優しくほぐす物語。

主演・南沙良×共演・鈴鹿央士! 漫画家・椎名軽穂が別冊マーガレットにて連載した、大ヒット青春漫画を原作に、テレ東×Netflixの共同制作で待望の実写ドラマ化『君に届け

Netflixにて

■初回放送日:2023年3月
■原作:椎名軽穂
■キャスト:南沙良、鈴鹿央士
■監督:新城毅彦、菊地健雄
■脚本:宮本勇人

あらすじ:高校1年生の黒沼爽子は長い黒髪と青白い肌から「貞子」というあだ名で呼ばれ、クラスから孤立していた。ひとりぼっちの学校生活をおくるなか、噂を気にせずに爽子に話しかける男子生徒が現れる。明るい性格で男女問わず人気を集めるクラスの中心人物、風早翔太だ。彼だけは爽子がクラスメイトのために嫌な作業を引き受けていることを知っていた。風早と接することで他のクラスメイトとも徐々に打ち解けていく爽子。夢だった高校生活を過ごしていくなかで、風早に対しての気持ちにも変化が訪れ……?

原作・東野圭吾×主演・小芝風花×安田顕! 交通課を舞台に描かれる、ヒューマンミステリードラマ『天使の耳~交通警察の夜

NHK BS4K

■初回放送日:2023年3月
■原作:東野圭吾「天使の耳」
■キャスト:小芝風花、安田顕
■脚本:荒井修子
■音楽:Justin Night
■制作統括:黒沢淳、小松昌代、長谷知記
■演出:河原瑶
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/490hxocqezjf/

あらすじ:総務課から交通課に配属されたばかりの、新人交通警察官・陣内瞬(まどか/25)は、巡査部長・金沢行彦(48)を教育係としてバディを組む。2人が組んで担当した最初の交通事故は、深夜の交差点での衝突事故だった。会社の運転手は青信号を主張。一方、軽自動車の運転手は病院で死亡が確認された。両車両とも、ドライブレコーダーを装備しておらず、どちらが信号無視をしたか不明なところを、死亡した運転手の妹が青信号だったと主張する。目が不自由だった妹は、事故当時、後部座席に同乗しており、カーラジオから流れていた松任谷由実の「リフレインが叫んでいる」の歌詞のタイミングで証明するという……。他に、前を走っていた車からポイ捨てされた空き缶で失明した婚約者のために、その車を探す行動が思わぬ事件の解決へと繋がるエピソードや、煽り運転に遭い事故を起こしてしまった若葉マークの女性が抱えていた真相、心無い路上駐車が巻き起こす不幸など、日常に起こりうる交通事故がもたらす人々の運命の急転を、バディ捜査官の奮闘を通して描き出す。

吉岡秀隆主演で贈る、NHK版・金田一耕助シリーズ第4弾! 昭和25年に発表された超人気作品を、約90分の前後編でボリュームドラマ化『犬神家の一族

NHK BSプレミアム/BS4K(90分×2本・前後編)

■初回放送日:2023年4月
■原作:横溝正史「犬神家の一族」
■キャスト:吉岡秀隆、大竹しのぶほか
■脚本:小林靖子
■制作統括:樋口俊一、西村崇、大谷直哉
■演出:吉田照幸
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/2-t-ow0_6/

あらすじ:戦後まもなくして、那須湖岬の広大な屋敷で、財界の大物・犬神佐兵衛が他界する。そして、戦後によるケガのため不気味なマスクで顔を覆った孫・佐清(すけきよ)が復員してくる。だが、勢揃いした一同の前で発表された遺言状は、血を分けた一族ではなく他人に遺産を与えるという衝撃的な内容が記されていた。反目し合う松子(大竹しのぶ)ら、3人の佐兵衛の娘たち。そして、湖を訪れていた金田一耕助(吉岡秀隆)の前で、佐兵衛の孫たちが次々と謎の死を遂げていく……。果たして、マスクの下の佐清は本物なのか? 謎めいた元日本兵の正体は一体? 三つ家宝に秘められたメッセージとは……? 衝撃の結末に向けて、名探偵の推理が始まる。

国民的漫画「ドラえもん」の生みの親、藤子・F・不二雄、生誕90周年記念制作! 刺激的でシュールなSF短編漫画10作品を実写ドラマ化『藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ

NHK BSプレミアム/BS4k(15分・全12回予定)

■初回放送日:2023年春
■原作:藤子・F・不二雄
■キャスト:金子大地、堀田真由、加藤清史郎、塚地武雅、水上恒司(岡田健史)、加藤茶、井上順、又吉直樹、鈴木杏、遠藤憲一
■脚本/演出:有働佳史、家次勲、本多アシタ、倉本美津留、宇野丈良
■制作統括:古屋吉雄、川崎直子、上田勝巳
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/1e87tsczhd8/

あらすじ:国民的漫画家、藤子・F・不二雄と言えば、「ドラえもん」「オバケのQ太郎(共著)」「パーマン」「キテレツ大百科」など、児童漫画における数々の名作を世に送り出してきた人物である。そんな藤子には、もう一つのライフワークがあった。それは、「ドラえもん」の連載が始まる前年の1969年に、大人向けコミック誌に、SF「ミノタウロスの皿」を発表。その衝撃的な内容が大きな評判を呼ぶこととなり、その後、生涯に渡って、刺激的かつシュールで味わいのあるSF短編を多く執筆しており、その作品数は110以上にも上っている。未知のウイルスによる未曽有の災厄、核戦争の脅威、食糧危機と超高齢化、神の領域まで侵食する生命科学技術など、まるで21世紀の世界を藤子が予見していたかのような物語が描かれている。藤子ファンにとっては、どれも傑作揃いと言われ、長年本格的なドラマ化が待ち望まれていたシリーズである。

橋本さとし主演で、大阪を舞台にしたグルメドラマが誕生! 実在するお店のグルメで、リアリティ溢れる大阪を描いた完全オリジナルドラマ『なにわの晩さん!~美味しい美味しい走り飯~

ABCテレビ

■初回放送日:2023年春
■キャスト:橋本さとし、羽野晶紀、兵動大樹、井阪郁巳、今井翼、川畑泰史(吉本新喜劇)、山本千尋、永田崇人、秋谷百音、青柳翔、藤原詩音
■監督:千葉行利
■脚本:我人祥太(第1・4話)、富安美尋(第2話)、大歳倫弘(第3話)
■主題歌/挿入歌:小林柊矢「笑おう」(ユニバーサルJ)
■プロデューサー:南雄大、宮川晶
■公式HP:https://www.asahi.co.jp/naniwanobansan/#staff

あらすじ:「時には、胸もお腹もいっぱいになる夜がある……」。ネオン煌めく、くいだおれの街・大阪を舞台に、ビジネスマンから観光客まで、タクシー乗り場には様々な事情を抱えた客が多く並んでいる。そんな大阪の街で、ワケありの乗客から課される無理難題についつい何でも答えてしまう人情派のタクシードライバーが存在する。彼の名は「晩明(ばん・あきら)」。見た目は身長180センチの大男で、笑顔が印象的な運転手だが、眼鏡の奥から一瞬見える怖い表情。元レーサー? 元暴走族の総長? 謎に満ち溢れた晩さんの素性は、ドライバー仲間も知らない。しかし彼には、唯一の特技があった。それは、「人生に悩みを抱えている乗客を、最高のお店へ連れて行ってくれる」というものだ。今日もまた、ヘッドライトに照らされた悩める乗客が、眩しそうに手をあげる。

生田斗真×多部未華子が夫婦役で共演!夫の“ガン”をきっかけに、キレイゴトなしで向き合い夫婦関係を再構築していく姿を描いた特集ドラマ『幸運なひと

NHK BSプレミアム/BS4K

■初回放送日:2023年春
■キャスト:生田斗真、多部未華子
■脚本:吉澤智子
■制作統括:上松圭
■プロデューサー:城谷厚司、吉永証、谷紗耶香
■音楽:原摩利彦
■演出:一木正恵
■公式HP:https://www.nhk.jp/g/blog/lc5cuqzpei/

あらすじ:中学校の保健体育の教師・拓哉(36)は、仕事に力を注ぎすぎ、家では面倒なことは後回し。一方、音楽事務所でミュージシャンのマネージャーをしている妻・咲良(34)は、ようやく自分の人生を掴みつつあった。拓哉のガンが分かったのはそんな時……。二人は先送りしてきた問題「子供を持つかどうか」の選択を突きつけられる。普通の暮らしがどんどんできなくなる二人は、「命の時間が子供を作るタイムリミット」という現実に直面する。そんな中、拓哉は「妻の将来に嫉妬しない」と心に誓う一方で、咲良は「自分の仕事を犠牲にして、夫に尽くした方がいいのか」と悩み葛藤するが……。

 

※情報は随時更新&編集します。

※2023年1月12日時点での情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS