ドラッグまみれのティモシー・シャラメと真面目なスティーヴ・カレルに涙する『ビューティフル・ボーイ』<4コマでざっくり紹介>

右脳と左脳を使って映画を観たい

妖介

人は色々な側面を持つ生き物です。誠実かと思えば嘘つきだったり、軽薄かと思えば真摯な一面があったり。

今作の主人公であるティモシー・シャラメ演じるニックもその繊細さゆえに、輝かしい未来への資質を持ちながらドラッグにのめりこみ、そこから抜け出せないジレンマに陥り、そんな不完全で愛おしい息子をスティーヴ・カレル演じる父親のデヴィッドが無限の愛で救おうとします。

ゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞など、数多くの映画賞にノミネートされているフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン監督の、実話を元にした親子再生のドラマ『ビューティフル・ボーイ』、内容はこういう感じです。

ビューティフルボーイ

さきほど「実話を元にした」と言いましたが、ニックのモデルとなった人物は現在、Netflixのドラマ『13の理由』などで脚本家として活躍しています。

「人は簡単には変わらない、しかし長い年月と周囲の愛情があればそれも不可能ではない」と我々に教えてくれる映画『ビューティフル・ボーイ』はただいま全国で絶賛公開中です。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

※2021年9月28日時点のVOD配信情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • まい
    -
    everything 世界中の言葉をすべて集めても この愛を伝えきれない それらの言葉ではこの想いを表せない おまえを想う気持ちこそすべて すべてをこえて愛してる
  • るっぽこ
    2.9
    薬物の怖さを啓蒙する教材ビデオみたいでした。
  • mugg
    4
    辛い辛い辛い、、 家族全員にかける言葉に愛を感じた 家族から離れていく姿を見るのが 心が痛くて、つらかった どんどん狂っていくティモシーも美しかった おとんの愛が、もう言葉に表せないねほんと everything 😮‍💨
  • ari
    -
    正直見るのが辛くて2回目は見られない気がする。 親の愛情を感じた作品だった。 見てるのは辛かったけど、よりティモシー・シャラメという俳優さんの大ファンになれた作品な気がする。彼の演技の魅力を感じられた。
  • YURIKA
    5
    スティーブカレルの思慮深い演技、大好きだ。
ビューティフル・ボーイ
のレビュー(18671件)