クリスマスデートは映画で決まり!今年おすすめのスター・ウォーズ式デートプラン

映画は三度のメシの次に好き

もい

今年はまさに新しい歴史の1ページが始まるスター・ウォーズイヤー!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開も近づき、映画館やレンタルショップなど盛り上がっております。

29504_I

「スター・ウォーズ知ってるけど…実際観たことない。」

全く恥ずかしいことではありません!むしろ今が絶好のチャンス。この盛り上がりに乗り遅れないように、特にカップルの方々に向けて、スター・ウォーズをテーマに二人の距離が近くなるデートプランを提案します!

今年のクリスマスデートは『フォースの覚醒』を観に映画館へ!

今まさに話題となっている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、1977年〜2005年に公開されたエピソード1〜6からの新たなシリーズとして今年からスタートします。

監督は映画だけでなくテレビドラマなど幅広くその才能を発揮しているJ.J.エイブラムス。おなじみのキャストたちも出演が決まっており、すでに地球上の全スター・ウォーズファンが公開日を今か今かと待っています。

その公開日ですが、なんと12月18日(金)~!ということは、カップルにとっての一大イベントであるクリスマスは『フォースの覚醒』が上映中なのです。後々「この映画、クリスマスデートで映画館に観に行ったのよ!」と孫まで自慢できるように、記念すべき新シリーズを大好きな彼氏・彼女を誘って行きましょう!

事前準備が肝心!「愛が深まる」スター・ウォーズ6作品

クリスマスの予定も入れたし、もう安心だ。なんて思わないでください。カップルにとっては事前準備が二人をより近づけるポイント!スター・ウォーズのことよく知らないという方はさらにラッキー!なんと、クリスマスまでに事前準備を口実に約6回はデートができちゃうんです。

なぜ6回?そう、それはぜひ『フォースの覚醒』を観る前に観てほしい映画が6作品あるからです。全ての始まりであるジョージ・ルーカス監督の代表作『スター・ウォーズ エピソード1~6』です。

starwars_02

「一体どれが最初の作品なの?」よく質問を受けますが、スター・ウォーズは公開順(米国)に観ると以下のようになります。

1977年公開 『スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望』
1980年公開 『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』
1983年公開 『スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還』
1999年公開 『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』
2002年公開 『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』
2005年公開 『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』

1977年当時に、宇宙という撮影不可能な空間を表現した素晴らしい作品は、そのCG技術の発展と共に迫力あるCGでのシーンが増え、より壮大な作品となっていきます。しかし、ストーリーは4から始まり、1999年には1にさかのぼる形で公開されました。

彼氏・彼女の家に、DVDショップでレンタルして家デートでも良し。9月からはデジタル配信がスタートしたので、なんとPC・スマホ・タブレットなどでも見れるようになりました!鑑賞旅行と題して、新幹線の中や旅行先などで6作品いっき見も可能です!

「スター・ウォーズ」デジタル配信

身に付けたくなるグッズの数々

さて、6作品の予習も終わると、好きになってきましたよね?スター・ウォーズの世界!

彼女は可愛らしいドロイドたちに、彼氏は激しいライトセーバーでのバトルに夢中ではありませんか?現在、ロフト・トイザらス・ディズニーストア(12月4日~順次)、映画館の売店などの一部店舗では、特設コーナーが設けられるなどたくさんのグッズが販売されています。せっかくのクリスマスですから、彼氏・彼女へのクリスマスプレゼントスター・ウォーズグッズはいかがでしょうか?

例えば、彼氏へのプレゼントとして、スター・ウォーズ関連のビジネスグッズがオススメです。その中でもさりげなく毎日身につけられるものとして、ネクタイが豊富です。彼氏の好みに合わせて、色・デザインを選んでみてください。

starwars_03

12月4日~順次ディズニーストア限定店舗にて販売されるのが、PORTER×ディズニー×スター・ウォーズのコラボ商品です。彼女へのプレゼントでも良いですが、二人で一緒に持てるデザインがとても可愛らしいです!

“スター・ウォーズ女子”必見★ポップで可愛いディズニーストアオリジナルアイテム発売決定!!

ディズニーランドで銀河を旅しよう!

「ディズニーランドデート?そんなの行ったことあるよ!」というカップルの方々、スター・ウォーズ6作品を観たら、ぜひ今一度乗っていただきたいアトラクションがスター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューです。

starwars_01

最新の3D映像により、リアルな宇宙旅行が体験できます。2013年にリニューアルされたこのアトラクションは、6作品の中でもあのシーンやこのシーンなど記憶に残るキャラクターや風景が広がります。ルートは54通りあり、何度乗っても新鮮で、シーンによって揺れ方なども変わってきます。6作品を観れば、さらに隠れたアレなどにも気づくかもしれません!

また、2016年2月上旬〜9月上旬の期間限定『フォースの覚醒』バージョンになるとのことで、鑑賞前と鑑賞後で何度も楽しめるのが嬉しいですね!

家デート、クリスマスプレゼント、ディズニーランドデート…そしていよいよ『フォースの覚醒』は目の前です!公開後の映画館は混雑が予想されます。

さらに、12月18日(金)の初日から3日間は、限定回のみメモリアル・パンフレット付きの上映があり、その回だけは11月18日(水)から座席指定券の先行受付が始まります。必ず上映劇場や時間などの最新情報を事前にチェックするのを忘れずに!

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』公式サイト

そして最後に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の予告編を観て、気分を盛り上げましょう!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ちゃんむ
    4.5
    ディズニー買収後のルーカスフィルムなので辛口意見が飛び交うのは当然。 6部作と比較したら越えられるはずなんてないんだよ〜 確かにメインキャラクターはいまいち印象が薄いと思ったし、悪党になりきれないカイロレンはまさかのあの二人の子供だったり… 何故あんな優しそうな彼が闇堕ちしたのか深堀りするストーリーを密かに待っていたい。キャスティングの問題か でもBB-8可愛いじゃん。 ハックス将軍率いるストームトルーパーの大整列もカッコイイ。 思い通りにならず物に当たりまくるカイロレンも可愛く思えてきた。 墜落したスターデストロイヤーが映し出された瞬間は興奮したし、懐かしのキャラ達の同窓会的な意味では充分楽しめた よってSWは最高
  • スヌーピー大好き君
    3.3
    高評価ばかりの中で申し訳ないですが、、 期待して貯めて貯めて貯めて観た映画だっただけに全く満足できませんでした。 6より十数年後。 再び銀河は暗黒面の波にのまれようとしていた。 レジスタンスの抵抗の中、新たなフォースの担い手が覚醒する。 ファンは喜ぶのかもしれないですが、4と展開似せ過ぎじゃないですか? それでいて長すぎる。笑 カイロレンもあれでこの後成立するんですか?笑  精神的にも技術的にもあまちゃんすぎて。笑 ハンソロは好きです。 ただ良くも悪くもハンソロの物語だったなと。 予告はシリアスなのに。。 序章感は強かったので次作に期待しています。
  • ぴのした
    3.9
    アダムドライバー見たさにエピソード7から鑑賞。4を昔に見ただけだったけどめっちゃ面白かった!! スターウォーズは人物や勢力の把握が難しいイメージがあったけど、別に何も考えなくても観れた。4の登場人物だいたい覚えていたのが幸いした。ハンソロ出てくるとこめっちゃ興奮したでな。 味方に全然攻撃が当たらなかったり、宇宙に音や重力があったりとか難しいことを突っ込むのは野暮。ドンパチの連続を「ヒュー、カッケェ!」とポップコーンとコーラ片手に見るのが正解な気がする。 映像めっちゃ綺麗なのにシーンの繋ぎ方とかポーのファッションとかがいちいち古臭くて良い。新しい映画なのに、ジョンウィリアムズのド派手なオーケストラも相まって、なんだか懐かしいポップカルチャーの匂いがした。 BB-8はじめとするロボットたちやチューバッカ、言葉が話せないチームの可愛らしさよ。 エピソード8も借りてきたので早く見たい。
  • IVERSON
    3.7
    スターウォーズは昔から大好きな映画で、従来の登場人物(ファルコンも)が出てくるのは本当にエモい! 従来のストーリーは「主人公の成長」が一つの視点だったと思うが、いきなりフォース使えたりと個人的に少し残念なとこもあり。
  • YYamada
    3.5
    ディズニーに資本を移し、脱ルーカスにて製作されたシリーズ第7作。 オリジナルメンバー3人の再集結に胸が躍るが、スター・ウォーズ=「宇宙戦争」というには、世界観(というより宇宙観!?)が随分小ぢんまりしたストーリー。 公開時に新シリーズ再開に不安を残したことを記憶しているが、今にして思えば、正に「新三部作」の不幸の出発点だったと思う。 冒頭の20世紀フォックスのファンファーレが無くなったのも小さな残念だった。
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
のレビュー(94857件)