映画「るろうに剣心」歴代作品一覧!2020年最新作「るろうに剣心 最終章 The Final/ The Beginning」まで全5本をまとめて紹介

2020年7月3日にシリーズ完結編である『るろうに剣心 最終章 The Final』、8月7日に『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が公開されることが決定した、映画「るろうに剣心」シリーズ歴代作品一覧。

映画「るろうに剣心」シリーズは、和月伸宏による大人気漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」を、大河ドラマ『龍馬伝』や『ミュージアム』などの大友啓史監督が実写映画化した作品。

舞台は激動の幕末の時代が終わった明治時代。幕末時代、「人斬り抜刀斎」と恐れられた剣客・緋村剣心が新しい時代で様々な出会いや戦いを通じ、自らの生き方を模索していく時代劇。

2012年からスタートしている「るろうに剣心」シリーズの最新作であり、完結編となる『るろうに剣心 最終章 The Final』、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の二部作が2020年7月3日と2020年8月7日に公開されることが発表された。シリーズのファン待望の最新作の公開を前に、今回は最新作も含めた映画「るろうに剣心」シリーズをまとめて紹介。

るろうに剣心』(2012)

るろうに剣心

幕末の動乱期に、「人斬り抜刀斎」と呼ばれ、恐れられた暗殺者がいた。10年後、新時代の訪れとともに、抜刀斎は「剣心」と名を変え、流浪人となっていた。剣心はもう人は殺さない「不殺(ころさず)の誓い」を掲げ穏やかに日々を送っていたが、流浪の旅の中で新たな出会いを重ね、大切な人を守るため再び戦いの舞台へと上がるのだった。

切れない刀で戦う殺陣のシーンが見どころ。殺陣のアクションシーンのレベルが高くそれだけでも見応えがあるのだが、佐藤健を始めキャスト一人一人がまさにはまり役と思わせてくれる。中でも香川照之の悪役具合は度肝を抜かれる程。

るろうに剣心

るろうに剣心 京都大火編』(2014)

るろうに剣心 京都大火編

剣心の人斬り役を引き継いだという男、「志々雄真実」が京都で暗躍していた。志々雄は明治政府への復習を企てており、多くの警官が犠牲になっていた。政府はなすすべなく、志々雄を止めることができるのは剣心だけだと頼み込む。剣心は京都へ向かうが、志々雄は京都大火の実行を宣言し、次々と京都に火が放たれていく……。剣心は志々雄の野心を止めるため、最狂の敵に挑む。

前作で最も見どころであったアクションシーンは全く劣らず健在。志々雄真実を演じる藤原竜也の怪演、佐藤健と神木隆之介の一騎打ちのシーンも話題を集めた。巨船での戦いや京都の町が火の海になるスケールの大きさも圧巻。

るろうに剣心

るろうに剣心 伝説の最期編』(2014)

るろうに剣心 伝説の最期編

海を漂流し、かつての師匠に助けられた剣心。志々雄を倒すため、新たな奥義の教えを請う。一方で志々雄は剣心を人斬り時代の罪で打ち首の刑にするよう働きかける。かつてない窮地に立たされた剣心は、今までの仲間も加わり、志々雄を倒すために命をかけて戦いに身を投じていく。

シリーズ最高のアクションの連続。長いアクションシーンをずっと見ていられるのは、美しく繊細ながらも迫力のあるアクションを映し出するろうに剣心シリーズならでは。死闘の中で、剣心を始め一人一人の生き様も描かれ感動のドラマとなって納得のクライマックスを迎える。

るろうに剣心

るろうに剣心 最終章 The Final』(2020)

るろうに剣心 最終章

『るろうに剣心 最終章 The Final』が2020年7月3日に公開されることが発表された。

原作の最終章にあたる人誅編がベースにされており、『るろうに剣心 最終章 The Final』では、剣心と中国の裏社会を牛耳る武器商人・縁との戦いが描かれる。

るろうに剣心

本作で重要な役割を果たすシリーズ史上最恐の的・雪代縁役には新田真剣佑が決定。中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり、武器や軍艦を送り込み志々雄真実を操っていた男が剣心に強烈な恨みを持ち、剣心が作り上げた新時代全てを破壊するために人誅を仕掛けてくる。

るろうに剣心 最終章 The Beginning』(2020)

2020年8月7日に公開されることが発表された『るろうに剣心 最終章 The Beginning』。

本作では、これまで語られなかった剣心の十字傷の謎が明かされる。撮影は京都を始めとし、全国43カ所で行われており、シリーズ完結作として圧倒的なクオリティになることは間違いなさそうだ。

【文・タナカリオ】

(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会、(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会、(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • すず
    4.8
    キャスト全員素敵やな。
  • ゆめろう
    -
    記録
  • SATODESS
    2.8
    日本アクション映画の、最高潮。 瞬き、呼吸すら忘れる瞬間の連続
  • たむ
    -
    絶対みにいく
  • サラミ山カルパス
    -
    観に行きたい度 ★★★★★ 来年のGWまで公開延期は辛い…私は佐藤健と同郷だし、高校時代の佐藤健に英語を教えていた教師に私も教わっていたし(授業中はほぼ寝ていたらしい)、ほぼ佐藤健みたいなものなんですよね。何より、同じ「いろはにちどらー」なのでどうしても応援したくなります。公開はまだまだ先ですが、必ず観に行きます。というか、若草物語は来月公開だけど大丈夫?また延期しそう。
るろうに剣心 最終章 The Final
のレビュー(462件)