女性目線でアクションを楽しむ!『トランスポーターイグニション』の見所解説

恐竜をこよなく愛するナード系ハーフ

ANAIS

トランスポーター ポスター

大人気トランスポーターシリーズの最新作『トランスポーターイグニション』が公開されました!

前回まで続いていたトランスポーター三部作はジェイソン・ステイサムが主演を務めていましたが、今回は2代目として交代した若手のエド・スクレインが主人公フランクを演じています。

そこで、本稿では女性目線でアクション映画『トランスポーターイグニション』を楽しむ見所をご紹介します。

あらすじ

今回の依頼主は美女。依頼品はなんと…3人のブロンド美女!?彼は契約違反だと車をおりるように言いますが、父親を人質にとられてしまったため、彼を救うためにも依頼を受けます。猛毒を盛られた父を救うための制限時間は12時間。

そんなフランクの行く手を阻むのが彼の特殊部隊時代のライバル、カラソフ率いる巨大売春カルテルです。フランクに依頼をした美女はこのカラソフのカルテルに所属していて、組織を壊滅させようと目論んでいたのです。

果たしてフランクは父親を救い、カラソフから美女を守ることができるのか…

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

ステイサムとの違い

今回は主人公が代替わりをした作品でもあるので、ジェイソン・ステイサムとはまた違った魅力を放つエド・スクレインに注目です。

登場シーンからステイサムとはまた少し違う威圧的なオーラをかもちだし、ギャングを圧倒してしまいます。そのスーツの着こなしや物腰のスマートさはステイサムにないものと言えるでしょう

またブリティッシュな英語のアクセントとフランス語の流暢さもどこか色っぽくて素敵です。

女性はここをチェック!5つのチェックポイント

女性必見!?フランクの体格美

 

なんといっても、フランク(エド・スクレイン)のイケメンっぷりには脱帽してしまうのです。ステイサムのようにがっちりした体型ではなく、細身でながらにも筋肉質でスーツの着こなしも素晴らしいです。

彼のキスシーンには胸がどきどきして仕方ありません(笑)

悪女?良女?4人の魅力的な美女

トランスポーターといえば、良い性格か悪い性格かはおいといて美女が出てきますよね。今回は主要キャラクターに4人も美女が出てきます。そう、フランクを脅す依頼者たちです。ヘアメイクもばっちり、思わず同じ女として参考にしたいスタイルにも注目です。

主役級にホットなフランクのお父さん

今回重要な人物としてフランクの父親が登場します。父子の仲睦まじいシーンも多数あり、思わずほっこりしてしまうことも。

カエルの子はカエルといったもので、このお父さんフランクにひきをとらずイケメンなんです…!!一体いくつなんだって思ってしまうくらい良く動き、アクションシーンでも活躍します。こんなにもスタイリッシュな親子は恐らくいないでしょう。

前作に引きをとらないアクション

今回もフランクの愛車アウディがモナコの町中を駆け巡ります。おなじみの現地の警察とのカーチェイスは勿論目玉シーンのひとつです。

また、フランクといえば接近戦もお手の物!今回はカーアクションより接近戦の方が割合が多かったかもしれません。彼の「その辺のものを何でも武器にしてしまう」戦法がまた見物でもあるので、アクションシーンになったらどれが武器に使われるか予測しながら見るのも楽しみ方のひとつです。

スタイリッシュな衣装

衣装の提供が『Chloe』『HUGO BOSS』『Ray-ban』といったスタイリッシュなブランドからされています。相変わらず素敵なフランクのスーツ姿は女性だけでなく男性も思わずうっとりすること間違いなし!(笑)また、登場する美女達のドレス姿や変装の衣装もセクシーで可愛いので必見です。

IMAXでの鑑賞がおすすめ!

以上のポイントをふまえ、尚かつIMAXシアターで鑑賞することがおすすめ!私はIMAXで見てもう素晴らしく興奮してしまいました。個人的な意見、MX4Dでも作ればチケット取れないくらいの人気が出そうだと思うのですが、酔っちゃうかもしれないですね…(笑)

ちなみに、IMAXでも席が前過ぎると酔ってしまうのでご注意ですよ。(経験者)

(C) 2014 – EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

※2021年8月30日時点のVOD配信情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • くーた
    2.9
    2015年仏中のカーアクション。「トランスポーター」シリーズのリブートで、リュック・ベッソンが引き続き脚本や製作を担う。運び屋フランク(エド・スクライン)は、ロシアの犯罪組織への復讐を狙うアンナ(ロアン・シャバノル)に父(レイ・スティーヴンソン)を人質に取られ、2人の美女を運ぶよう要求される。 製作会社である仏のヨーロッパ・コープ、中国のファンダメンタル・フィルムスは2013年のカンヌ国際映画祭で新3部作の製作を発表したが、ステイサムとの出演交渉はギャラが原因で決裂し、スクラインが起用された。 フランクが16歳若返り、前シリーズと比べるとスタイリッシュな印象。滑走中の飛行機から車に飛び乗るとかアクションも工夫されている。エビアンの営業だったはずのフランクの父のキャラや正体も面白い。前シリーズでフランクを支援したタルコニ警部(フランソワ・ベルレアン)に代わって彩りを添えている。まあ世代交代はやむを得ないが、やはりステイサムがいないのは寂しい。 3部作のようだが、続編の情報は見当たらない。
  • タクマ
    3.4
    記録
  • ミキオ
    -
    ステイサムじゃなくなったから観てなかったけど、、、とっても面白かったけれどステイサムの方がいいなぁ〜(*_*) お父さんがユーモアあって強くてよかった。
  • odyss
    3.5
    【悪くない】 ジェイソン・ステイサム主演「トランスポーター」3部作は劇場で見ましたが、こちらの新しいほうはBS録画にて。 新主役のエド・スクレインはステイサムに比べるとやや線が細いのが気になりますが、脚本はよくできています。 何より、主役の父親が登場してそれなりの役割を果たすところがいい。 なんか、父が息子を食っているみたい(笑)。 あと、依頼主が美女というのもいい。それなりの過去があってのことで、ここに悪役が絡んでくる。 こういうふうに複数の人間がそれぞれの思惑で動いていると、作品に幅ができて、見応えが感じられるもの。 本作は単なるアクションものではなく、そういう点で優れているのです。 それにしても、「トランスポーター」を見ると、クルマをアウディに替えたくなるのが困ったところ。 でも、私の資力じゃ国産5ナンバーがやっと。 そう言えば、作中、外交官だったお父さんの年金が月額700ユーロ台だと言われていた。今のレートだと10万円にもならない。 なのに息子がアウディに乗っていていいのか(笑)!? えっ? トランスポーターで稼いでいるからいいって? でも、作中、アウディを1台燃やして、別のに乗り換えていたぞ。 これじゃ、元がとれないんじゃないの(笑)?
  • guyver5
    3
    主役が交代となり、やはり違和感。
トランスポーター イグニション
のレビュー(11851件)