映画「キック・アス」シリーズまとめ!あらすじ&キャスト情報をまとめて紹介

映画が大好きなファッションプレス

くりすちな

映画「キック・アス」シリーズまとめ。『キック・アス』(2010)、『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(2013)のあらすじ&キャスト、見どころ情報をまとめて紹介。

映画「キック・アス」シリーズは同名コミックを原作としたスーパーヒーロアクションコメディ。主人公のキック・アスやヒット・ガールなど人気キャラクターが多く、根強い人気のシリーズ作品です。今回は、映画「キック・アス」2作品のあらすじ&キャスト、見どころをまとめて紹介します。

キック・アス』(2010)

キック・アス

コミックオタクでヒーローに憧れる少年デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、皆がヒーローに憧れているのに、ヒーローになろうとしないことに疑問を感じ、自分で本物のヒーローになろうと思い立つ。そして、自分は自前で揃えたスーツを着て「キック・アス」と名乗り、へなちょこヒーローとして活動を始める。やがて、へなちょこながらに悪者に立ち向かう姿が称賛され、ヒーローとして応援されるようになる。そして、ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)との出会いによって、本物の犯罪組織と対決することになるが……。

普通の少年が、へなちょこだが敵に立ち向かう勇気を持ち、真のヒーローとなっていくキック・アスことデイヴをアーロン・テイラー=ジョンソンが演じる。監督は、「キングスマン」シリーズのマシュー・ヴォーンが担当。彼の作品らしい、爽快なアクションとそれに合わせたリズミカルな音楽や展開が今作品にもぴったりだ。また、ヒット・ガール演じるクロエ・グレース=モレッツの幼さや可愛らしさ、そしてそのギャップのあるカッコいいアクションシーンも見どころ。ブラッド・ピットもプロデューサーとして製作に関わる。

ビデオマーケットで観る【初月無料】

 

キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(2013)

キック・アス ジャスティス・フォーエバー

今度は「なりきり」じゃない本気のヒーローを目指すことに決めたデイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)。元マフィアのスターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)との出会いでヒーロー軍団、”ジャスティス・フォーエバー”を結成する。一方、マザー・ファッカー率いる悪党軍団が現れ、世は大混乱。だがミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は、普通の女の子として生きるため、ヒット・ガールを封印していた。悪を食い止めるために立ち上がるキック・アス。そしてヒット・ガールは再び戦場へと戻ってくるのか……!?

前作で監督を務めたマシュー・ヴォーンがプロデューサーを、ジェフ・ワドロウが監督・脚本を担当。前回同様ブラッド・ピットも製作に参加。ヒーローも敵もさらに強くなった今作。無敵で強すぎる美少女ヒット・ガールが、普通の女の子になろうと葛藤する姿にも注目。ストレス発散にもバッチリな、痛快アクションコメディ。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

(C)KA Films LP. All Rights Reserved.(C)2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

※2020年5月12日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS