映画ファンに人気のおすすめコメディ映画20本〈『テッド』『ハングオーバー!』など〉

映画ファンに人気のおすすめコメディ映画、『テッド』『ハングオーバー!』『デッドプール』など計15本を紹介。

なんだか疲れて元気がない……、気楽に楽しめる映画が観たい!

そんな時は笑えるコメディ映画がピッタリ。今回は、映画ファンから評価の高いおすすめのコメディ映画15本を紹介します。

スパイキッズ』(2001)

スパイキッズ

『シン・シティ』などのロバート・ロドリゲス監督作。アントニオ・バンデラス出演。

かつて一流スパイだったグレゴリオとイングリットは、スパイを引退し、平凡で幸せな家庭を築いていた。しかしある日、9年ぶりに捜査に乗り出すも、悪の組織の陰謀にはまり囚われてしまう。そんな両親を救うべく、彼らの子供達がスパイツールを駆使して戦う。果たして子供達は無事両親を救出できるのか!?

スクール・オブ・ロック』(2003)

スクールオブロック

『6才のボクが、大人になるまで。』などのリチャード・リンクレイター監督作。ジャック・ブラック主演。

ギタリストの主人公が良家の子供たちが通う私立小学校に臨時教師として潜り込む。そこで担任になったクラスの子供たちに音楽の才能があることを見つけ、学校に内緒で子供たちとバンドを組み、バンドバトルに出場することを思いつく。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(2007)

ホットファズ

『ショーン・オブ・ザ・デッド』などのエドガー・ライト監督作。サイモン・ペッグ、ニック・フロスト出演。

優秀すぎるという理由で平和な村へ左遷されたエリート警官のニコラスが、アクション映画好きで、どんくさいバターマンと相棒に。ある日、村で起こった事件をきっかけに、一見平穏な村の影に潜む何かに気づき始める。本格的なバイオレンスシーンも見どころのアクションコメディ作品。

イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008)

イエスマン

『アントマン』などのペイトン・リード監督作。ジム・キャリー主演。

主人公は仕事でもプライベートでも常に「ノー」を突き通していた。しかしある日、友人に誘われたセミナーへ参加したことをきっかけに、生き方を変えようと決心する。どんなことにも「イエス」と答えるルールを自分に課したことから、様々な騒動が巻き起こる。

ゾンビランド』(2009)

ゾンビランド

『ヴェノム』などのルーベン・フライシャー監督作。ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン出演。

舞台は新型ウイルスの感染によって、ほとんどの人間がゾンビ化してしまった世界。主人公の青年は、“生き残るための32のルール”を作って生き延びていた。そんな主人公が故郷への道中で出会った仲間たちと、ゾンビがいないと噂される遊園地を目指すサバイバルの旅に出る。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(2009)

ハングオーバー

トッド・フィリップス監督の代表作。2009年のゴールデングローブ賞でミュージカル・コメディ部門作品賞を受賞。

2日後に結婚式を控えたダグは、独身最後の夜を満喫するために親友2人とラスベガスへ。酒の勢いに任せ、はちゃめちゃな結婚前夜祭を過ごし、翌日目が覚めるとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……。

宇宙人ポール』(2010)

宇宙人

グレッグ・モットーラ監督作。『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』などのサイモン・ペッグ、ニック・フロストが主演・脚本を務める。

SFオタクのイギリス人青年グレアム・ウィリーとライヴ・ゴリングスは、キャンピングカーで米中西部のUFOスポットを巡る旅をしていた。その道中で、陽気な宇宙人ポールと出会う。ポールを故郷に帰すために2人が奮闘するSFコメディ。

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』(2010)

デューデート

「ハングオーバー」シリーズのトッド・フィリップス監督作。ロバート・ダウニー・Jr、ザック・ガリフィアナキス出演。

待望の第一子の誕生を5日後に控えたピーターは、アトランタで自宅があるロサンゼルス行きの飛行機を待っていた。しかし、テロリストと間違われたり、荷物を盗まれたりして、飛行機に乗れなくなってしまう。そんな中、空港で出会ったイーサンに誘われて車で大陸横断を目指すことになり……。果たしてピーターは出産に間に合うのか!?

テッド』(2012)

テッド

『SING/シング』などのセス・マクファーレン監督作。マーク・ウォールバーグ出演。

主人公は幼い頃、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。すると、テディベアのテッドに魂が宿り、二人は唯一無二の親友に。月日は流れ、中年おじさんになっても親友同士の2人が様々な騒動を巻き起こす。

グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)

グランド

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS