今年で33回となる「東京国際映画祭」が、いよいよ10月31日から11月9日にかけて東京・六本木ヒルズ、EX シアター六本木ほかで開催されます。

今回特別に、Filmarksユーザーが参加できるキャンペーンを実施します。映画祭で上映される厳選された新作をいち早く観賞して、豪華プレゼントが当たるキャンペーンに参加しよう。

観客賞を予想して特別プレゼントを手に入れよう!

本年度の東京国際映画祭では、昨年まで実施していた「インターナショナルコンペティション」、アジアの新鋭監督を集めた「アジアの未来」、日本映画の気鋭作品をそろえた「日本映画スプラッシュ」の3部門を、今年は1つの部門に統合、「TOKYOプレミア2020」とし、国内外の個性豊かな監督による新作32作品が上映されます。その中の全作品を対象に、一般観客が投票する「観客賞」を設けられています。

そこで、東京国際映画祭 × Filmarksタイアップの第二弾として、観客賞を予想するキャンペーンを実施します。

下記に記載の申し込みフォームより、「TOKYOプレミア2020」の部門で上映される32作品(下記リスト参照)の中から、「観客賞」を受賞すると思う作品を一つ選択し、キャンペーンにご参加ください。

見事観客賞を的中した方の中から抽選で、サイン入り映画祭公式プログラムを5名様にプレゼントします。

※観客賞受賞作品のキャストあるいは監督によるサインを予定しています。

「TOKYOプレミア2020」上映される作品一覧

《日本映画》

・『アンダードッグ』(監督:武正晴)

・『カム・アンド・ゴー』(監督:リム・カーワイ)

・『ある職場』(監督:舩橋淳)

・『君は永遠にそいつらより若い』(監督:吉野竜平)

・『初仕事』(監督:小山駿助)

・『私をくいとめて』(監督:大九明子)

・『蛾の光』(監督:リャオ・チエカイ)

・『Malu 夢路』(監督:エドモンド・ヨウ)

・『鈴木さん』(監督:佐々木想)

・『佐々木、イン、マイマイン』(監督:内山拓也)

・『ゾッキ』(監督:竹中直人、山田孝之、齊藤工)

《海外映画》

・『オマールの父』(製作国:イスラエル/監督:ロイ・クリスペル)

・『アフター・ラヴ』(製作国:イギリス/監督:リーム・カーン)

・『アラヤ』(製作国:中国/監督:シー・モン)

・『アップル』(製作国:ギリシャ、ポーランド、スロベニア/監督:クリストス・ニク)

・『遺灰との旅』(製作国:インド/監督:マンゲーシュ・ジョーシー)

・『バイク泥棒』(製作国:イギリス/監督:マット・チェンバーズ)

・『ファン・ガール』(製作国:フィリピン/監督:アントワネット・ハダオネ)

・『二月』(製作国:ブルガリア、フランス/監督:カメン・カレフ)

・『赦し』(製作国:トルコ/監督:ジェム・オザイ)

・『チャンケ:よそ者』(製作国:台湾/監督:チャン・チーウェイ)

・『最後の入浴』(製作国:ポルトガル、フランス/監督:デイヴィッド・ボヌヴィル)

・『恋唄1980』(製作国:中国/監督:メイ・フォン)

・『皮膚を売った男』(製作国:チュニジア、フランス、ベルギー、スウェーデン、ドイツ、カタール、サウジアラビア/監督:カウテール・ベン・ハニア)

・『モラル・オーダー』(製作国:ポルトガル/監督:マリオ・バローゾ)

・『ノー・チョイス』(製作国:イラン/監督:レザ・ドルミシャン)

・『兎たちの暴走』(製作国:中国/監督:シェン・ユー)

・『ポゼッサー』(製作国:イギリス、カナダ/監督:ブランドン・クローネンバーグ)

・『スレート』(製作国:韓国/監督:チョ・バルン)

・『スウェット』(製作国:ポーランド、スウェーデン/監督:マグヌス・フォン・ホーン)

・『マリアの旅』(製作国:スペイン/監督:ダビッド・マルティン・デ・ロス・サントス)

・『ティティ』(製作国:イラン/監督:アイダ・パナハンデ)

上映作品のスケジュール及びチケットの購入方法等詳細は、公式サイトをご確認ください。

東京国際映画祭で上映された作品を観賞後は、ぜひFilmarksにあなたの熱いレビューを残してください!

応募方法

下記応募フォームより必要事項を記入の上、ご応募ください。


  応募はこちら

《応募締切:2020年11月9日(月)23:59までのご応募分有効​》

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます
・抽選に関してのお問い合わせには、お答えできかねます。あらかじめご了承ください。
・ご応募はお一人様一回限りとさせていただきます。
・応募フォームに記入いただく氏名・メールアドレス等の情報は、抽選および当選された方へのご連絡・賞品発送にのみ利用いたします。

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合や当選後の連絡が不通となった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
・お1人の方による複数アカウントを利用しての応募があった場合は、運営側の判断により応募を無効とさせていただく場合がございます

(C)2020「アンダードッグ」製作委員会、(C)Rhombus Possessor Inc. Rook Films Possessor Ltd. Photo Credit: Karim Hussain

なお現在、Filmarksアプリ上で、映画祭で上映される作品一覧を掲載中。

※Filmarksアプリでご覧の方は、上記の画像をタップしてご確認ください(タップできない場合、最新版のアプリにダウンロードされているかご確認ください)