映画ファンが「話題作だらけで迷う…」Netflixで配信中のおすすめ映画11本【2021年4月版】

映画が大好きなファッションプレス

くりすちな

Netflixで配信中のおすすめ映画をまとめてご紹介! 『ホムンクルス』『Mank マンク』『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』『MOTHER マザー』など配信中の話題作を今すぐチェック。

Netflixで配信中のおすすめ映画をまとめてご紹介! Netflixでしか見られない作品や、アカデミー賞で話題の新作映画など、イチオシの話題作をピックアップ。あらすじやキャストを合わせてチェック!

Mank マンク』(2020)

Mank マンク

『セブン』などのデヴィッド・フィンチャーが監督・脚本を担当。ゲイリー・オールドマン、アマンダ・セイフライド、リリー・コリンズ、アーリス・ハワード出演。『市民ケーン』の脚本家であるハーマン・J・マンキウィッツの人生を描く。

舞台は1930年代のアメリカ。社会を鋭く風刺する脚本家の“マンク”ことハーマン・J・マンキウィッツは、アルコール依存症に苦しみながら、のちに不朽の名作となる映画『市民ケーン』の脚本の仕上げに取り掛かっていた。だが、思うように進まない筆に苦悩しており……。

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』(2020)

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから

アリス・ウーが『素顔の私を見つめて…』以来15年ぶりに監督・脚本を担当。リア・ルイス、ダニエル・ディーマー、アレクシス・レミール出演。

アメリカの田舎町で暮らす成績優秀な女子高生・エリーは、クラスのアメフト男子・ポールに頼まれてラブレターの代筆をすることに。しかしそのラブレターを届ける相手は、エリーが密かに想いを寄せていた女子・アスターであったのだ。エリー、ポール、アスターの複雑な三角関係を描く、ピュアで真っ直ぐなラブストーリー。

パラサイト 半地下の家族』(2019)

パラサイト 半地下の家族

『殺人の追憶』などのポン・ジュノ監督作。ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク出演。第92回アカデミー賞にて、作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞を受賞。

貧しいキム家は、一家全員失業中でその日暮しの生活を送っていた。ある日、キム家の長男ギウは、IT企業のCEOで超裕福なパク氏の家へ家庭教師の面接を受けに行くこととなる。その後、ギウの妹ギジョンもパク氏の家へ足を踏み入れるが……。相反する二つの家族の出会いがとんでもない結末を迎えるサスペンスドラマ。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(2019)

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー

女優オリヴィア・ワイルドの初の長編映画監督作品。『ビューティフル・ボーイ』のケイトリン・デヴァー、『レディ・バード』のビーニー・フェルドスタイン出演。

真面目で勤勉な女子高生のエイミーとその親友のモリーは高校生としての最後の年を迎えていた。自分たちの成績に満足していた二人だが、遊んでばかりいた同級生がハイレベルな進路に進むことを知り、ショックを受ける。勉強ばかりだった青春時代を取り戻すため、躍起になって卒業パーティーへ乗り込む二人だったが……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

シカゴ7裁判』(2020)

シカゴ7裁判

『モリーズ・ゲーム』などのアーロン・ソーキンが監督・脚本を担当。サシャ・バロン・コーエン、エディ・レッドメイン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マイケル・キートン出演。第78回ゴールデングローブ賞にて脚本賞を受賞。

1968年、シカゴで開かれた民主党全国大会の会場近くで、ベトナム戦争に反対する市民たちによるデモが繰り広げられた。徐々に激化してきたそのデモは、警察との間で激しい衝突を引き起こす。そして、デモの首謀者とされる7人の男が暴動を煽った罪により、裁判にかけられることとなる……。

マリッジ・ストーリー』(2019)

マリッジ・ストーリー

ノア・バームバック監督作。スカーレット・ヨハンソン、アダム・ドライバー、ローラ・ダーン、アラン・アルダ出演。Netflixのオリジナル映画。

舞台演出家のチャーリーと女優のニコール夫婦は、小さな息子と幸せな生活を送っていた。しかし、小さなすれ違いから、夫婦の関係は徐々に悪化していく。円満な離婚を望んでいた二人だったが、離婚が決まるとそれまで溜まっていた相手への不満を爆発させてしまう。負けず嫌いな二人は、離婚弁護士を雇い、戦うこととなる。

タイラー・レイク -命の奪還-』(2020)

タイラー・レイク -命の奪還-

サム・ハーグレイヴの初監督作品。「アベンジャーズ」シリーズなどのジョー・ルッソが脚本を担当。クリス・ヘムズワース、デヴィッド・ハーバー、ゴルシフテ・ファラハニ出演。

数々の危険な戦闘を渡り歩き、裏社会の任務を生業にしているタイラー・レイクは、不可能に近いとあるミッションを受けることとなる。それは、誘拐された犯罪組織のボスの息子を、巨悪なギャングが支配するバングラデシュのダッカから救出すること。街中のギャングが敵となる中、タイラーは任務を遂行するために立ち上がる。

MOTHER マザー』(2020)

MOTHER マザー

『日日是好日』などの大森立嗣が監督・脚本を担当。長澤まさみ、阿部サダヲ、奥平大兼、夏帆出演。第44回日本アカデミー賞にて、長澤まさみが主演女優賞を受賞。

自堕落な生活を送るシングルマザーの秋子は、息子の周平に異常なほど執着していた。そんな母親の元、彼女しか頼る人がいない周平は、翻弄されながらも、母親からの要求に答えようともがくのだった。やがて、17歳に成長した周平は、ある悲惨な事件を引き起こすこととなる……。

泣く子はいねぇが』(2020)

泣く子はいねぇが

脚本も務めた佐藤快磨の長編映画初監督作品。仲野太賀(太賀)、吉岡里帆、寛 一 郎出演。秋田の伝統行事「ナマハゲ」を盛り込んだ作品。

秋田県男鹿半島の港町、娘が生まれたが父親の自覚を持てないたすくは、妻のことねから愛想をつかされる日々を送っていた。そんな中、ナマハゲたちが練り歩く街の様子を生中継していたテレビ番組で、全裸のナマハゲが全力疾走する姿が放送される。実はそのナマハゲは、妻との約束を破って泥酔していたたすくだったのだ……。

ハッピー・オールド・イヤー』(2019)

ハッピー・オールド・イヤー

ナワポン・タムロンラタナリットが監督・脚本を担当。チュティモン・ジョンジャルーンスックジン、サニー・スワンメーターノン、サリカー・サートシンスパー出演。断捨離をテーマとしたタイ映画。

スウェーデンに留学してミニマルなライフスタイルを学んだデザイナーのジーンは、帰国後、自宅のビルを改装してデザイン事務所をつくることを思い立つ。理想的な事務所にするため、断捨離を進めていくジーンだったが、なかなか思うよう進まなかった。その後、かつての恋人から借りたカメラを見つけ、それを小包で送ることにしたのだが、彼から受け取りを拒否されて戻ってきてしまう。

ホムンクルス』(2021)

清水崇監督作品。綾野剛、成田凌、岸井ゆきの出演。劇場公開からわずか20日後にNetflixでの配信が開始したことでも話題のサイコスリラー作品。

一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送る名越進。ある日突然、医学生・伊藤学が名越の前に現れる。「記憶ないんですよね?」……そして期限7日間、報酬70万円を条件に第六感が芽生えるという頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション手術を受けることになった名越。術後、名越は右目を瞑って左目で見ると、人間が異様な形に見えるようになる。その現象は、「他人の深層心理が、視覚化されて見えている」と言う伊藤。そして彼はその異形をホムンクルスと名付けた。果たして名越が見てしまったものは、真実なのか、脳が作り出した虚像の世界なのか?そして、その先に待っている衝撃の結末とは!?

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。
※2021年4月16日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS