【2021年10月】Netflix(ネットフリックス)で配信中のオススメ映画61本!映画ファンから高評価を集める作品を紹介

Netflixで配信中のおすすめ映画をまとめてご紹介! 『TENET テネット』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』『MOTHER マザー』など配信中の話題作を今すぐチェック。

Netflixで配信中のおすすめ映画をまとめてご紹介! Netflixでしか見られない作品や、アカデミー賞で話題の新作映画など、イチオシの話題作をピックアップ。あらすじやキャストを合わせてチェック!

ミッドサマー』(2019)

『ヘレディタリー/継承』で新時代のホラー映画を生み出した鬼才、アリ・アスター脚本・監督作。フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ウィルヘルム・ブロングレン出演。美しいビジュアルと裏腹にカルト的な展開をみせた異色作で、スマッシュヒットを記録した。

アメリカで暮らす大学生のダニーと恋人のクリス、その仲間たちは、交換留学生であるペレの故郷スウェーデンで夏至(ミッドサマー)に行われる祝祭に誘われる。その村では、90年ごとに9日間の浄化の儀式が行われ、人々は着飾って様々な出し物をするのだという。人里離れたヘルシングランド地方、森の奥深く、美しい花々が咲き乱れる“ホルガ村”を訪れた5人は“白夜”のもと、優しく穏やかな村人たちから歓待を受ける。しかし閉鎖空間の中、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく……。

STAND BY ME ドラえもん2』(2020)

藤子・F・不二雄原作による国民的アニメを、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の八木竜一と山崎貴が監督を務めて3DCG映画化。キャストは水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一。ファンの間で特に人気が高いエピソードが取り上げられた。

ある日のび太は、古いくまのぬいぐるみを見つける。それは、優しかったおばあちゃんとの思い出の品だった。ドラえもんの反対を押し切り、タイムマシンで過去へ向かうのび太。おばあちゃんは突然やってきた少年を、のび太と信じて、受け入れる。そしておばあちゃんの一言から、ドラえもんとのび太の大冒険が始まる……。

まともじゃないのは君も一緒』(2020)

『夫婦フーフー日記』の前田弘二監督作。成田凌、清原果耶、大谷麻衣、山谷花純、倉悠貴出演。主演2人が普通について議論を重ねる様子がなんとも微笑ましい。

予備校講師・大野は、独身・彼女なし。ずっと1人で大好きな数学の世界で生きてきた。今の生活に不満はないが、このままずっと1人なのかと不安になることもある。自分だって普通に結婚したい。ただ、普通が何かわからない。女の子とデートをしてもなんだかピントがずれているような空気は感じているが、どうしていいのかはわからない大野。教え子の香住はそんな大野を“普通じゃない”と指摘してくれる唯一の相手。大野は香住に「普通を教えてほしい」と頼み込むのだが……。

記憶にございません!』(2019)

『ステキな金縛り』で知られる日本を代表するコメディ監督、三谷幸喜脚本・監督作。中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市出演。三谷監督らしいどたばた喜劇に仕上がっている。

病院のベッドで目が覚めた男。一切の記憶がない。自分が誰だか、ここがどこだか分からない。こっそり病院を抜け出し、ふと見たテレビのニュースに自分が映っていた。演説中に投石を受け、病院に運ばれている首相。なんと、自分はこの国の最高権力者だったのだ……。

21ブリッジ』(2019)

『ダニエル・ラドクリフの マイ・ボーイ・ジャック』のブライアン・カーク監督作。チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラー、テイラー・キッチュ、J・K・シモンズ、ステファン・ジェームス出演。43歳の若さで亡くなった名優ボーズマンの最後の主演作。

ニューヨークのマンハッタン島を舞台に、警察官の父を殺害された過去を持つデイビス刑事が、孤立無援の中、街ぐるみの犯罪に挑むクライム・アクション・ミステリー。

THE GUILTY/ギルティ』(2021)

『イコライザー』のアントワーン・フークア監督作。ジェイク・ギレンホール、イーサン・ホーク、ライリー・キーオ、クリスティナ・ヴィダル、イーライ・ゴリー出演。2018年にスマッシュヒットを記録した同名作のハリウッドリメイク版。

舞台は911緊急通報センター。ある朝、コールオペレーターのジョー・ベイラーは、重大な危険にさらされている通報者を救おうとするも、何もかも思っていたこととは違っていることに気づき、真実を直視することが唯一の解決策であると悟る……。

ケイト』(2021)

『スノーホワイト 氷の王国』のセドリック・ニコラス=トロイヤン監督作。メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ウディ・ハレルソン、ミキール・ハースマン、浅野忠信、雅-miyavi-出演。現在の感覚で作られた女性暗殺者を主人公にした良作。

ケイトは緻密で並外れた技術を備えた暗殺者。暗殺者になるための訓練を受け、今や完璧な仕事人となった。そんな彼女が東京で、あるヤクザの暗殺をしくじり、自分が毒に侵されていることに気付く。じわじわと迫りくる死。犯人に復讐するために残された余命は、長くて24時間しかない。急激に症状が悪化していくなか、かつて自分が殺した標的の娘である、10代の少女との間に奇妙な絆が生まれる。怒りに燃えるケイトが、暗殺者として自分に課した最後の任務をやり遂げるために向かった先は……。

his』(2020)

『愛がなんだ』の今泉力哉監督作。宮沢氷魚、藤原季節、松本若菜、松本穂香、外村紗玖良出演。今泉監督らしいあたたかな恋愛模様が描かれる。

春休みに江の島を訪れた男子高校生・井川迅と、湘南で高校に通う日比野渚。二人の間に芽生えた友情は、やがて愛へと発展し、お互いの気持ちを確かめ合っていく。しかし、迅の大学卒業を控えた頃、渚は突如別れを告げる。出会いから13年後、迅は周囲にゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと一人で田舎暮らしを送っていた。そこに、6歳の娘・空を連れた渚が突然現れる。渚に戸惑いを隠せない迅だったが、いつしか空も懐き、周囲の人々も三人を受け入れていく。そんな中、渚は妻・玲奈との間で離婚と親権の協議をしていることを迅に打ち明ける……。

ワンダーウーマン 1984』(2020)

『モンスター』のパティ・ジェンキンス監督作。ガル・ガドット、ペドロ・パスカル、コニー・ニールセン、クリス・パイン、クリステン・ウィグ出演。大ヒットを記録した『ワンダーウーマン』の続編。

スミソニアン博物館で働く考古学者・ダイアナのもうひとつの顔。それはヒーロー界最強とも言われる桁外れのスーパーパワーを秘めた戦士“ワンダーウーマン”。1984年、人々の欲望を叶えると声高に謳う実業家マックスの巨大な陰謀と、立ちはだかる正体不明の敵チーターを前に、ワンダーウーマンに絶体絶命の危機が訪れる。ワンダーウーマンはたった一人で世界の崩壊を止められるのか……。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020)

キャシー・ヤン監督作。マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ユアン・マクレガー、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、ジャニー・スモレット・ベル出演。『スーサイド・スクワッド』でのマーゴット・ロビーのはまり役っぷりが本作でも引き継がれている。

ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン。モラルのない暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女をめぐり、裏世界を牛耳る残酷なサイコ“ブラックマスク” との全面対決へ。悪 VS 悪のカオスな戦いでテンションMAXのハーレイは、切り札としてクセ者だらけの最凶チームを新結成。世界のすべてをぶち壊しに行く、前代未聞のクレイジーバトルが始まる……。

魔女がいっぱい』(2020)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督が『チャーリーとチョコレート工場』の原作者ロアルド・ダールの同名児童文学を原作に映画化したファンタジー映画。アン・ハサウェイを主演に、オクタヴィア・スペンサー、スタンリー・トゥッチなどが出演。

1960年代、とある豪華ホテルには若くおしゃれな女性たちが集まっていた。その正体は美しくも邪悪な大魔女“グランド・ウィッチ”と世界中に潜む魔女たちだった。魔女だと知った人間は動物に変えられてしまうので、彼女たちの正体を知るものはいない。ところがある日、ホテルに泊まった少年が魔女たちの集会を目撃してしまい、彼女たちの邪悪な計画を知ることになる。

フォルトゥナの瞳』(2019)

百田尚樹の同名小説を『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が映画化。神木隆之介と有村架純を主演に、人の死が見えてしまう能力を持つ青年が愛する女性の死を回避しようとするラブストーリーを展開する。

幼い頃に家族を亡くした慎一郎は、仕事のみに生き孤独に暮らしていたが、死が近い人が透けて見える“フォルトゥナの瞳”を持つことに気づきその能力に苦悩する。ある日、葵という女性に出会い、孤独だった慎一郎に初めて彩りが生まれる。次第に2人は惹かれ合い幸せな日々を過ごすが、突然葵の身体が透け初めてしまう。

スペル』(2020)

『ボディ・ハント』のマーク・トンデライ監督、オマリ・ハードウィック、ロレッタ・デヴァインなどが出演。アメリカ南部の民族呪術を題材に恐怖を描くサスペンスホラー。

裕福な家庭を築いた弁護士のマーキスは、家族と共に自家用セスナで山奥の故郷へ出かけるが、途中で落雷により墜落してしまう。マーキスは山中の村の老婦人に助けられるが、老婦人はマーキスの血液と皮膚を使ってフードゥーの呪いの人形を作り彼を監禁していた。使い怪しげな黒魔術から逃れようとするマーキスだったが、家族にまで危機が迫ろうとしていた。

あの頃。』(2021)

ベーシストであり漫画家でもある劔樹人の自伝的コミックエッセイを『愛がなんだ』の今泉力哉監督が映画化。どん底の生活を送っていた男がアイドルにハマって青春を謳歌する様子を松坂桃李主演で描く。中野太賀、山中崇などが共演。

大学院受験に失敗しどん底の生活を送っていた劔は、松浦亜弥のMVを見たことをきっかけにアイドルにハマりオタ活にのめり込んでいく。オタ活の中で個性的なオタク仲間とも出会い、くだらなくも愛おしい青春の日々を送っていた。しかし時が経つにつれ仲間たちはアイドルより大切なものを見つけ次第に離れ離れになっていく。ある日、仲間の1人であるコズミンがガンに冒されていることを知った劔は、かつての仲間たちと再会を果たそうとする。

ある少年の告白』(2018)

実際に存在する同性愛者救済プログラムを題材に『ザ・ギフト』のジョエル・エドガートン監督が映画化。同性愛者を偽ることに葛藤する青年をルーカス・ヘッジズが演じ、キリスト教徒で息子が同性愛者であることに戸惑う両親をラッセル・クロウとニコール・キッドマンが演じた。

アメリカの田舎町で暮らす大学生のジャレッドは、両親の愛情を受け何不自由なく育ってきたが、あることをきっかけに自分が同性を好きなことに気づく。そのことを知った両親はジャレッドを同性愛者を矯正させるプログラムへ参加を勧める。しかし自分を偽って生きることに疑問を持ったジャレッドはある行動を起こす。

野球少女』(2019)

チェ・ユンテが監督を務める青春スポーツドラマ。プロ入りを目指す天才野球少女の役をイ・ジュヨン、少女のコーチ役をイ・ジュニョクが熱演した。

最高球速134キロという豪速球を投げることができる天才野球少女チュ・スインはプロ野球選手の夢を叶えるため練習に励んでいた。しかし女子という理由だけでプロテストも受けられず、周囲からも反対される。そんな中、プロを目指すが断念したチェ・ジンテがコーチとして赴任し、スインの夢が再び動き出す。

ベケット』(2021)

フェルディナンド・シト・フィロマリーノが原案・監督を務めたサスペンススリラー。『TENET テネット』などのジョン・デヴィッド・ワシントンを主演に陰謀に巻き込まれた男の逃走劇を描く。ボイド・ホルブルック、アリシア・ヴィキャンデルなどが共演。

ギリシャに旅行で訪れたベケットは、大事故に巻き込まれた後、その身を追われることになる。汚名を晴らすためアメリカの大使館に逃げ込もうとするが、政治的騒乱が起こる中で状況は悪化していく。警察と行政当局の追跡をかわしながら必死に大使館を目指すが、ベケットは危険な陰謀にはまり込んでいく。

ブラック・クランズマン』(2018)

黒人刑事が白人至上主義団の内部を暴いた実話を『アメリカン・ユートピア』のスパイク・リー監督が映画化。ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバーがタッグを組む刑事を演じた。

1979年、アメリカで初の黒人刑事となったロン・ストールワースは過激な白人至上主義団体“KKK”の潜入捜査を試みる。黒人のロンは対面できないため、同僚の白人刑事フリップ・ジマーマンに協力を求める。2人で1人の人物を演じることになったロンとフリップはその大胆な手口でKKKの潜入捜査を開始、やがてその活動内容や極秘計画まで暴いていく。

ザ・ピーナッツバター・ファルコン』(2019)

タイラー・ニルソン&マイケル・シュワルツが監督の心温まるヒューマンドラマ。ザック・ゴッツァーゲン、シャイア・ラブーフ、ダコタ・ジョンソンが冒険の旅を展開させる。

プロレスラーを夢見るダウン症の青年ザックは、養成学校に入るため施設を抜け出す。兄を亡くし孤独な日々を送っていた漁師のタイラーと出会ったザックは、ザックを追ってきた施設の看護師エレノアも加わり、3人である目的地へ旅に出る。

エクストリームジョブ』(2018)

チキン店を繁盛させてしまった麻薬捜査班の奮闘を描くコメディドラマ。『二十歳』のイ・ビョンホンが監督を務めた。リュ・スンリョン、イ・ハニなどが出演。

実績が出ないある麻薬捜査班は、国際犯罪組織の情報を掴み、彼らのアジト前でチキン店を偽装営業し張り込み捜査を開始する。しかし絶対味覚を持つ刑事がおり、その隠れた才能でチキン店は捜査に手が回らないほどの人気店になってしまう。忙しくチキン店を経営していたが、ある日捜査の絶好の機会が訪れる。

見えない目撃者』(2019)

見えない目撃者

監督は『重力ピエロ』『リトル・フォレスト』の森淳一。韓国の傑作スリラー『ブラインド』を中国に続いてリメイクした日本版。吉岡里帆、高杉真宙出演。

警察学校を首席で卒業した浜中なつめは、交通事故を起こして弟を亡くし、自らも失明して以来、自分を責め続けていた。ある日車の接触事故に遭遇したなつめは、車の中から助けを求める少女の声を聞き、警察に相談するが、視覚障害者の彼女は目撃者として真面目に扱われない。なつめは接触事故の原因となったスケボー少年、春馬を見つけ出し、捜査への協力を依頼するが……。

【文・タナカリオ】

楽園』(2019)

楽園

『糸』『64ロクヨン』などの瀬々敬久監督作。『悪人』『怒り』の他、これまで多くの作品が映画化されている吉田修一の「犯罪小説集」が原作。綾野剛、杉咲花、佐藤浩市出演。

ある田舎町で12年前に起こった少女失踪事件の容疑者に疑われた孤独な青年。彼のとった行動は、事件直前まで少女と一緒だった同級生の紡、ちょうど事件の頃に故郷である町に戻ってきた善次郎の人生にも色濃く影響を残してゆく。

ラストレター』(2020)

ラストレター

『スワロウテイル』『Love Letter』などの岩井俊二監督作。松たか子、広瀬すず、福山雅治出演。

姉である未咲宛の同窓会の知らせを受け取った裕里は、姉の死を伝える為に代わりに出席したものの、周りから未咲と間違えられ、言い出せないまま、初恋相手である鏡史郎と文通する事になる。やがてその手紙は手違いで裕里の娘の颯香、未咲の娘の鮎美の目にも触れる事となり、4人は手紙を通して今は亡き未咲の面影に思いを馳せるように……。

スウィング・キッズ』(2018)

スウィング・キッズ

監督は『サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル。EXOのD.O.(ド・ギョンス)、プロダンサーで俳優のジャレッド・グライムス、パク・ヘスらが出演。

1951年、朝鮮戦争さなかの巨済捕虜収容所にて、新しく赴任した所長が収容所のイメージアップとして提案したのは、戦争捕虜を集めてダンスチームを結成する事。国籍も思想もバラバラな4人が寄せ集められ、元ダンサーの黒人下士官ジャクソンをリーダーに、タップダンスチームが結成される。ちぐはぐだった4人は次第にダンスにのめり込んでゆき、やがてクリスマス公演の話が舞い込むが……。

刑事グロム vs 粛正の疫病ドクター』(2021)

オレグ・トロフィム監督。ティーコン・ジズネフシキー、ルボフ・アクショノーヴァ出演。

サンクトペテルブルグ警察の刑事、イーゴリ・グロムは正義感が強いが、単独行動が仇となり、いつも問題ばかり起こしている。そんな彼の前に、「汚れた街を浄化する」と称して凶悪な犯罪を繰り広げる「疫病ドクター」と名乗るマスク姿の敵が現れる。

ロシア発の刑事アクションは、バットマンシリーズさながらのダークなアクションが展開され、続編を望む声も多数寄せられている。

フィアー・ストリート Part 1: 1994』(2021)

フィアー・ストリートpart1:1994

リー・ジャニアック監督による、呪われた町シェイディサイドを舞台にしたホラー3部作第一弾。キアナ・マデイラ、オリビア・ウェルチ出演。

Part1は1994年を舞台に、かつてシェイディサイドを恐怖に陥れた殺人鬼たちが蘇り、次々と住民に襲いかかる。町に伝わる魔女伝説が鍵になることを知った高校生たちは、殺人鬼たちをおびき出し、一網打尽にしようと策を練るが……。

part2は1978年、part3は1666年と、話が進むにつれ時代が遡り、謎が徐々に明らかになる展開に、目が離せなくなる映画ファンが多数。

第8日の夜』(2021)

第8日の夜

キム・テヒョン監督。イ・ソンミン、パク・ヘジュン、キム・ユジョン出演。

2500年前に封印された赤い目玉が七日間かけて遠く離れた黒い目玉に到達する時、世界は苦しみと暗闇に包まれた地獄となる・・封印が解かれた事を悟ったハジョン和尚は、その呪いを断ち切る力を持つソナ和尚を訪ねるよう、若き僧チョンソクを使いに出す。一方その頃、異常な死体が見つかる殺人事件が次々と起こり、パク刑事と部下のドンジンも事件の真相を追っていた。

プラットフォーム』(2019)

プラットフォーム

スペインの新鋭、ガルダー・ガステル=ウルティアによる長編初監督作品。イバン・マサゲ、アントニア・サン・フアン出演。

ある日ゴレンは目を覚ますと、「48階層」に居た。部屋の真ん中に穴が空いた階層が遥か下まで続く縦型構造の建物の中、食事は「プラットフォーム」と呼ばれる巨大な台座に乗って穴を通って上から順番に運ばれてくる残飯のみ。ゴレンは同じ階層に居る老人トリマカシからここでのルールを聞かされる。1ヶ月後、ゴレンが目を覚ました時、そこは「171階層」。彼はなぜかベッドに縛り付けられ、身動きがとれなくなっており……。

記憶の夜』(2017)

記憶の夜

チャン・ハンジュン監督。カン・ハヌル、キム・ムヨル出演。

浪人生のジンソクは家族で新しい家に引っ越してきた夜、兄ユソクが誘拐されるのを目撃する。19日後に帰ってきたユソクは誘拐されている間の記憶を失くしており、自慢の兄だった以前とはどこか様子が違う。ジンソクは真実を探り始める。

オカルト映画かと思いきや、意外な方向に転がってゆく展開に、韓国映画の奥深さを思い知らされる1本。

『HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ』(2017)

HOTSUMMERNIGHTS ホット・サマー・ナイツ

イライジャ・バイナム監督。ティモシー・シャラメ、マイカ・モンロー、アレックス・ロー出演。気鋭の映画会社A24の製作作品。

91年の夏。父の死から立ち直れないダニエル・ミドルトンは、叔母の家で夏を過ごすため、海辺の町ケープコッドへやってくる。多くの観光客がバカンスにやってくるこの町で、ダニエルは町一番の不良ハンターとつるみ、大麻の密売に手を染めるように。やがてダニエルは、町一番の美女マッケイラと出会い、惹かれ合うが、実は彼女はハンターの妹である事がわかり……。

【文・mame】

TENET テネット』(2020)

TENET

監督・脚本はクリストファー・ノーランが担当。1度観ただけでは理解できないというレビューも多い。主演は、デンゼル・ワシントンを父に持つ、ジョン・デヴィッド・ワシントンが務める。ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、アーロン・テイラー=ジョンソン出演。

突如、国家を揺るがす巨大な極秘任務に巻き込まれた男は、相棒となった謎の男・ニールと行動を共にすることとなる。その任務のキーとなるのは、現在から未来に進む“時間からの脱出”。時間に隠された秘密を解き、第三次世界大戦を食い止めるため、いざ立ち上がる……。

ひとよ』(2019)

ひとよ

『彼女がその名を知らない鳥たち』などの白石和彌監督作。原作は、桑原裕子の同名舞台作品。佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子出演。

稲村家の母・こはるは、最愛の子供たちの幸せのためと信じて、愛する夫を殺してしまった。そして、15年後子供たちとの再会を誓い、家を出て行ってしまう。残された雄二、大樹、園子の三兄妹は、心に大きな傷を負ったまま大人になる。15年が経ち、三兄妹の元へ母が帰ってくる……。

コンフィデンスマンJP』(2019)

コンフィデンスマンJP ロマンス編

「ロマンス編」として公開された、連続ドラマの劇場版第1作目。コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子、ボクちゃん、リチャードの3人が欲望にまみれたブラック企業からお金を騙し取る痛快コメディ。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世らお馴染みのキャストに加え、竹内結子、三浦春馬ら豪華キャストも出演。

信用詐欺師のダー子、ボクちゃん、リチャードは、香港マフィアの女帝で、“氷姫”と呼ばれるラン・リウをターゲットに、彼女が持っている伝説のパープルダイヤを狙う。一行は香港へ出向き、ラン・リウに取り入ろうと策を立てるが、どれも上手くいかず……。そんな中、ダー子の元恋人で天才詐欺師のジェーンが現れて、ダー子たちの行く手を遮るのだった。

新感染半島 ファイナル・ステージ』(2020)

新感染半島 ファイナル・ステージ

大ヒットを記録した『新感染 ファイナル・エクスプレス』から4年後の世界を描く。監督は、前作同様ヨン・サンホが担当。ゾンビが蔓延した世界で、生き残る人々の葛藤を描く。

香港で生き延びていた元軍人のジョンソクは、制限時間内にトラックに積まれた2000万ドルの大金を回収して脱出するという任務を遂行するため、パンデミックの起きたあの半島へと戻ることとなる。順調に任務を進めるジョンソクだったが、突如ユニット631という民兵集団に襲われてしまう……。

名も無き世界のエンドロール』(2021)

名も無き世界のエンドロール

『キサラギ』や『脳内ポイズンベリー』などの佐藤祐市が監督を担当。行成薫が第25回小説すばる新人賞を受賞した原作小説を元に映画化。岩田剛典、新田真剣佑(真剣佑)、山田杏奈、中村アン出演。

親のいない幼馴染のキダとマコトは、同じ境遇にある転校生のヨッチと3人で、家族のように支え合いながら成長していく。しかし、20歳になった時に、あることがきっかけで3人はばらばらの人生を歩むこととなる。その後、キダは裏社会の交渉人として、マコトは貿易会社社長として活躍していく。そして、10年を費やして企てた壮大な計画が動き出す……。

バクラウ 地図から消された村』(2019)

バクラウ 地図から消された村

ジュリアノ・ドネルス、クレベール・メンドンサ・フィリオが監督・脚本を務める。ウド・キア、ソニア・ブラガ、ジョニー・マース、カリネ・テレス、クリス・ドゥベック出演。第72回カンヌ国際映画祭にて審査員賞を受賞。

村の長老が亡くなった知らせを聞き、故郷の村バクラウへ戻ってきたテレサ。しかし、その直後からバクラウでは次々と不可解な出来事が発生することに。ネット上から地図が消えたり、正体不明の飛行物体が現れたり。さらには血まみれの死体が発見され、バクラウは混乱に陥っていく。

影踏み』(2019)

影踏み

『花戦さ』などの篠原哲雄監督作。横山秀夫の同名原作小説を映画化。山崎まさよし、尾野真千子、北村匠海、鶴見辰吾出演。

深夜に泥棒を働く凄腕のノビ師・真壁修一。ある夜、県議会議員の自宅に忍び込んだ真壁は、夫の就寝中に火をつけようとする妻の姿を目撃する。彼女を止めたものの、幼馴染の刑事・吉川聡介に逮捕されてしまう。そして、この事件をきっかけに、真壁は20年間胸に閉じ込めていた記憶を呼び覚ます……。

グリーンブック』(2018)

グリーンブック

『メリーに首ったけ』などのピーター・ファレリー監督作。ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリーニ、ドン・スターク出演。第91回アカデミー賞にて作品賞を受賞。

1962年、アメリカ。ガサツで無教養だが皆に愛されるイタリア系のトニー・リップは、ニューヨークのナイトクラブで用心棒を務めていた。そんなトニーは、神の技巧を持つ天才ピアニストのドクター・シャーリーのコンサートツアーの運転手をすることとなる。シャーリーは、人種差別が根強く残り、黒人にとって危険が多い南部を目指していた。正反対な性格のトニーとシャーリーが、グリーンブックと呼ばれる黒人旅行ガイドを頼りにツアーへと旅立つ。

任侠学園』(2019)

任侠学園

『屍人荘の殺人』などの木村ひさし監督作。今野敏の人気小説「任侠シリーズ」を映画化。西島秀俊と西田敏行が主演を務める。他に伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之ら出演。

義理と人情に厚すぎるヤクザ“阿岐本組”の組長は、社会貢献に目がなく、次々に案件を受け入れてしまう。今度は、経営不振の高校の立て直しをすることとなる。学生時代の嫌な思い出から、気が進まないNo.2の日村だったが、組長の言うことは絶対のため、子分たちを連れてその高校へと向かう。しかし、やってきたは良いものの、そこには無気力で無関心な高校生と意識の低い先生たちしかいなかった。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

クエンティン・タランティーノが監督・脚本を担当。レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、エミール・ハーシュ、マーガレット・クアリー出演。

人気のピークを過ぎたTV俳優のリック・ダルトンは、映画スターへの転身を目指して焦っていた。そんなリックをスタントマンであり親友でもあるクリフ・ブースが支えていた。友情で固く結ばれた二人を前に、時代は大きく変わろうとしていた。ある日、リックの自宅の隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と、新進気鋭の女優シャロン・テート夫婦が引っ越してくる。リックは、輝く二人を目にし、再び俳優として成功したいと強く思い始める。

ヤクザと家族 The Family』(2021

ヤクザと家族 The Family

『新聞記者』などの藤井道人が脚本・監督を担当。綾野剛、舘ひろし、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人出演。

1999年、父親を亡くした賢治は、柴咲組組長の柴咲博を危機から救ったことでヤクザの世界へと足を踏み入れる。そして2005年、ヤクザとしての道を極めていた賢治は、自分と似た境遇の女性と出会ったことで、人生が大きく変わっていく。そして2019年、賢治は14年間の刑務所生活を終えて出所すると、一変してしまった柴咲組を目の当たりにする……。

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』(2021

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ

『ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』などのジョー・ライトが監督を担当。エイミー・アダムス、ゲイリー・オールドマン、ジュリアン・ムーア、アンソニー・マッキー出演。

高所恐怖症のため外に出られない心理学者のアナは、向かいの家に越してきたジェーンと知り合う。それからジェーンと夫のアリステアの生活を覗き見るようになるのだった。ある日、いつものように覗き見ていたジェーンは、恐ろしい暴力を振るっているところを目撃してしまう……。

朝が来る』(2020

朝が来る

『あん』などの河瀨直美監督作。原作は辻村深月のミステリー小説。永作博美、井浦新(ARATA)、蒔田彩珠出演。

子供に恵まれなかった栗原清和と佐都子の夫婦は、特別養子縁組で念願の子供を迎え入れ、朝斗と名付けたその子と生活することになった。それから6年間、家族3人は平凡で幸せな生活を送っていた。ある日、そんな3人の元に朝斗の生みの親だと名乗る女性から、子供を返してほしいと電話がかかってくる……。

タイトル、拒絶』(2019

タイトル、拒絶

山田佳奈が脚本・監督を担当。伊藤沙莉、恒松祐里、佐津川愛美、片岡礼子、でんでん出演。

雑居ビルのデリヘル事務所にて、世話係としてデリヘル嬢たちの要望に応えるカノウは、彼女たちに右往左往する生活を送っていた。そんなデリヘル嬢たちの中でも、ひときわ華やかなで人気No.1のマヒルの存在が気になるカノウは、いつも彼女と自分を比べていたのだった。ある日、若くてモデルのような女性が加わったことで、その店の序列や人間関係が急変していく。

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る』(2020

オクトパスの神秘

ピッパ・エアリック、ジェームズ・リードが監督を担当。クレイグ・フォスター出演。第93回アカデミー賞にて長編ドキュメンタリー映画賞受賞。

映像作家のクレイグ・フォスターは、癒しを求めて南アフリカの海に潜るようになる。そんなクレイグは、海中で1匹のタコと出会い、その驚異的な生態に魅了されてしまうのだった。それからというもの、毎日そのタコの元へ通うようになり、人間とタコの特別な絆を築いていく。

彼女』(2021

彼女

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などの廣木隆一監督作。水原希子、さとうほなみ(佐藤穂奈美)出演。中村珍の小説『羣青』を原作に実写化。

高校時代に好きだった女の子・七恵から連絡をもらったレイは、彼女との10年ぶりの再会を喜ぶ。しかし、夫からDVを受けて全身痣だらけになった七恵を目にし、レイは愕然とするのだった。「殺してくれる?」と言う七恵の提案を聞き入れたレイは、彼女の夫を殺して、七恵と共に当てのない旅を始める……。

オキシジェン』(2021

オキシジェン

『クロール ー凶暴領域ー』などのアレクサンドル・アジャ監督作。メラニー・ロラン、マチュー・アマルリック、マリック・ジディ出演。

完全に記憶を無くしてしまったリズは、極低温装置の中で目を覚ます。徐々になくなっていく酸素の中、リズは自分が何者なのか、なぜ装置に閉じ込められているのか、記憶を取り戻すために奮闘する。

火口のふたり』(2019

https://filmarks.com/movies/82227

『この国の空』などの荒井晴彦監督作。柄本佑、瀧内公美出演。直木賞作家、白石一文原作の同名小説を映画化。

まもなく結婚式を控える直子は、帰省先の秋田でかつての恋人・賢治と再会する。蘇ってくる愛し合っていた二人の思い出に、直子は婚約者が戻るまでの5日間、欲望のままに賢治と過ごすのだった。

楽園の夜』(2019

楽園の夜

The Witch/魔女』などのパク・フンジョン監督作。オム・テグ、チョン・ヨビン、チャ・スンウォン出演。

暴力団の構成員として活躍しているテグは、敵対組織からの引き抜きを断ったことから姉と姪を殺されてしまう。そして、その報復として敵対組織の幹部を襲撃するのだった。身を隠すために済州島へ逃げたテグは、心の傷を抱える女性ジェヨンと出会い、互いに心を通わせていく。

ザ・ホワイトタイガー』(2021

ザ・ホワイトタイガー

『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』などのラミン・バーラニが脚本・監督を担当。プリヤンカー・チョープラー、ラージクマール・ラーオ、アダーシュ・ゴーラブ出演。アラヴィンド・アディガの原作小説を元に映画化。

インドの貧しい村で育ったバルラムは、裕福な一家の運転手として働いていた。しかし、雇い主一家が自分を罠にはめ、犠牲にしようとしていることに気付いてしまい、バルラムはこの生活から抜け出すことと決意する。自ら運命を切り開くため、持ち前のずる賢さで成功を目指す

Mank マンク』(2020)

Mank マンク

『セブン』などのデヴィッド・フィンチャーが監督・脚本を担当。ゲイリー・オールドマン、アマンダ・セイフライド、リリー・コリンズ、アーリス・ハワード出演。『市民ケーン』の脚本家であるハーマン・J・マンキウィッツの人生を描く。

舞台は1930年代のアメリカ。社会を鋭く風刺する脚本家の“マンク”ことハーマン・J・マンキウィッツは、アルコール依存症に苦しみながら、のちに不朽の名作となる映画『市民ケーン』の脚本の仕上げに取り掛かっていた。だが、思うように進まない筆に苦悩しており……。

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』(2020)

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから

アリス・ウーが『素顔の私を見つめて…』以来15年ぶりに監督・脚本を担当。リア・ルイス、ダニエル・ディーマー、アレクシス・レミール出演。

アメリカの田舎町で暮らす成績優秀な女子高生・エリーは、クラスのアメフト男子・ポールに頼まれてラブレターの代筆をすることに。しかしそのラブレターを届ける相手は、エリーが密かに想いを寄せていた女子・アスターであったのだ。エリー、ポール、アスターの複雑な三角関係を描く、ピュアで真っ直ぐなラブストーリー。

パラサイト 半地下の家族』(2019)

パラサイト 半地下の家族

『殺人の追憶』などのポン・ジュノ監督作。ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク出演。第92回アカデミー賞にて、作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞を受賞。

貧しいキム家は、一家全員失業中でその日暮しの生活を送っていた。ある日、キム家の長男ギウは、IT企業のCEOで超裕福なパク氏の家へ家庭教師の面接を受けに行くこととなる。その後、ギウの妹ギジョンもパク氏の家へ足を踏み入れるが……。相反する二つの家族の出会いがとんでもない結末を迎えるサスペンスドラマ。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(2019)

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー

女優オリヴィア・ワイルドの初の長編映画監督作品。『ビューティフル・ボーイ』のケイトリン・デヴァー、『レディ・バード』のビーニー・フェルドスタイン出演。

真面目で勤勉な女子高生のエイミーとその親友のモリーは高校生としての最後の年を迎えていた。自分たちの成績に満足していた二人だが、遊んでばかりいた同級生がハイレベルな進路に進むことを知り、ショックを受ける。勉強ばかりだった青春時代を取り戻すため、躍起になって卒業パーティーへ乗り込む二人だったが……。

シカゴ7裁判』(2020)

シカゴ7裁判

『モリーズ・ゲーム』などのアーロン・ソーキンが監督・脚本を担当。サシャ・バロン・コーエン、エディ・レッドメイン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マイケル・キートン出演。第78回ゴールデングローブ賞にて脚本賞を受賞。

1968年、シカゴで開かれた民主党全国大会の会場近くで、ベトナム戦争に反対する市民たちによるデモが繰り広げられた。徐々に激化してきたそのデモは、警察との間で激しい衝突を引き起こす。そして、デモの首謀者とされる7人の男が暴動を煽った罪により、裁判にかけられることとなる……。

マリッジ・ストーリー』(2019)

マリッジ・ストーリー

ノア・バームバック監督作。スカーレット・ヨハンソン、アダム・ドライバー、ローラ・ダーン、アラン・アルダ出演。Netflixのオリジナル映画。

舞台演出家のチャーリーと女優のニコール夫婦は、小さな息子と幸せな生活を送っていた。しかし、小さなすれ違いから、夫婦の関係は徐々に悪化していく。円満な離婚を望んでいた二人だったが、離婚が決まるとそれまで溜まっていた相手への不満を爆発させてしまう。負けず嫌いな二人は、離婚弁護士を雇い、戦うこととなる。

タイラー・レイク -命の奪還-』(2020)

タイラー・レイク -命の奪還-

サム・ハーグレイヴの初監督作品。「アベンジャーズ」シリーズなどのジョー・ルッソが脚本を担当。クリス・ヘムズワース、デヴィッド・ハーバー、ゴルシフテ・ファラハニ出演。

数々の危険な戦闘を渡り歩き、裏社会の任務を生業にしているタイラー・レイクは、不可能に近いとあるミッションを受けることとなる。それは、誘拐された犯罪組織のボスの息子を、巨悪なギャングが支配するバングラデシュのダッカから救出すること。街中のギャングが敵となる中、タイラーは任務を遂行するために立ち上がる。

MOTHER マザー』(2020)

MOTHER マザー

『日日是好日』などの大森立嗣が監督・脚本を担当。長澤まさみ、阿部サダヲ、奥平大兼、夏帆出演。第44回日本アカデミー賞にて、長澤まさみが主演女優賞を受賞。

自堕落な生活を送るシングルマザーの秋子は、息子の周平に異常なほど執着していた。そんな母親の元、彼女しか頼る人がいない周平は、翻弄されながらも、母親からの要求に答えようともがくのだった。やがて、17歳に成長した周平は、ある悲惨な事件を引き起こすこととなる……。

泣く子はいねぇが』(2020)

泣く子はいねぇが

脚本も務めた佐藤快磨の長編映画初監督作品。仲野太賀(太賀)、吉岡里帆、寛 一 郎出演。秋田の伝統行事「ナマハゲ」を盛り込んだ作品。

秋田県男鹿半島の港町、娘が生まれたが父親の自覚を持てないたすくは、妻のことねから愛想をつかされる日々を送っていた。そんな中、ナマハゲたちが練り歩く街の様子を生中継していたテレビ番組で、全裸のナマハゲが全力疾走する姿が放送される。実はそのナマハゲは、妻との約束を破って泥酔していたたすくだったのだ……。

ハッピー・オールド・イヤー』(2019)

ハッピー・オールド・イヤー

ナワポン・タムロンラタナリットが監督・脚本を担当。チュティモン・ジョンジャルーンスックジン、サニー・スワンメーターノン、サリカー・サートシンスパー出演。断捨離をテーマとしたタイ映画。

スウェーデンに留学してミニマルなライフスタイルを学んだデザイナーのジーンは、帰国後、自宅のビルを改装してデザイン事務所をつくることを思い立つ。理想的な事務所にするため、断捨離を進めていくジーンだったが、なかなか思うよう進まなかった。その後、かつての恋人から借りたカメラを見つけ、それを小包で送ることにしたのだが、彼から受け取りを拒否されて戻ってきてしまう。

ホムンクルス』(2021)

清水崇監督作品。綾野剛、成田凌、岸井ゆきの出演。劇場公開からわずか20日後にNetflixでの配信が開始したことでも話題のサイコスリラー作品。

一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送る名越進。ある日突然、医学生・伊藤学が名越の前に現れる。「記憶ないんですよね?」……そして期限7日間、報酬70万円を条件に第六感が芽生えるという頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション手術を受けることになった名越。術後、名越は右目を瞑って左目で見ると、人間が異様な形に見えるようになる。その現象は、「他人の深層心理が、視覚化されて見えている」と言う伊藤。そして彼はその異形をホムンクルスと名付けた。果たして名越が見てしまったものは、真実なのか、脳が作り出した虚像の世界なのか?そして、その先に待っている衝撃の結末とは!?

【文・くりすちな】

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。
※2021年7月4日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS