【FilmarksのFan!数(日本人俳優部門)第1位】菅田将暉の歴代出演作まとめ《マトリクスチャート・リスト付》

エンタメ大好き妖怪

tsuyu

テイイチ

(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

こんにちは。出演俳優目当てで、観る映画を決めがちなミーハーです。

先月公開された『帝一の國』で主演を務めた菅田将暉も、そんな目当ての俳優のひとり。

作品で演じる役柄によって、髪型・ファッションだけでなく話し方のトーンや口調、立ち振る舞いまでをも変幻自在に操り、見かける度に印象が変わる…その姿はまるでカメレオンのよう!

ちなみに映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」には、お気に入りの俳優を登録すると出演作をお知らせしてくれる、Fan!機能というものがありますが、

菅田将暉のFan!数はなんと10,721人(2017年5月7日現在)。日本人俳優部門ダントツの第1位です。

今回は、そんなFilmarksユーザーも大注目の「カメレオン俳優」菅田将暉の歴代出演作をご紹介します!

「菅田将暉の歴代出演作まとめ

★まずは、出演映画マトリクスチャート

左側の「●役柄の属性」は、陽気で良い奴〜根っからのクズまで、演じているキャラで分類しています。

右側の「●映画の要素」では、ラブコメ〜重く暴力的な作品まで、出演したジャンルを俯瞰することができます。

演じている役柄だけでなく、その映画のジャンルまで本当に幅広く出演されています。目安として「Filmarks(フィルマークス)」での平均Mark数とスコアも入れているので、もしまだ見たことのない役柄の一面や映画のジャンルがあれば、鑑賞判断のご参考にどうぞ。

菅田将暉チャート2
※画像をクリックして拡大してご覧ください

★もうひとつは、出演映画リスト

先のマトリクスチャートで紹介した、作品ごとの出番や役柄の設定、個人的な推しポイントをまとめています。(出演俳優目当てで、ついつい観る映画を決めがちな方にも、ピン!とくる共演者がいるかもしれません。)

菅田将暉チャート1
※画像をクリックして拡大してご覧ください

今回は『帝一の國』の公開を記念して、2009年〜2017年5月現在までの歴代出演作をご紹介しましたが、2017年はまだまだ始まったばかり!

7月の『銀魂』から、11月の『火花』まで、これから5作もの公開ラインナップが予定されています。

今後もますます目が離せない俳優の菅田将暉、まずは歴代出演作も要チェックです!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Boxster
    4
    原作を読んでません! だからなのか、それでもなのかわかりません、、、が!!! 非常に面白かった!!!! 一気に観ました! こんな学校があるのかはさておき! 政治ってものを身近に感じることができました! こんな大変なのか、、、と。 しかも、菅田将暉、演技うっま、、、 びっくり。。。 さすがです。 普通に楽しめると思います! 本来はこうあるべきなんてことはわかってるのに、その通りにできない。 しかも、本来はこうあるべきは主義思想によっても全然違う。 社会の縮図が学校か!!! ってなりました。 深ーい話です。 大好きだったなぁ。
  • よしたろう
    3.7
    文句なしに面白かったです。 豪華すぎるキャストで中弛みもなく最後まで楽しく見れました。 とにかく大鷹弾のキャラが良すぎ。 それぞれキャスティングもバッチリです。 あの「死んじゃヤダ!」のセリフ、やけに重い雰囲気が漂ったと思ったらあのシーンの為の伏線だったのかよ!と笑いました。 エンドロールのダンスも軽やかで可愛い。 原作ありきの実写化で数少ない成功例なのでは?
  • むー
    5
    爆笑、最高。 みんな最高。
  • れい
    -
    記録
  • たくみ
    -
    なんか面白い!
帝一の國
のレビュー(123062件)