映画ファンが「実は参考にしてるんだよね」と「おうち時間」が楽しくなる!インテリアのヒントが詰まった映画10選

『アメリ』『シンプル・シモン』『ぼくを探しに』等、映画ファンが思わず真似したくなるインテリアが登場する映画10本をご紹介。

映画の中で重要な役割を果たすのが、その世界観を引き立てる素敵なインテリアの数々。観た後に日常を変えてくれるヒントがたくさん詰まった、インテリアが魅力的な作品10本をまとめてご紹介。

『アメリ』(2001)

アメリ

監督は『エイリアン4』『天才スピヴェット』のジャン=ピエール・ジュネ。フランスで大ヒットを記録し、日本でも単館系から異例のヒットを記録した、言わずと知れたオシャレ映画。

空想癖のある女の子アメリ(オドレイ・トトゥ)は、ある出来事をきっかけに他人を幸せにする喜びに目覚め、人知れず周りの人を喜ばせていた。不思議な感性を持つニノ(マチュー・カソヴィッツ)に強く惹かれたアメリは、直接思いを伝える事を恐れ、いつものように作戦を練るが……。

赤と緑がアイコニックな、セピア調の映像が印象的。真っ赤な壁紙が目を引くベッドルームに飾られている絵画は、ドイツの画家 ミヒャエル・ゾーヴァが手がけた作品で、本作のヒットを受け日本でも一躍有名に。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

『シンプル・シモン』(2010)

シンプル・シモン

監督はアンドレアス・エーマンで、自身初の長編作品。アカデミー賞スウェーデン代表作品としても選ばれた。

アスペルガー症候群のシモン(ビル・スカルスガルド)は宇宙と物理が好きで、人に触られるのが大嫌い。唯一の理解者である兄のサム(マッティン・ヴァルストレム)と、サムの恋人のフリーダ(ソフィー・ハミルトン)と暮らし始めたが、規則だらけのシモンとの生活にうんざりしたフリーダは、家を出て行ってしまう。シモンはサムの為に、方程式に基づいた「完璧な恋人」を探し始めるが……。

丸いもの、赤と青、宇宙と、シモンの好きなもので埋め尽くされた部屋は、数学好きな彼らしく整然としながらもユニーク。サムの恋人候補となる天真爛漫なイェニファー(セシリア・フォルス)の部屋はレコードや古いテレビ、楽器と、一見無駄なもので溢れているが、不思議な居心地の良さを感じさせる。

『満月の夜』(1984)

満月の夜

ヌーヴェルバーグの巨匠、エリック・ロメール監督による<喜劇と格言劇>シリーズ第4作。

インテリアデザイナーのルイーズ(パスカル・オジェ)は、建築家のレミ(チェッキー・カリョ)とパリ郊外の街、マルヌ・ラ・ヴァレで同棲しているが、自由を謳歌したい彼女はパリにも自分専用の部屋を借りていた。夜ごと男友達と遊び歩くルイーズを快く思わないレミは、週末のみパリに泊まりたいと言うルイーズの願いを渋々承諾するが……。

ルイーズを演じたパスカル・オジェはヴェネチア国際映画祭で女優賞を受賞。出演の他、室内装飾も担当している。グレーを基調とした壁に、小物のひとつひとつがモダンで洗練されているパリの家と、おしゃれでありながらもどこか味気ない郊外の家。副題である「二人の妻をもつ者はこころをなくし、二つの家を持つ者は分別をなくす」がまさに反映された、詩的センスを感じられるインテリア。

『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』(1986)

プリティ・イン・ピンク

監督は『恋しくて』のハワード・ドゥイッチ。脚本を『ブレックファスト・クラブ』『ホーム・アローン』のジョン・ヒューズが手がけている。

アンディ(モリー・リングウォルド)は失業中の父(ハリー・ディーン・スタントン)と暮らす、オシャレが大好きで真面目な高校生。同級生には金持ちの子女が多く、見下される事も多いが、幼馴染のダッキー(ジョン・クライヤー)や、バイト先のレコード店のイオナ(アニー・ポッツ)ら仲間にも恵まれていた。そんなある日、御曹司のブレーン(アンドリュー・マッカーシー)からアプローチを受け、プロムの相手になってほしいと言われ舞い上がるが……。

まさに80年代を象徴するバブリーなファッションに身を包む高校生の中で、自分だけのアレンジを加えてオシャレを楽しむアンディがとても魅力的。パジャマ代わりに着ているピンクの着物風ガウンの他、インテリアも大好きなピンクが中心。壁にはコラージュやメモなど、ティーンらしい要素も。彼女の個性あふれる部屋に比べると、上流階級の同級生たちの部屋がなんとも味気なく見えてしまうほど。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

『ムーンライズ・キングダム』 (2012)

ムーンライズ・キングダム

監督は『ダージリン急行』『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』等、独特の様式美で知られるウェス・アンダーソン。1960年代のアメリカ東海岸のとある島を舞台に、12歳の少年少女の駆け落ちをきっかけに起こる騒動をコミカルに描く。

少年サムが所属するボーイスカウトの風景、60年代風ミニワンピースに身を包んだ駆け落ちの相手役 スージーの持ち物や、左右対称の構図、島を俯瞰で見るような視点等、画面の隅々までこだわった映像が世界観にどっぷりと浸らせてくれる。アメリカン・レトロなウッド調の部屋に、長く使われている質感が伝わってくるようなファブリックなども愛くるしい。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

『オンネリとアンネリのおうち』(2014)

オンネリとアンネリのおうち

フィンランドのマリヤッタ・クレンニエミの児童文学を、サーラ・カンテル監督が実写映画化。

オンネリ(アーヴァ・メリカント)とアンネリ(リリャ・レフト)は近所に住む親友どうし。 大家族のオンネリ、両親が離婚したアンネリはそれぞれ忙しい親にかまってもらえず、寂しい思いを抱えていた。ある日ふたりは素敵な家の前で「正直者に差し上げます」と書かれた封筒を拾う。中には大金が入っていて……?

「女の子2人の為に作られた家」は、まさにかわいいものが好きな女の子の憧れがつまっている。パステルトーンで統一されたインテリアに、色違いで揃えられた家具、可愛らしい洋服までもがお揃い。個性豊かなお隣さんとの交流や、小さな事件の解決など、絵本から飛び出したようなカラフルな世界に目を奪われる。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

『ぼくを探しに』(2013)

ぼくを探しに

監督は、『イリュージョニスト』『ベルヴィル・ランデブー』等アニメ作品で知られるシルヴァン・ショメ。自身初の実写作品。

幼い頃に両親を亡くしたショックで失語症になったピアニスト、ポール(ギヨーム・グイ)が、同じアパートの住人マダム・プルースト(アンヌ・ル・ニ)の淹れるハーブティーに導かれ、失われた記憶を取り戻し、新しい人生を切り拓いてゆく。

室内にありながら、色とりどりの植物や野菜に囲まれ、光が燦々と差し込む温室のようなマダム・プルーストの部屋がとても魅力的。ポールの夢の中で蘇る両親との記憶も、鮮やかな色と音楽に彩られている。原案は『ベルヴィル・ランデブー』のサントラの一曲、『Attila Marcel』から想像を膨らまして作ったと監督が語る通り、ポールが奏でるピアノ、マダム・プルーストのウクレレと、魅力的な音楽も作品のみどころのひとつ。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

『ドリーマーズ』(2003)

ドリーマーズ

監督は『ラストエンペラー』『シャンドライの恋』のベルナルド・ベルトルッチ。

68年、五月革命に揺れるパリ。アメリカ人のマシュー(マイケル・ピット)はデモ運動の最中に、映画マニアの美しい双子の姉弟、イザベル(エヴァ・グリーン)とテオ(ルイ・ガレル)に出会う。やがて2人に誘われるがまま、親が不在のアパルトマンで暮らすことになる。3人は映画の真似事をして楽しんでいたが、次第に享楽的な生活を送るように……。

迷路のようなアパルトマンは書斎に客間、イザベルとテオの部屋とそれぞれ違った魅力を持つインテリアが次々と登場。絵画が飾られるクラシカルな部屋に、イザベルによって作られたアラビア風の寝台など、古いアパートにさまざまなテイストの家具は絶妙に調和し、退廃的な雰囲気を盛り上げている。

『西の魔女が死んだ』(2008)

西の魔女が死んだ

梨木香歩の同名小説を、長崎俊一監督が映画化。

不登校になった中学生の孫と、山奥の家でひとり暮らしをするイギリス人の祖母(サチ・パーカー)のひと夏の交流を描く。

摘んできた野いちごを庭のかまどでジャムにしたり、 毎朝採りに行くニワトリの産みたて玉子、深夜に食べる手作りクッキーや、天気の良い日はラベンダーの上にシーツを干したり……。自然を謳歌する祖母の生活に憧れる人も多いはず。孫のまい(高橋真悠)が滞在する屋根裏部屋も魅力的。

小説の世界観を忠実に再現したロケーションは山梨県清里に設けられ、映画公開後には多くの人が訪れる観光スポットとなった。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』(2015)

マギーズ・プラン

監督は、女優としても活躍するレベッカ・ミラー。冬のニューヨークの様々な風景を楽しめる。

大学でアーティスト・コーディネーターとして働くマギー(グレタ・ガーウィグ)は、文化人類学者で既婚者のジョン(イーサン・ホーク)と知り合い、恋に落ちる。やがてふたりには娘が生まれるが、小説家志望のジョンを支える為、仕事に育児、時にはジョンと元妻ジョーゼット(ジュリアン・ムーア)の子供達の面倒まで見ることになったマギーはジョンとの将来に不安を抱き、元妻ジョーゼットにジョンを返す計画を思いつく。

セントラルパークにチャイナタウンといった有名観光地の他、本が山積みのマギーの部屋、家族で暮らす水色の壁におもちゃで溢れた倉庫風の部屋、日本の写真も飾られ洗練された印象のジョーゼットの部屋、マギーの親友、フェリシア&トニーの部屋も家具がセンス良く配置されており、居心地が良さそうな部屋が多数。お気に入りが見つかること間違いなし。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

※2021年9月5日時点でのVOD情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS