秋にこそ足を運びたい…?オススメの「美しい海岸が印象的な映画」10選

『50回目のファースト・キス』『海街diary』『20センチュリー・ウーマン』など、Filmarksで人気が高い「美しい海岸が印象的な映画」を10本まとめてご紹介。

映画の印象的な場面で登場人物たちが向かう先として王道なのが「海岸」です。恋人に真意を伝えたり、家族の絆を確かめたりとその場面展開は様々ですが、海がもたらす美しさもあってそのシーンは観客の心に深く印象付けます。そこで本記事では「美しい海岸が印象的な映画」をまとめて10本紹介します。最近海に行けていない人がハッとなってすぐに行きたくなるようなラインナップになっています。

海街diary』(2015)

『万引き家族』の是枝裕和脚本・監督作。原作は吉田秋生による代表作。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、大竹しのぶ出演。4人が裸足で海岸を歩くシーンなど海と生活が密着している様子が印象的。

まぶしい光に包まれた夏の朝、3姉妹に届いた父の訃報。15年前、父は女と出て行き、その後、母も再婚して家を去った。3姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には彼女たちだけが残った。両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃、マイぺースな三女の千佳。3人は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。そんな彼女の涙を見て、幸は別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。そして秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。4人で始める新しい生活。それぞれの複雑な想いが浮かび上がる……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

つぐみ』(1990)

『トニー滝谷』の市川準脚本・監督作。原作は吉本ばななの代表作である「TUGUMI」。牧瀬里穂、中嶋朋子、白島靖代、真田広之、安田伸出演。伊豆の海が全編美しく撮られた、隠れた名作。

生まれつき身体が弱く、甘やかされて育ったつぐみはわがままな18才の少女。しかし死の恐怖と背中合わせの日常を送っているせいか、その不思議な生命力に友人のまりあは心をひきつけられる。東京で大学生活を送っていたまりあは、つぐみとその姉の陽子に招かれ、高校までの時代を過ごした西伊豆へ渡る。なつかしい思い出さながらに穏やかな日々を送る少女達。そこに恭一があらわれる。運命の出会いのように巡り合ったつぐみと恭一は自然にひかれあう。しかしつぐみに横恋慕する不良少年は恭一を許さなかった……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

海がきこえる』(1993)

『めぞん一刻 完結篇』の望月智充監督作。原作は氷室冴子による人気小説。キャストは飛田展男、坂本洋子、関俊彦、荒木香恵、有本欽隆出演。1シーンを切り取って音楽を重ねるYouTube動画が数多くあり、海外人気も高いフォトジェニックな作品。

高校生の杜崎拓とその親友・松野豊はある日、東京からの転校生・武藤里伽子と出会う。傲慢で意地っ張りな性格の武藤に振り回される拓だったが、あることを境に二人の距離が近づいて……。

20センチュリー・ウーマン』(2016)

『人生はビギナーズ』のマイク・ミルズ脚本・監督作。アネット・ベニング、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグ、ビリー・クラダップ、ルーカス・ジェイド・ズマン出演。母親のドロシアが一人でタバコを吸いながら海岸に佇むシーンが切ない。

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシアは、思春期を迎える息子ジェイミーの教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビーと、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー に「彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと彼女たちの特別な夏がはじまった……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

ムーンライズ・キングダム』(2012)

『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソン監督作。ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン出演。2人が海岸でダンスするシーンは特に素晴らしい。

1960年代、アメリカ東海岸のとある島を舞台に、駆け落ちした12歳の少年少女をめぐるひと騒動を独特のユーモアと色彩で描く。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

子供はわかってあげない』(2020)

『横道世之介』の沖田修一監督作。原作は田島列島によるヒットコミック。上白石萌歌(adieu)、細田佳央太、千葉雄大、斉藤由貴、豊川悦司出演。上白石萌歌と豊川悦司が演じる親子が交流を深める海岸でのシーンはすべてキラキラしている。

高校2年、水泳部女子の美波はある日、書道部男子のもじくんとの運命の出会いをきっかけに、幼い頃に別れた父親の居所を探しあてる。何やら怪しげな父にとまどいながらも、海辺の町で夏休みをいっしょに過ごすが……。

50回目のファースト・キス』(2004)

『ゲット スマート』のピーター・シーガル監督作。日本でもリメイク版が製作された。アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア、ロブ・シュナイダー、ショーン・アスティン、ダン・エイクロイド出演。ハワイの広大な風景が堪能できる1作。

交通事故に遭って以来、“前日のことをすべて忘れてしまう”という短期記憶喪失障害を抱えているルーシー。そんな彼女に、水族館で獣医として働くヘンリーが一目惚れし、愛を告白し続ける。ルーシーは彼の優しさと愛に触れ、毎日恋におち、毎日ファースト・キスをする。毎日がやり直しの恋。少しずつ進展していくと思われた二人の関係だったが、ルーシーは自分が愛する人の重荷になると思い、別れることを決意する……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

ROMA/ローマ』(2018)

『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン脚本・監督作。ヤリャッツァ・アパリシオ、マリーナ・デ・タビラ出演。第91回アカデミー賞で外国語映画賞、監督賞、撮影賞を受賞した。モノクロとは思えないほど豊かな風景の連続に、心奪われること間違いなし。

政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコを舞台に、ある家族の姿を鮮やかにそして感情豊かに描く。

ソナチネ』(1993)

『アウトレイジ』の北野武(ビートたけし)脚本・監督作。北野武(ビートたけし)、国舞亜矢、渡辺哲、勝村政信、寺島進出演。死の匂いが全編に漂っているからこそ、海岸でヤクザたちがふざけているシーンが刹那的にに映る。

ヤクザを辞めたい男が沖縄で遊ぶ平穏さと、刻一刻と近づくその終わり。南国の風景に挟まれるユーモア、闇夜に明滅する銃撃戦の煌めき。全てが儚く美しいのだった……。

追想』(2018)

『クーリエ:最高機密の運び屋』のドミニク・クック監督作。原作はイアン・マキューアンによる小説「初夜」。シアーシャ・ローナン、ビリー・ホール、エミリー・ワトソン、アンヌ=マリー・ダフ、サミュエル・ウェスト出演。美しい海岸の風景と2人の切ない関係が、いい塩梅のコントラストを演出している。

1962年夏。ロンドンは依然として保守的な空気が社会を包んでいた。そんな中、若きバイオリニストのフローレンスは歴史学者を目指すエドワードと恋に落ち、人生をともに歩むことを決意する。結婚式を無事に終えた2人が新婚旅行として向かったのは、美しい自然に囲まれたドーセット州のチェジル・ビーチ。しかしホテルで2人きりになると、緊張から雰囲気は気まずくなり口論してしまう。家庭環境や生い立ちがまるで違う2人であっても深く愛し合っていたが、愛しているからこそ生じてしまった“ボタンの掛け違い”。それは、今後の2人の人生を大きく左右する分かれ道となってしまう……。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。

※2021年10月9日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS