2018年はアベンジャーズイヤー!今からでも間に合う【マーベル映画ざっくり世界観MAP&イッキ観一覧表】!

2017.12.27
特集

Filmarks公式

フィルマーくま

2018年はアベンジャーズイヤー!

いやぁー、今年の冬は一段と寒いですね。お外に出たくありません。こんな日はお家にこもって映画三昧。という訳で、

先日遂に予告編が公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

ますます勢いを増していくマーベル映画の世界、マーベル・シネマティック・ユニバース(略称:MCU)。『アイアンマン』から始まって来年で10年。2018年はアベンジャーズイヤー! わっしょーい! 今から公開が待ちきれません。年よ! 早く! 早く明けてくれ!

アイアンマン

でもね。先日カミさんの友達に聞かれたんですよ。

「マーベル映画……? アメコミでしょ? 私、一本も観たことない。何かいっぱいあるよねアレ、ていうかどれから観ればいいの?

……無理もなし!!!

10年ですもの! 小4が成人になってしまいますもの! ずっと追いかけてたファンは全部観てて当然でも、観たことない人にはサッパリですよね? ていうか、アメコミ映画だらけで分けわかめですよね? という訳で、今回は【冬休み!今からでも間に合うマーベル映画ざっくり特集】です。

MCU映画マッチングリスト

11月に公開済みの『マイティ・ソー バトルロイヤル』まで合わせると17本あるMCU。多いよ! シンドイよ!って人もいるでしょう。わかります。じゃあ、まず。まず1本観てみませんか?

マイティソー

MCUにはたくさんのヒーローがいて一応全体の流れはふわぁ〜っと連続していますが、ヒーロー単独作は基本的にさほど他の作品と絡みません。なので、とりあえずこのリストの中から気になったヒーローの作品を試してみるというのはいかがでしょう。

あなたのハートにピタッとマッチングするヒーローが必ず見つかるはず!

アベンジャーズ

ちなみに僕のオススメは『アイアンマン』と

アントマン

アントマン』です。

MCUイッキ観一覧表

ヒーローの1作目観たよ。次どれ観たらいいの? てか、まどろっこしいからもうこの冬休みで全部イッキに観たいんだけどって人のためのイッキ観一覧表がコチラ。続けて観たい方はこちらをご参考にフェイズごとにまとめて鑑賞されることをオススメします。

アベンジャーズ

1作目の『アイアンマン』から順に観ていくと、時間がかかった分『アベンジャーズ』での全員集合は感動モノです。ただ、例えば『アイアンマン』『アイアンマン2』と気に入ったヒーローだけ続けて観ていってもわりと支障なく楽しめるのがMCUです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのシリーズなんて今の所、他との絡みがほぼないのでこれだけ連続2本観ても何の問題もありません。

MCUざっくり世界観MAP

MCUの舞台は大きく分けると、

・地球
・宇宙
・神々の世界

そして、これらは同じ世界観を共有しています。

NYでスパイダーマンがオナラをしたら、神々の世界でソーがゲップをし、宇宙でグルートがアクビをしているという感じです。と、言われても僕もピンとこないのでMCUの世界観をざっくりとMAPにしてみました。

スパイダーマン

作品で言うと、大体『スパイダーマン:ホームカミング』の後、『マイティ・ソー バトルロイヤル』の冒頭くらいまでのイメージです。なので、このMAPはネタバレを含んでいます。MCUを全くクリアな状態で最初から楽しみたい方は、鑑賞後に確認されることをオススメします。

(※この先ネタバレ有り)

MCU

どうです? 伝わりましたか? 今度の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』って、ブラック・ウィドウ役で出演しているスカーレット・ヨハンソンによると、あるシーンには登場人物が32人いるんだとか。何だか凄すぎてもう意味がわからないので、大人数で敵に立ち向かうと言えば……あ、コレだ!と、密かにアメコミ忠臣蔵と呼んで気持ちを落ち着かせています。

MCU新年一発目は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で華々しくデビューを飾った『ブラックパンサー』が3月公開予定です。

ブラックパンサー

香港ツアーが当たるアベンジャーズレビューキャンペーンも実施中なのでこの冬は今後の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』への展開にも期待しながら、シリーズを大満喫してくださいね。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日(金)、全国ロードショー!
(文・イラスト/ウラケン

アベンジャーズざっくり紹介シリーズ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 映画を見て喋る草
    4.0
    【字幕/映画館(IMAX3D)】 この手のヒーローものはあまり見ていなかったのだけれど、視聴済みの知人に勧められて一緒に視聴。 このシリーズやキャラクターに特別思い入れがあるわけでもないのですが、終盤恐ろしい力を見せつけるサノスに圧倒されて何故かうるうるが止まらなくなってました。 もう少し他の作品を見ていたらもっと楽しめたのかな。続きも楽しみ。 それと、ロケット可愛い。
  • my
    5.0
  • KUMATOMO
    4.5
    記録
  • jonajona
    5.0
    多分映画史の中でも 稀に見るトンデモ映画(大見得) アベンジャーズ最大の敵サノスとその軍勢との戦いを描くMCユニ最終章。 シビルウォーの決別によってトニースタークとキャップはバラバラだし、アベンジャーズも解体状態…最悪の時に最強の敵が攻め込んでくるという…こわい。 実は恥ずかしながら『マイティ・ソー バトルロワイアル』を観てないまま映画館へ。 冒頭からへ?!なんでお前ら一緒にいるの?ていう展開と絶望的状況。 ハルクvs.サノスのガチンコ肉弾戦が展開される。あぁ、ハルクなら…と思ってると正面切ってテクニカルにサノスが圧倒。 この時点で単純にアベンジャーズ内でパワーで勝てる奴がいないことが証明される異常事態。ほんとに『えっ?』て声出ちゃう。 新しいメンバー同士の邂逅や、帰ってきてくれたーー!!っていう展開のオンパレードには涙垂らしまくりなんだけど、なによりこの映画の凄まじい所って、やっぱりサノスのラスボス感です。 映画って枠の中で、ここまで強い奴って流石にどんなSFにも、ファンタジーにも、クライムにも、ホラーにも居ないんじゃ無いだろうか。『強さの演出』という点では本当に彼に叶う奴は、映画の歴史上ほとんどいないと思う(あるとすれば007シリーズに隠れてそうだけど未見です)。 だって尺が最大3時間ほどだから。単発映画なら起承転結のプロットの中で登場から結末まで持ってかなきゃダメだし、強い奴がいても、そいつはストーリー内で消化しきれる程度の演出でしか光らない。踏み台にするフリにそこまで時間を費やせない。 それがこの映画はユニバース。大きなサーガの連作の中で、ヒーローっていう世界を守る大義を抱えて巨大な力を持った人たちが今まで華々しく飾ってきた世界観。 単純に『フリ』『タメ』の為の時間が他の映画の比じゃないです…! それこそドラゴンボールで初めてフリーザを見かけた時のような強すぎて突出した存在、それが映画の中でこんなにリアリティを持って描かれてることが最高に上がる。最後まで圧倒してくれたぁ…つよ。 あと、『あ、この人ら戦ったらこっちのが強いんだ!?』とか驚かせてくれてそこも大好き。スカーレットウィッチが意外とめちゃくちゃ強かったり、クイルが船長としての戦闘力の高さを発揮したりと…好きなキャラみんなに見せ場があるの最高…! 勝てるのかな? 楽しみすぎる…
  • watermelon
    4.8
    絶望的圧倒的どうにもならん なのに所々にギャグ突っ込んでくるからどうしても笑っちゃう最高なの 最後のトムホに泣くしかなかった うちらのピーターどうしてくれんの、、、
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
のレビュー(43372件)