【ネタバレ一切なし!】全員あやしすぎる映画『オリエント急行殺人事件』の登場人物&あらすじざっくり紹介

右脳と左脳を使って映画を観たい

妖介

世界的に有名なアガサ・クリスティの推理小説「オリエント急行殺人事件」を43年ぶりに再映画化した『オリエント急行殺人事件』。事件の真相(オチ)はムチャクチャ有名らしいのですが、筆者は幸運(?)にもこの作品についての前情報いっさいなしだったので「そ、そうきたか! ほへー!!」とムチャクチャ新鮮な驚きと感動で鑑賞することができました。不勉強もときには大事。

そんな『オリエント急行殺人事件』が、早くもブルーレイ&DVDになってリリースされたとのことで、魅力的な登場キャラクターとあらすじをざっくり紹介したいと思います!

展開のネタバレは一切ありませんので、キャラクター多そうだから覚えられるか心配……という方はぜひ、映画を観る前にどーぞ。いっぱいいるよ!(笑)

オリエント急行

オリエント急行

ポアロというとまるまるとしたイメージのあるキャラですが、ケネス・ブラナー演じるポアロはシュッとしていてオシャレ。特にヒゲに関しては寝るときはヒゲホルダー(何だそれ)装着という徹底ぶりで、しかも年齢のわりにめっちゃキビキビ動くわ格闘アクションもやっちゃうわでパッと見、完璧超人ぽいキャラになってますが、笑うときはおっさん丸出しだったり1人の女性をずっと想い続けている純情っぷりを見せたり「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事ばりに情にもろいところがあったりと、人間くさいところもふんだんにあってとても魅力的なキャラクターになっています。

事件の真相が語られるクライマックスシーンでは、あるキャラの悲痛な告白シーンで筆者は不覚にも涙腺がかなりユルユルになりまして、事件解決後のポアロの心遣いと相まって、鑑賞後は「あぁ良い作品観たなぁ」と個人的満足度100点でした。

そんなキビキビキメキメポアロの活躍を堪能できる『オリエント急行殺人事件』、興味持たれた方は是非ご覧になってください! まだこの作品のオチ知らない人は知らないうちに観ると超良いですよ。

【あわせて読みたい】
※ <4コマでざっくり紹介>乙女心てんこ盛り映画『シェイプ・オブ・ウォーター』
※ 2分でわかる!『パシフィック・リム』ガッツリおさらいマンガで新作の予習はバッチリ!
※ 2018年はアベンジャーズイヤー!今からでも間に合う【マーベル映画ざっくり世界観MAP&イッキ観一覧表】!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • nori368
    3.5
    言わずと知れた、フーダニットサスペンスの傑作。色々な形で映像化されていますが、本作は現代的に、スタイリッシュに、描かれていました。(それが良いとも悪いとも言えませんが。) 映像化する度に原作の凄さを感じますね。ご覧になられた方には是非原作小説をお手に取って頂きたいです。
  • ポテチコーラ
    3.6
    前知識なしだったから、トリック含めて楽しめた
  • Nina
    4
    好き
  • NY
    2.5
    前回の映画化と同様、基本オールキャストの演技合戦を楽しむ趣向だから、これはこれで良いのだが、それだけにケネス・プラナー演じるポアロのアクション・シーンが浮いてしまっているのがちょっと残念。ポアロに外見まで徹したアルバート・フイニーの覚悟を見習って欲しかった。 ジョニー・ディップの腹の括り方は潔くて好ましい。
  • Natsumi
    3.5
    へぇ有名なお話なのか 知らんくて途中眠たくなったけど ラストが衝撃的だった もう一回観たい 知ってる人ばっかりだった
オリエント急行殺人事件
のレビュー(52226件)