<4コマでざっくり紹介>乙女心てんこ盛り映画『シェイプ・オブ・ウォーター』

右脳と左脳を使って映画を観たい

妖介

パシフィック・リム』で巨大ロボットと怪獣のプロレスを、ハリウッド映画でガチにやって全世界の「少年の心を持つ」層を大歓喜させたギレルモ・デル・トロ監督作品の最新作『シェイプ・オブ・ウォーター』。今作では「人間と半魚人との禁じられた恋」という「乙女の心を持つ」層のハートを直撃です、さすがです。

大アマゾンの半魚人』の半魚人を幸せにしたくて作った作品ということで、ギレルモ監督の半魚人(不思議な生き物)への暖かい眼差しが全編に渡って感じられます。

そんなロマンティックな『シェイプ・オブ・ウォーター』をまだ観ていない方のために、大雑把ですがあらすじを4コマで描いてみました。

シェイプオブウォーター

いかがでしょう。劇中では「不思議な生き物」とイライザとの交流が丁寧に描かれていて「半魚人て見た目怖いしヌメっとしてそうだし、恋愛対象としてはちょっとなー」と思われてる方も、観たあとは「ちょっと卵茹でてくるわ」と言うこと請け合いです。『シェイプ・オブ・ウォーター』、現在大ヒット上映中なのでぜひご覧ください!

【あわせて読みたい】
※ 最高の名誉「アカデミー賞」&キャリアの汚点「ラジー賞」ノミネート作品一挙発表!
※ アカデミー賞最有力候補!ギレルモ・デル・トロ監督のおすすめ作品を紹介【日本から受けた影響・人物とは?】
※ これを観ずして映画は語れない?鬼才ギレルモ・デル・トロの魅惑の世界を徹底解剖!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • taisei
    4.4
    世界観最高…ラストシーンは鳥肌立ちました。この映画は特に映画館でみたかったです。作品賞も納得。
  • 野村
    4
    寝起きから自慰をしすぎててお母さんと見に行って最悪だった 水泡ひとつひとつが美しい、服装が可愛い、手話が愛らしい、行動力がすごい。 最後片方だけ靴が脱げてエラが生えてくるの、海で生きることを決めた感が強くてよかった。主人公がセリフないのに雌の顔とか表情で表現するのがうますぎた。
  • プロのひきこもり
    3.5
    梅雨の時期もあって色彩がより美しく感じた。生々しい描写に少し抵抗はあったけど悪くはない。
  • さざなみ
    4.5
    作品中ずっと青色がとても綺麗だった 言葉がない方が愛はシンプルかも知れない
  • まめ
    5
    20100620
シェイプ・オブ・ウォーター
のレビュー(85678件)