【イラスト図解】ドラマ『13の理由』キャラクター紹介!あなたは誰に共感する?

2018.05.17
特集

FILMAGA編集部

フィルマーくま

ジェイ・アッシャーの同名ベストセラー小説に基づく、話題のNetflixオリジナルシリーズ『13の理由』。全世界待望のシーズン2の公開が5/18に迫る中、シーズン1の魅力に迫る連載記事企画も今回でいよいよ最終回。

改めて本作のストーリーをおさらいしよう。主人公クレイ・ジェンセンがある日学校から帰宅すると、玄関先に自分の名前が書かれた謎めいた箱を見つけるところから始まる。

箱を開けると、中にあったのは1本のカセットテープ。送り主は、2週間前に命を絶ったクラスメートで、クレイが密かに恋心を抱いていたハンナ・ベイカーだった。そのテープには、彼女が自らの命を絶った「13の理由」が録音されていた。そして、「このテープで名前が挙がった13人は、次の人に回さなければならない」という、ルールのもと、テープは順番に回されていく…。

13の理由_シーン10

 

1話につき、1つの理由・1人の人物がフォーカスされ、彼女の悲劇にまつわる秘密がひとつひとつ明かされていく。この全く新しいミステリータッチで描かれるストーリー展開が、本作の魅力のひとつ。そしてもうひとつが、各話で登場する、個性的だけどフツウの高校生たちとそのエピソードだ。

【解説】なぜ 『13の理由』が2017年世界で最もツイートされたドラマになったのか?

登場人物の誰かが、いつのまにか“あなた”になっている

高校時代といえば、初めて異性と付き合ったり、初めての体験をしたりもする多感な時期。

13の理由』はアメリカのハイスクールが舞台だが、日本の高校を舞台に置き換えたとしても、なんら違和感なく楽しめるほど、思春期の心を見事に描いている。そして、同世代の高校生のみならず、思春期を経た大人もまた“10代のリアル”に心を揺さぶられる。

13の理由』の登場人物たちと相関図をまとめてみた。

13の理由_相関図

この誰かに、当時の自分を重ね合わせ、友人の顔を浮かべる。観ているうちに、“自分ごと化”してしまう魅力が『13の理由』にはあるのだ。

【座談会】映画好きもハマる面白さ!『13の理由』

「最高の尻」をめぐる男子と女子

13の理由』では、ハンナとクレイ、2人の視点を通してストーリーが語られる。ここでは、このふたりの登場人物とそのエピソードにフィーチャーしてみよう。

ハンナは、13の理由をテープに吹き込んだ当事者。本音をうまく話せない、フツウの女子高生だ。クレイは、そんなハンナに想いを寄せる真面目な男子。ふたりのエピソードからは、思春期らしい男子と女子の違いが共感とともに鮮烈に思い出される。具体的に印象的なシーンをひとつご紹介しよう。

第2話、ハンナが通う高校で、ある男子生徒が面白半分で「女子の格付けランキング」をつくり、校内に広めた。そのランキングのひとつである「最高の尻賞」にハンナは選ばれる。思春期の真っただ中の男子らしい悪ふざけではあるが、“最高の尻を持つ女”に選ばれたハンナはひどく傷ついてしまう。しかし、クレイはなぜハンナが傷ついたかが理解できない。クレイからすれば、多くの男子に評価されて名誉なことだと思っているが、ハンナからすればただの無神経な悪ふざけ。

13の理由_イラスト1

そして、最高の尻に選ばれたハンナは、実は、最低の尻に選ばれたジェシカと親友の仲。しかも、仲違いがあったばかりだったという現状が、事態をややこしくする。さらに、そのランキングを選んだ張本人が、ジェシカの恋人であり(この問題の後別れることになる)、友人でもあったというのだから、複雑な中でその状況に追い込まれたハンナの心境は計り知れない。結果、二人の間で誤解が生まれ、ハンナとジェシカの仲を引き裂くことになる。

思春期ならではのちょっとしたイタズラが、人の心を追い詰めてしまう「理由」になりかねないのだ。

あなたは好きな人に照れずに声をかけられたか?

もうひとつ、髪を切ったばかりのハンナとクレイのバイト先での出来事を紹介しよう。クレイは、ハンナのことを想っているが、なかなか自分の気持ちを素直に伝えられないシャイボーイだ。

13の理由_イラスト2

あなたは、好きな相手のちょっとした変化に気づいて声をかける高校生だっただろうか?

クレイはというと、ハンナが髪を切ったことを気づいたのにも関わらず、それを伝えることができず、ぎこちない会話を繰り広げてしまう。男子なら、歯がゆさを感じざるを得ない場面だ(バッサリ髪を切っているだけになおさら)。もしこのとき、クレイが髪を切ったことに触れて、彼女のことを肯定する言葉をかけていたら…。

ハンナはクレイに悩みを打ち明け、彼女を救うことができたのかもしれないのだ。

口コミで火がついた!NETFLIXオリジナルドラマ『13の理由』は衝撃度高すぎの社会派ミステリー

『13の理由』の奥深さ=バタフライ効果

本作の中で「バタフライ効果」という言葉が出てくる。バタフライ効果とは、「蝶の羽ばたきひとつが、遠く離れた場所で大嵐を引き起こすような大きな変化が起こる」という意味で、あらゆるささいなことが何かしら大きな結果につながっているという考え方だ。

もしもハンナが命を絶った一つの理由である「最高の尻」リストが広まらなかったら、このような不幸が起きなかったかもしれないし、クレイがハンナに一言、声をかけていれば、彼女の人生を大きく変えるような転機になったかもしれない。

登場人物たちの些細な言動のひとつひとつが、ハンナの運命を変えていく。

各話で明かされるエピソードとスリリングな展開、そして共感度の高いリアルな高校生たちの揺れ動く心情が、本作の大きな見どころ。

バスケの有望選手で女子からの人気が高い一方で家庭環境に問題を抱えている生徒がいたり、自分の秘密を守るために友人を裏切ってしまう優等生、また、裕福な家に生まれスポーツも万能のクラスのリーダーなどなど、『13の理由』には多彩なキャラクターたちが登場する。

きっとこの中に、あの頃のあなたがいる。

(イラスト:ayano

◆ Netflix オリジナルシリーズ『13の理由』information

13の理由

あらすじ:ある女子高生が謎の自殺を遂げた後、1人の同級生の元に、彼女が生前に録音した7本のカセットテープが届く。そこには、彼女が死を選んだ「13の理由」が語られていた。

全世界待望のシーズン2が、5/18(金)にNetflixで独占配信開始。

Netflix について
Netflixは、190ヵ国以上で1億2500万人のメンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービスです。各種受賞作を含むオリジナルコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、1日あたり1億4000万時間を超える映画やドラマを配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけエンターテインメントを楽しむことができます。当社サービスには、広告や契約期間の拘束は一切ないうえ、Netflix独自のレコメンデーション機能が一人ひとりのメンバーの好みに合わせて作品をオススメするので、お気に入りの作品が簡単に見つかります。

配信:Netflix
公式サイト:https://www.netflix.com/jp/

Netflixオリジナルドラマ『13の理由』連載

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS