『カメラを止めるな!』だけじゃない!口コミで爆発ヒット&上映館拡大した映画10選

2018.09.19
映画

「映画」を主軸に活動中のフリーライター

春錵かつら

口コミで評判が広がり爆発的ヒットを記録し、上映館が拡大した代表的な国内・海外映画10作品をご紹介

「カメ止め」こと『カメラを止めるな!』が異例の大躍進を遂げている。たった2館の上映から始まった本作の評判は口コミで瞬く間に広まり、上映館は既に全国225館、動員数100万人を突破した。

費用を投じた派手な宣伝や豪華キャスト陣による話題性に頼ることなく“口コミ”でヒットした作品、それは作品の面白さ・魅力だけで評価された作品。さまざまな情報が飛び交う現在において、“口コミ”は信用度の高い判断材料のひとつだろう。

今回は「カメ止め」のように口コミで評判が広がり、上映館を増やした映画10作品をピックアップ。

あの名作も実はたった数館の上映から始まりました。

『時をかける少女』6館→100館

いまやヒットメーカーとして、日本のアニメ映画界に名を馳せる映画監督・細田守。東映アニメーションを退社してフリーとなり、その後初めて手掛けた作品が2006年に公開されたアニメーション映画『時をかける少女』だ。

筒井康隆原作の同名小説をもとに、タイムリープ能力を持つ女子高生の青春を描いている。13本のフィルムで、初週わずか6館の小規模公開で始まった本作は、口コミなどの効果で上映館は延べ100館以上に拡大し、40週間という映画としては異例のロングラン上映を達成した。

『闇の子供たち』7館→102館

梁石日の同名小説を映画化した、江口洋介宮崎あおい共演による社会派ドラマ。タイで臓器移植のために行われている幼児人身売買や幼児売買春を描く。現地タイの俳優陣と議論を重ね、子役に細心の注意を払いながら監督を務めた阪本順治は急性の失声症になるなど、多くの困難を経て完成した。

完成後も、あまりにセンシティブな題材のために、タイのバンコク国際映画祭では上映中止に。日本国内でもわずか7館からの上映スタートだったが、その後上映依頼が殺到し、102館を超える異例のロングラン上映となった。

『この世界の片隅に』63館→190館

原作はこうの史代による「戦争と広島」をテーマに描いた漫画で、2011年とそして2018年に再びドラマ化。主人公の“すず”としてのんが声優初挑戦し、話題となった。

公開館数わずか63館にも関わらず、初の週末興行成績で全国映画動員ランキングで10位にランクイン。公開初日には立ち見も続出し、パンフレットが品切れになる劇場が相次いだ。

テレビでのプロモーションをほとんど行わなかったにも関わらず、2ヶ月足らずで全国190館以上の上映が決まる、異例の口コミ大ヒット作品となった。

『バーフバリ 王の凱旋』8館→200館

古代インドの架空の国を舞台に、王の座を巡る闘争を描く2部構成の歴史大作『バーフバリ 伝説誕生』の封切館は、2017年4月の日本公開時、わずか8館。

ところが、後編となる本作『バーフバリ 王の凱旋』が同年12月に公開されると、叫んで応援できる「絶叫上映」の様子がSNSで評判を呼び拡散。これが起爆剤となり一気に口コミが広がった。公開館も200館を超え、国内興行収入は1億5,000万円を突破、ロングランとなった。

本国インドでは当初より軒並み興行記録を塗り替えるヒットを記録しているが、国際市場を見ると観客の大半はインド系住民にも関わらず、日本市場だけは観客の大半が日本人という、異例の口コミヒットを達成した。

『はじまりへの旅』/4館→600館

アメリカ北西部の森の中で、現代社会から離れて暮らしていた6人の子供たちが父と共に、入院中に亡くなった母親の願いを叶えるため、ニューメキシコへ2,400kmの旅に出る姿を描くロードムービー。

監督・脚本を務めたマット・ロスが第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞した本作の全米公開時の上映館数はわずか4館のみ。その後口コミで評判が広がり、上映館数は600館にまで拡大。4ヵ月以上のロングラン・ヒットを記録した。

はじまりへの旅

『パラノーマル・アクティビティ』/12館→800館

パラノーマル・アクティビティ

ある若いカップルの住む一軒家で起きた不気味な超常現象(パラノーマル・アクティビティ)を、ビデオカメラで撮ったドキュメンタリー風の演出方式で描いた密室サスペンス・スリラー。

わずか1万5,000ドルという低予算で製作された本作は12館の上映から口コミで約800館にまで拡大し、全米興行収入は1億ドルを突破した。

『ONCE ダブリンの街角で』/5館→1,300館

アイルランドの首都ダブリンで昼間は父親の店を手伝い、夜は町の片隅でギターを弾くストリートミュージシャンと、チェコ系移民の女性が音楽を通して心を通わせていくラブストーリー。

脚本はわずか60ページ、撮影はたったの17日間、製作費13万ユーロという超低予算映画であり、2007年の全米公開スタート時の上映館は2館だったが、口コミの力で140館へと拡大。

次作となる、わずか15万ドルの製作費でつくられた『はじまりのうた』も全米公開スタート時は5館だった上映館が、その後1,300館へと拡大。本作を手掛けたジョン・カーニー監督は、口コミヒット作を連発する、いまや音楽映画の名匠となった。

『イット・フォローズ』4館→1,600館

2015年、アメリカでは4館の上映から急遽1,600館へと拡大公開してスマッシュヒットを記録したホラー映画。

好意を寄せる彼と一夜を共にしたのをきっかけに、他者には見えない異形の“それ”につきまとわれることになった女性の恐怖を描いた“なすりつけホラー”。

低予算のインディーズ作品でありながら、「自分につきまとっている“それ”を性行為した相手に移すことができる」という斬新な設定に加え、クエンティン・タランティーノが「とにかく怖い!」とコメントしたこともあいまって一気にブレイク。

80年代ホラーのオマージュをふんだんに散りばめ、多くのホラーファンからの支持も得た。

『ウインド・リバー』4館→2,095館

アメリカ・ワイオミング州にある無法地帯ウインド・リバーを舞台に、ネイティブアメリカンの少女の死体をきっかけに明るみになる悲惨な現実、実際に多発する女性の失踪や性犯罪事件など、テイラー・シェリダン監督が現代社会に“忘れ去られた人々”に焦点を当た衝撃作。

わずか全米4館の限定公開でスタートした本作は、公開4週目には上映館は2,095館へと拡大。さらに、本国アメリカでは興収チャート3位にまで昇りつめ、6週連続トップテン入りのロングランヒット。第70回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門で監督賞を受賞した。

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』5館→2,600館

わずか5館でのスタートながら、口コミで2,600館にまで拡大上映され全米で大ヒットしたロマンチック・コメディ。パキスタン出身の男性コメディアンとアメリカ人女性のカップルが、結婚に向けて文化の違いによる数々の障壁を乗り越えていく様子を、実話を基に描いている。

人気テレビシリーズ「シリコンバレー」出演の俳優クメイル・ナンジアニと、脚本家である妻のエミリー・V・ゴードンが共同執筆し、クメイル役を本人が演じた。予想以上のヒットにつながったのは、トランプ政権下で吹き荒れる人種問題にちょうど人々の関心が合致したことも一因とも推察される。

まだまだある口コミで広がった映画

口コミでヒットする映画は、実は探せばたくさんある。現在公開中の『判決、ふたつの希望』もその評判から日本国内わずか4館から50館へ拡大上映中。

判決、ふたつの希望

1999年公開の製作費わずか6万ドルという低予算映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は口コミもさることながら、公開前のWEBなどメディアミックスを宣伝に使用した巧妙な仕掛けも手伝って北米限定公開から世界へ拡大。全世界での興行収入が2億4,000万ドルを超えるメガヒットとなった。

さらに2004年当時、全く無名だったジェームズ・ワンリー・ワネルの監督兼脚本兼役者コンビによる密室サスペンス・スリラー『ソウ』。

足を鎖でつながれた2人の男が「6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか」という究極の選択を迫られるゲームを描き、わずか約120万ドルの製作費でつくられた本作の世界興行収入は1億ドル超えを記録。以降7年間に渡り、ハロウィンに公開される人気シリーズとなった。

本作をきっかけに一気にシチュエーションホラーというジャンルが周知され、数々の同じような作品が製作されることになる、その草分け的存在。

15

いずれも、作品そのものの魅力もさることながら、無名のものが有名になるというアメリカン・ドリームを目にする高揚感、まだ人知れぬ名作を発掘する楽しさを感じることができるのは、快感だ。

今はまだ世界にあまり知られていない新たな才能に、どんどん手を伸ばしてスポットを当て続けて欲しい。それがきっと、もっと楽しい作品に出会うための、素晴らしい作品が生まれるための、一助になるだろうから。

記事サムネイル画像:Photo by Ben White on Unsplash

(C)「時をかける少女」製作委員会2006、(C)2008 映画「闇の子供たち」製作委員会、(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会、(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2014 It Will Follow. Inc.、(C)2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2017 TESSALIT PRODUCTIONS–ROUGE INTERNATIONAL–EZEKIEL FILMS–SCOPE PICTURES–DOURI FILMS

【あわせて読みたい】
※ 映画『カメラを止めるな!』上田監督が映画ファンに答えた “影響を受けた作品と笑い”【独占取材】
予算6000円!?『カメラを止めるな!』にも負けない超低予算ホラー映画5選
※ あの巨匠も絶賛!満足度96%の超新感覚最恐ホラー『イット・フォローズ』​

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS