【2018年私のNo.1映画】各界の著名人が今年もっとも心に残った一本を語る!

2018.12.27
SPECIAL
2018年劇場公開映画を対象に、映画監督、俳優、アーティスト、文化人など様々な業界・ジャンルで活躍されている方々12名に今年のNo.1映画を教えてもらう年末企画。

2018年も残すところあとわずか。今年もたくさんの映画が公開されました。
2018年に日本国内で公開された映画は1,000本以上! みなさんはそのうちの何作品をご覧になったでしょうか。

興行収入ランキングなどでヒットした映画はわかるけれど、本当に良かった作品ってどうやって判断したらいいのでしょうか?

そこでFILMAGAでは、各界の著名人や有識者に「2018年私のNo.1映画」を伺いました!
あのひとやこのひとの心に残った作品は? 12名の方々の心に残った映画をご紹介していきます。

もうすこしやってみよう、と思わせてくれた作品

松居大悟

松居大悟さん

(映画監督・ゴジゲン主宰)

■プロフィール

1985年福岡県生まれ。劇団ゴジゲン主宰。2018年は、ドラマ「バイプレイヤーズ」監督、映画「アイスと雨音」「君が君で君だ」監督・脚本。

15時17分、パリ行き

15時

映画の作り方も上映方法もどんどん更新されていく中で、もっともアナログ且つもっとも攻めた作品を、おじいちゃんが撮るなんて! 実際に起きた事件を、役者ではない事件の当事者本人を主演に据えて描いた怪作。現実と虚構の狭間で、本当より本当を描くことは、とても美しくて困ってしまう。そうだよな、人生に無意味なことなんてないんだよな。ほかの映画の方が、よっぽど感動したのに、この作品が胸にずっと引っかかっている。もう表現なんてやめようと思った時に、もうすこしやってみよう、と思わせてくれた作品です。

松居大悟さんの最新情報

ナビゲーターを務めるJ-WAVE「JUMP OVER」(毎週日曜23時から放送中)から生まれた舞台「みみばしる」、2019年2月から下北沢本多劇場、福岡・大阪公演あり。ラジオと舞台の狭間で作っています。年末のテレビ朝日ドラマ『平成ばしる』も見逃すな!

みみばしる

舞台「みみばしる 」オフィシャルサイト

ポップでチャーミング、そして泣ける

井樫監督

井樫彩さん

(映画監督)

■プロフィール

1996 年生まれ、北海道出身。学生時代に卒業製作として制作した『溶ける』が、ぴあフィルム・フェスティバル、なら国際映画祭など国内各種映画祭で受賞し、第70 回カンヌ国際映画祭正式出品を果たす。

レディ・バード

レディ・バード

今まで五万と作られて来た田舎少女もの。セックスへの憧れ、そして幻想、親との交われなさ、この先、自分はどこへ向かうのか。ある種映画においてのセオリー展開の繰り返しだが、それゆえに共感度合いは凄まじいし、その描き方が生きが良く壮快。主人公のレディ・バードが魅力的なためずっと見ていられる。ポップでチャーミング、そして泣ける。

井樫彩さんの最新情報

映画『真っ赤な星』が12月1日よりテアトル新宿、2019年1月4日よりシネ・リーブル梅田ほか全国順次公開中。

山戸結希プロデュースによるオムニバス映画『21世紀の女の子』に参加。2019年2月8日よりテアトル新宿、2月15日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。

真っ赤なポスター

映画『真っ赤な星』公式サイト

ドキュメンタリーを観ているかのような感覚

加藤諒

加藤諒さん

(俳優)

■プロフィール

1990年2月13日、静岡県生まれ。10歳のとき「あっぱれさんま大先生」でデビュー。映画、ドラマ、舞台、バラエティと幅広く活躍する個性派俳優。主な出演作品に、映画『ギャングース』『火花』『デトロイト・メタル・シティ』、ドラマ『アシガール』『真田丸』『ゆとりですがなにか』、舞台「パタリロ!」「人間風車」など。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

"役者は無名性が大事"という言葉を聞いたことがあります。本作の出演者のほとんどが、決して有名ではない役者さんで、しかもお芝居が自然なので先入観が無く、ドキュメンタリーを観ているかのような感覚になりました。この映画では、カラフルでファンタジックな建物の多い街で伸び伸び遊ぶ子供たちの純粋さや想像力の豊かさにワクワクさせられたり、現実的な貧困問題も突きつけられ、必死にもがく人々に苦しくなったり、本当に色々な感情を味わいました。ラストは「???」となる方もいるかもしれないのですが、ボクは好きです。

加藤諒さんの最新情報

現在、映画『ニセコイ』(12月21日公開)、LIVE「C.I.A. presents SUPER LIVE 2018」(12月28、29日 / 品川インターシティホール)に出演中。映画『パタリロ!』、『翔んで埼玉』、『PRINCE OF LEGEND』や、ドラマ『家売るオンナの逆襲』(1月9日 OA/日本テレビ)、『盤上のアルファ』(2月3日〜 OA/NHK)などへの出演を控える。

私の新しい理想の夫婦像になりました​

福地桃子

福地桃子さん

(女優)

■プロフィール

ドラマ『チア☆ダン』(2018/TBS)などに出演。映画『あまのがわ』で主演に抜擢。NHK『なつぞら』(2019)への出演が控える。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

歳を重ねるごとに鮮やかになるエレベットの家は今までの孤独がときの流れと共に埋まっていくように思いました。二人が一緒に歩く道はいつも広大な風景に囲まれていて、彼の小さなお家とはすごく対象的でした。彼女は自分のことを周りが思うほどきっと気にしていなくて。何にも縛られず、自由に生き、描き続ける姿はとても逞しかったです。二人で作る共同生活がとても羨ましく私の新しい理想の夫婦像になりました。

福地桃子さんの最新情報

2019年2月9日公開の映画『あまのがわ』で映画初主演を務める。現実から逃げ出したい毎日を過ごしていた高校生の史織(福地桃子)が、祖母の住む屋久島で心を取り戻していく成長物語。応募者100名を超えるオーディションで、満場一致で主演に決定。

映画「あまのがわ」公式サイト

二度と会えないところも、自分の経験とよく似ている​

佐藤健寿

佐藤健寿さん

(フォトグラファー)

■プロフィール

世界各地の“奇妙なもの”を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆。写真集「奇界遺産」「奇界遺産2」が異例のベストセラーに。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜

ソン・ガンホ

言葉の通じない場所を旅していると、この映画のように、たまたま捕まえたタクシー運転手と妙に馬があって、気付けば旅のガイドとなり、カタコト通訳となり、結局、そのまま旅の友となってしまうようなことは割とよくある。だからこの作品で描かれているジャーナリストと、タクシー運転手の関係にものすごく共感した。そして名前もわからないまま別れて、後でもう会おうにも、二度と会えないところも、自分の経験とよく似ている。

佐藤健寿さんの最新情報

2018年は撮影ばかりで色々撮りための一年だったので、来年は3〜4冊くらい本を出したいなと思っています。

佐藤健寿

http://instagram.com/x51

私の人生がより豊かになった

紗羅マリー

紗羅マリーさん

(モデル・アーティスト)

■プロフィール

数々の雑誌やショーでモデルとして活躍する傍ら、シンガーとしてのライブ活動、アパレル制作活動も精力的に行う。

ワンダー 君は太陽

ワンダー 君は太陽

子供が軸になった映画なので、母親としての覚悟が必要で観るまでに少し時間がかかり、映画館の公開最終日に行きました。そして、オギーに出会って私の人生がより豊かになった。人はみんな、誰かに劣ってる部分があるような気がして、自分だけのシェルターを作って守る。それを、家族や大切な友達が、ゆっくりゆっくり優しく剥がして行った時、最後の一歩、自信を付けて奮い立たせシェルターから自分で出る。そこから出たら無敵だね! 親のありかた。友達のありかた。本当に素直に勉強になった。

紗羅マリーさんの最新情報

「InRed」「SPRiNG」「Gina」など数々のファッション誌に出演中。

男女5人編成バンド「LEARNERS」のライブ情報等はこちら

紗羅マリーが手掛けるアパレルブランド「irojikake」はこちら

今っぽいアイ・キャンディなSF​

テイ・トウワ

TOWA TEIさん

(音楽家)

■プロフィール

1990年にDeee-Liteのメンバーとして、アルバム『World Clique』で全米デビュー。現在、9枚のソロアルバム、3枚のSweet Robots Against the Machine 名義、METAFIVEのファースト・アルバム等がある。    

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

ヴァレリアン

さて、今年も沢山映画やドラマを観ましたが、色んな時期に公開されたものを観てました。期待をほぼせずに随分楽しめたのが、リュック・ベッソンの『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』。可愛いデイン・デハーンさんは吸血鬼の話以外はほぼ追っかけてますが、ヒロインのカーラ・デルヴィーニュさんも癖のある可愛さで。何も考えたくない時に観たい、眺めたい、なんとも今っぽいアイ・キャンディなSFってことで楽しめました。

TOWA TEIさんの最新情報

2013年9月から現在に到るまで、東京・青山にあるINTERSECT BY LEXUS -TOKYOの店内音楽監修。2017年、オリジナルアルバム『EMO』をリリース。NHKドキュメンタリー番組「草間彌生 わが永遠の魂」の音楽を担当。2018年、YMO結成40周年アルバム「ノイエ・タンツ」企画監修デザインなど。2019年にソロ・デビュー25周年を迎える。

TOWA TEI / MACH

さすがガーリー番長ソフィア・コッポラ

辛酸なめ子

辛酸なめ子さん

(漫画家・コラムニスト)

■プロフィール

東京生まれ、埼玉育ち。武蔵野美術大短期大学部卒。著書に「女子校育ち」「辛酸なめ子の現代社会学」「魂活道場」、小説「ヌルラン」など。    

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

The Beguiled

女子校出身として感情移入してしまった、ソフィア・コッポラの最新作。フィルムで撮った美しい映像と、恐れおののくストーリーにあっという間の93分。南北戦争の頃、女子校にかくまわれたイケメンの兵士。女子たちの慰みものにされ、再起不能になって暴れ回る男。観終わったら男性が怖くてたまらなくなりました。そんな副作用がありつつ、でも衣装は可愛くてさすがガーリー番長ソフィア・コッポラでした。

辛酸なめ子さんの最新情報

太田出版から小説「ヌルラン」が発行されました。何卒よろしくお願いいたします。

ポップカルチャーへの愛がいたるところに

龍崎翔子

龍崎翔子さん

(ホテルプロデューサー)

■プロフィール

L&G GLOBAL BUSINESS Inc CCO. 「ソーシャルホテル」をコンセプトに掲げ、ホテルを通してカルチャーやライフスタイルを提案するホテルプロデューサー。

アンダー・ザ・シルバーレイク

(C)2017 Under the LL Sea, LLC

LA・ハリウッドの北東部にある、夢を追いくすぶるものの住む街、シルバーレイク。この街を舞台に、消えた美女を探していくうちに街の闇が浮かび上がる、ホラー・サスペンス映画だ。ポップカルチャーへの愛がいたるところに散りばめられた美しくて刺激的な映像と、悪夢に迷い込んだようなカルト的なストーリー展開、決して万人受けするわけではないが、LAそしてアメリカ全体の光と闇に溺れてみたい人は覗いてみてもいいかも。映画の随所で印象的なプールのシーンも、この映画を象徴しているみたいで見逃せない。

龍崎翔子さんの最新情報

HOTEL SHE, OSAKAでは、アンダーザシルバーレイクのシーンをイメージしたビンテージTシャツをパジャマとしてレンタルできるサービスを期間限定で展開中。ホテルでアンダーザシルバーレイクの世界観に浸ってみては。

hotelsheosaka​

邦画に限れば文句なしの断トツ

大島てる

大島てるさん

(事故物件サイト管理人)

■プロフィール

事故物件とは無関係の『彼女が水着にきがえたら』や『ぼくらの七日間戦争』を繰り返し観ています。好きな映画監督はリュミエール兄弟です。

ルームロンダリング

ルームロンダリング

2018年No.1事故物件映画は『ルームロンダリング』に決定! 邦画に限れば文句なしの断トツでした。洋画も含めれば米豪『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』を推す声も多かったものの、一歩及ばず。『ルームロンダリング』がNo.1に選ばれたのは、オダギリ ジョーさん演じる不動産屋が準主役として登場したからでしょう。正統派の事故物件モノには不動産屋が必要不可欠なのです。

大島てるさんの最新情報

新宿・ロフトプラスワンにて事故物件ナイトが不定期開催中。次回は2019年1月15日(火)。ゲストは現ひかりの輪代表/元オウム真理教信者の上祐史浩さんです!

事故物件サイト「大島てる」

大島てる

「人の尊厳」という普遍的なテーマを問いかける​

シネマトゥデイ・下村編集長

下村麻美さん

(シネマトゥデイ編集長)

■プロフィール

2000年のサービス開始より18年間シネマトゥデイの編集長。映画が好きになったきっかけは小学生のときに見た『燃えよドラゴン』。

判決、ふたつの希望

判決、ふたつの希望

二人の男性のささいなもめ事がやがて裁判に発展し、やがて国中を揺るがす事態へ陥る。二人はキリスト教徒とパレスチナ難民という一見日本人にはなじみのない設定だが、誰にでも起こりうる問題として人種や国を超えた「人の尊厳」という普遍的なテーマを問いかける。社会派ドラマとしての重厚さとエンターテインメントとしての緊迫感もあわせもつ本作は、娯楽映画としても完成度が高い傑作。

下村麻美の最新情報

もう間もなくフォロワー数が100万人に届きそうなYouTubeシネマトゥデイチャンネルでは毎週木曜日19:30〜、映画に関する“何か”をゲストがアツく語る20分番組シネマトゥデイ・ライブを配信しています。

シネマトゥデイ

これは一体どう終わらせるのだろう​

田辺大樹

田辺大樹さん

(株式会社viviane 代表取締役)

■プロフィール

1989年生まれ。2012年3月に株式会社vivianeを設立し、月間利用者500万人以上の映画・ドラマ・アニメ情報サービスciatr[シアター]を運営。

2重螺旋の恋人

2重螺旋

私は映画に対して非日常体験を求めているので、日常をセンスよく切り取ったというような作品よりも、センセーショナルな表現やとにかくエネルギーの総量が大きいような作品がどちらかというと好きで、この作品もそういった類でした。双子をイメージしたような鏡に反射している映像表現、双子の医者との性描写、思わせぶりに出てくる隣人のおばさんなど興味を引く要素がいくつもあり、これは一体どう終わらせるのだろうなーという感じで飽きずに最後まで楽しめます!

田辺大樹の最新情報

国内最大級の映画・ドラマ・アニメの情報サービスciatr[シアター]を運営しております。おすすめ作品の紹介記事や、作品をより楽しめる解説記事を数多く掲載しています。

映画・ドラマ・アニメ情報サイト ciatr[シアター]

----------

【あわせて読みたい】
※ 【2018年私のNo.1映画】俳優・村上虹郎×芸人・村上純、2018年もっとも心に残った映画は…
※ 今年最高の映画に投票する「BEST FILM of 2018」をFilmarksが開催!​
 【2018年】最も「災」な映画は『シン・ゴジラ』、今年の漢字「災」で映画ランキング発表​

あなたの2018年最高映画を投票しよう!「BEST FILM of 2018」(投票受付終了)

BF2018

(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.,(C)2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited, RatPac-Dune Entertainment LLC、(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24、(C)「真っ赤な星」製作委員会、(C)2017 Florida Project 2016, LLC.、(C)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.、(C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.、(C)2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION、(C)2017 Focus Features LLC All Rights Reserved、(C)2017 Under the LL Sea, LLC、(C)2018「ルームロンダリング」製作委員会、(C)2017 TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL - EZEKIEL FILMS - SCOPE PICTURES - DOURI FILMS、PHOTO(C) TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL、(C)2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - FILMS DISTRIBUTION - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS