「自分なりの愛」を見つけるための3つの映画【恋するあなたへの処方箋 後編】

映画と音楽は人生の主成分

みやしゅん

前編の「恋するあなたへ贈る5つの映画」では恋と愛について考えるきっかけとなる作品たちを紹介してきました。そして、互いのことを考え、受け入れ、無償の愛を与え続けることが大事だという1つの考えを紹介しました。

そう考えると愛は、男女や恋人という枠を超え、友人や家族といったかけがえのない人々へ向けられるものでもあることに気づきます。

この後編では「愛」をテーマに、最新作『パパが遺した物語』を含めた3作品を通して、自分なりの「愛」を見つけるヒントとなる映画をご紹介します。あわせて、愛にまつわる格言をご紹介します。

パパが遺した物語(2015)

まずご紹介するのが、前編で紹介した『ジュリエットからの手紙』で主演をつとめたアマンダ・セイフライドと、ラッセル・クロウが贈るこの秋一番の感動作です。

パパ2

ストーリー

小説家のジェイクは、自身が起こした交通事故が原因で最愛の妻を失うだけでなく、溺愛していた娘ケイティと引き離されてしまう。退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束するものの、病状は悪化していくばかり…そうした中で、ジェイクは最後の作品として自身とケイティについての物語を書き始める。

25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが…。

自分を愛せる人間が他人をも愛せる。

この『パパが遺した物語』では、人を愛せないケイティの葛藤が描かれています。公開中ということもあり、あまり多くのことは書けませんが、ここで鍵を握るのがカーペンターズの名曲「Close to You」です。劇中では、父のジェイクと娘のケイティを強く結びつける曲として登場します。

大きくなったケイティは自身を愛せないが故に、出逢った男性と一度きりの関係を持ってしまう自己破滅的な一面を持ってしまいます。しかし、ある時、訪れたバーで亡き父との思い出の曲を耳にし涙します…亡き父の愛を感じた瞬間でした。この時、ケイティはもしかすると自分自身を愛せなければ、他人を愛することも出来ないことを悟ったのかもしれません。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

チョコレートドーナツ(2014)

この作品は、前編で紹介した『アデル、ブルーは熱い色』と同じく同性愛をテーマに「愛する」ことについて深く考えさせられる作品です。公式のホームページにはこう書かれています。

2011年、トラヴィス・ファイン監督はこのシナリオを読み、崩れ落ちて涙を流したという。トラヴィス自身はゲイではない。だが、愛するわが子を奪われる苦しみに普遍性を感じたという。出会うこと、求めること、守ること、愛すること…ゲイもダウン症も関係なく、魂のレベルで求め合う愛はすべての人の心に届く。

チョコレート2

ストーリー

カリフォルニアで、シンガーを夢見るショーダンサーのルディと、ゲイであることを隠し続けてきた弁護士ポールは恋に落ちる。そんなある日、2人は母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコに出逢い、家族になることを決意する。

しかし、彼らを待ち受けていたのは厳しい現実だった…皆、平等に愛する権利はあるはずなのに、どうして…。これは、1970年代のアメリカの実話に基づき生まれた、魂を揺さぶる感動作。

自分自身以上に愛するものがあるとき、人は本当に傷つくのだ。

ルディとポールの愛は、1970年代のアメリカにおいて認められるものではありませんでした。彼らの「マルコを守りたい」という純粋な想いは、必要以上の偏見や差別によってボロボロにされてしまうのです。

しかし、マルコと3人で過ごす喜びがあったからこそ、傷ついてでも世間や社会と闘う決心ができたのです。

誰かを愛するということは、喜びだけでなく悲しみをも共にすることを意味します。そうした悲しみを共有することは、愛する人と共に過ごす幸せな時間があるからこそ出来ることなのではないでしょうか?

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2014)

この作品は『ノッティングヒルの恋人』や『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督の最後の作品ということもあり、シンプルですがとても強い想いが込められています。

そのメッセージに心動かされた人は多く、2014年秋に公開されると同時に、Filmarksをはじめとする口コミサイトで瞬く間に評判が広がり、半年以上のロングランとなりました。

アバウト2

ストーリー

主人公ティムは21歳の誕生日に父から「一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力がある」と知らされる。ティムの願いはただ1つ…恋人を見つけることだった。そして、ロンドンへ移り住んだティムは、メアリーと出会い恋に落ちる。

タイムトラベルを続けることで思い描いた人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がつく。それは、誰にでも起こりうる不幸や波風は、どんな能力を使っても避けられないということ。そして、ティムに人生最大の選択をする時がやってくる…。

愛情には一つの法則しかない。それは愛する人を幸福にすることだ。

愛とは何気ない日常に溢れているものです。父がティムに教えてくれた幸せになるための秘密…それは恋人に限らず、友人、家族といったかけがえのない人たちの大切にし、一日一日を愛することでした。

この映画を観て何気ない日常を愛することが出来れば、きっとあなたの一日一日が愛に溢れた輝かしい日々に変わるのではないでしょうか?

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

Think about LOVE

前編・後編を通して、様々な映画を紹介してきました。もしかすると、愛について何かしらの答えを導き出そうとすることは、ナンセンスなのかもしれません。しかし、そのことを考えることで、何気ない日常が少しでも変わるとしたら…何だか素敵だと思いませんか?

映画は時折、観た人の人生を変えることがあります。ふと観た映画があなたの運命を変える、そんな日がくるかもしれません…。そんな“愛すべき映画”に皆さんが出逢えることを願っています。

 

記事内で紹介した作品に関してはこちらの記事でも見どころを紹介しています!合わせて読んでみてください。

【この秋一番の感動作】過酷な状況だろうが守りたい!『パパが遺した物語』が泣ける

1日1日を大切に生きよう!と思わせる映画「アバウト・タイム」の魅力

 

※2021年5月31日時点のVOD配信情報です。

 

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • アむーレ
    3.8
    フィルマークスの平均評価は決して高いとは言えなかったが、アマンダ・セイフライドがとても好きなので観ることにした。 アマンダ・セイフライドの泣いたり笑ったり感情が高ぶった時に顔真っ赤になるあたりが人間臭さがあって好きなんだよね、演技なんだけど素に見えるというか。 アマンダ・セイフライドから作品を観ることを決めたわけですが、ストーリーもなかなか良かった。 ---------- 主人公のケイティは幼い頃に母を交通事故で亡くすが運転していた父ジェイクも後遺症が残り鬱を発症してしまう。精神病棟で7ヶ月の治療を受け退院するものの、退院後も発作は治まらず苦しむことに。 入院期間中にケイティを預けていた妻の姉妹の家から、ジェイクはまだ症状が完治していないし貯金も少ないだろうからケイティを養子にしたいと申し入れられます。 実の父から親権を無理やり取ろうとするなんて…と、弁護士を雇うことになるがそれには多大なお金が必要。 そのお金を得るために小説家だったジェイクは、普通なら数年書けて書き上げるものをほんの3ヶ月で書き上げる。 題名は「父と娘」。その名の通りジェイクとケイティの人生そのものを書いた物語だった。 その物語を書き上げると同時にジェイクは発作を再発し天国へ旅立ってしまう。 そんな過去を持つ25年後のケイティが父との思い出を振り返るように幼少時代と今の時系列を交互に描いていきます。 幼い時から母だけでなく大好きだった父までも失い心の隙間を感じながら生きるケイティ。 自身は大学院の心理学を専攻しソーシャルワーカーとして働く立場で、自分と同じ心の自閉を抱えるルーシーのカウンセリングをしながら、そして初めて愛することができたキャメロンという男性との出会いを通して、両親を亡くした心の隙間を埋めてくれる「愛」に気づきながら、亡き父の自分に対する愛情を改めて感じとるのであった。 ---------- なんともジーンとくる話でした。 愛する人を失うと虚無感というか、脱力して孤独に感じることはとても共感できる。 その心の隙間を埋めてくれる人に出会えたケイティ良かった… これで自殺しちゃうバッドエンドだったらこっちまで鬱になりそうだった。希望の持てるラストシーンでした。 エンドロールシーンでの歌には父が遺した遺作「父と娘」の一節であるかのような歌詞が流れます。父から娘への無償の愛をも感じ取れる内容だった。 やっぱりアマンダ・セイフライド良いわぁ。 こういう切ない心が揺れ動く表情とかとても上手い。 ケイティの幼少期役の子もとても良かったです。
  • 悪杭
    4
    2022年 鑑賞 22-291-32 BS松竹東急 銀座よる8シネマ(吹替) にて 「幸せのちから」「7つの贈り物」等のガブリエレ・ムッチーノ監督による、自ら起こした事故で妻を亡くし、その事故の後遺症を抱えながら娘を育てようとする作家の父ジェイク(ラッセル・クロウさん)と、亡き父の面影を追って生きる娘ケイティ(アマンダ・セイフライドさん/カイリー・ロジャーズさん[幼少期])の葛藤を描いたヒューマンドラマ作品。 ー 私みたいに思ってるのかしら あなたの側にいたいって ー 私は結婚していないし、息子/娘もいない... 2人の姪と同じ屋根の下で生活し始めて10年以上... 女性特有の反抗期もそれほどなく仲がいいとは言えないかもだが、決して仲が悪くない関係で入れて良かった!だが、この親子は... ポテトチップ、車中での浮気か?そうじゃない?の夫婦喧嘩、言い合いしてると... ジェイクの回想と葛藤... 後遺症、発作、心身喪失ジェイクのケイティへのある告白... ジェイクの決断と7ヶ月... ジェイクとケイティの再会のシーンは最高に上がった!が... 25年後ー 心理学、「デートしたい?それとも●●たい?」、で結局やるんかーいっ!、あることから人をうまく愛せなくなっていたケイティと彼女の患者である時から喋らなくなった幼女ルーシー(クヮヴェンジャネ・ウォレスさん)、ラッセルさんヤバっ!凄っ!、ジャックもケイティも失敗続き... 、ケイティとルーシー最後の日にルーシーが口を開き... “もっと漕いで いいぞぉ! 下見ないで前を見て行きたいところを見ろっ! その調子だ! やったぁ! 突っ走れっ!” ポテトチップ、自転車、カーペンターの名曲のカバー「close to you」、ケイティは天才?、ジェイクの書いた小説「父と娘」が好きなキャメロン(アーロン・ポールさん)という存在... 父のカケラが... “ママにとって喜びであり希望の光だった パパにとっても... ママはずっと側にいる 今ここにいるよ 高い所からパパたちを見てる ニコニコしながらお前の事を見てるんだ ママはちゃんと分かっているよ お前がお利口で優しい子だって” なんとか王子と会ったお姫様と2人のランニングとワルツ、ケイティとルーシーとあの自転車、キャメロンのライオン小噺と... 、父の小説「父と娘」の原本と幸運を呼ぶもの、私は私、ケイティへのハッピーサプライズ、親子の指切り...昨日も指切りのシーン観たぞ!この手の作品ばかりなのか? “お前のパパは出来が悪いんだ!残念だったな! こらっ!誰の為だと思っているっ!お前だっ! 金がいるんだっ!裁判にも食い物にも着るものにも学校にも家にも金がかかるっ! なんせ金のかかる国にすんでるからなっ! 芸術も友情も愛情も関係ないっ!金が全てだっ!” ケイティの伯母エリザベス(ダイアン・クルーガーさん)と彼女の夫ウィリアム(ブルース・グリーンウッドさん)からの、ケイティの親権の訴え... 、ケイティの寂しさからの●●●依存症だっただった過去とキャメロンとの不和状況... 、貧乏の必死さで人が変わったジェイクと寂しいケイティ、ベッドの下のケイティと冷静さを少し取り戻したジェイク、抜けないケイティの倫理感?病気?、キャメロンとの破局... “絶対に諦めちゃダメ 人生は本当に大変なことが多いわ 不公平だしたまに苦しいこともある あなたはもう十分苦労したわね それでも絶対に諦めちゃダメ!前に進むことをやめちゃいけない! 例えどんなに辛い経験だったとしてもね” 不意に流れて来たあの曲がケイティの精神を戻した... ケイティの涙と私の涙... ルーシーとケイティとジェイクの話、「大好きよ」と「私も大好き」、ケイティの決断とリスタート、新作「父と娘」の3ヶ月での完成、「おもしろいの?」と「わからない」は... (私このシーン好き!なにげなシーンだが、あの空気感は神がかっている)、亡くなった母と離婚した伯母と取り消しになった訴訟と洗面所での... 彼女の「寂しさ」という心の大きな穴は●だったと分かるというストーリーや作品の構図や組み立てが最高だし、あのケイティが走り出すというシーンの流れも最高!そしてあのマンションでのケイティのです言葉もストレートで超いいっ!あの知らせも超刺さるっ!じっくりとまた味わいたい作品!ラッセル・クロウさんの演技も凄かったし、ケイティ役のアマンダ・セイフライドさんが過去の出演作品も調べてしまった!※ 「私のポテトチップ・ケイティへ この世の誰よりも愛す」 「パパに会いたい」 1951
  • とぅってぃー
    -
    幸せを受け入れるって大変だよね。
  • Q
    2.3
    感動作かと思いきや、そうでもなかった。 この作品は見る人が男性か女性か、セックスに対する比重によって評価が分かれるだろうなと思いました。 まず好きな人が誰とでもセックスしてたような人だったら、かなりショックで受け入れる事も難しい。受け入れたとしても付き合ってる時に裏切られたのでは、たまったもんじゃないです。 そのへんは、セックスに対する価値観が低ければ抵抗はないでしょうけど。私的には無理です。 最後はハッピーエンドにする必要があったのか? 父娘愛と男女愛の対比が酷く、大人のケイティの胸糞悪さが優先してしまったせいで、肝心の父の愛が全く入ってこなかったです。 これなら、父娘愛と父を尊敬してくれる彼氏の綺麗な愛を描くか、セックス依存症を彼氏と乗り越えていく愛を描くか、どちらかにしてほしかったです。
  • いもあん
    3
    主人公の気持ちや行動が私には理解できなかったなぁ。 共感もしなければ感情移入もしなくて、感動もなかった。 アマンダ・セイフライドはかわいくて好きなんだけど。 歌も上手だしね。 子役かわいかった。 小説家の父ちゃん憧れる。 てか、小説家に憧れる。 2022.12.04 GYAO!
パパが遺した物語
のレビュー(17894件)