映画「クレヨンしんちゃん」シリーズ全27作品一覧!1993年〜2019年最新作まで歴代作品をまとめて紹介

劇場版「クレヨンしんちゃん」作品『アクション仮面VSハイグレ魔王』から『新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』まで全作品をご紹介。

1992年にアニメの放送が始まったクレヨンしんちゃん。現在も相変わらず人気があり、日本のお茶の間では定番のアニメとなりました。

クレヨンしんちゃんは1993年から毎年劇場版を公開しています。劇場版では必ず家族愛や友情が描かれ、子供だけではなく大人も感動できる作品となっています。毎年公開しているにも関わらず、ジャンルやテーマは毎回違うので、マンネリ化することなく、26年間もの間劇場公開を続けています。

今回は、1993年から2019年までの全27作品をまとめてご紹介。順番に観てもよし、気になるテーマから観てもよし。ぜひお気に入りの一作を見つけて下さい。

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』(1993)

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

夏休みに海に出かけた野原家は、アクション仮面アトラクション・ハウスから異次元の世界に迷い込む。そこではアクション仮面もおり、ハイグレ魔王により力を封じ込められていた。アクション仮面の力を取り戻すため、ハイグレ人間だらけになった世界の平和を取り戻すため、しんのすけはアクション仮面と共に立ち向かっていく。

クレヨンしんちゃんではお馴染みのアクション仮面をテーマに、原作者の臼井儀人も製作に加わり、初の劇場作品ながらファンからも高い支持を得る一作となった。

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝』(1994)

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

福引で海外旅行が当たり、ウキウキで南の楽園・ブリブリ王国へ出かける野原家。一方ブリブリ王国ではしんのすけにそっくりな王子が誘拐されていた。全ては謎の組織・ホワイトスネーク団の罠だったのだ。一体ホワイトスネーク団の目的とは?

南のジャングルを舞台に、時にアクションあり、もちろん笑いもありの冒険感たっぷりの作品。

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望』(1995)

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

戦国時代の異変を察知した30世紀のタイムパトロール隊員リング・スノーストームは、現代の野原家に不時着する。リングはシロの体を借り、悪事を働く雲黒斎の野望を阻止するため、野原家と共に戦国時代にタイムスリップする。

時代劇ならではのアクションを堪能できる一作。

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』(1996)

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

しんのすけは幼稚園の遠足でヘンダーランドという遊園地を訪れた。そこでトッペマ・マペットというネジ巻き人形と出会い、ヘンダーランドはオカマ魔女が地球征服を企む本拠地であることを知る。トッペマ・マペットに地球征服を阻止してほしいと頼まれたしんのすけは、一度は断ったものの、オカマ魔女を倒すため、再びヘンダーランドへと向かうのだった。

個性豊かなキャラが沢山登場し、しんのすけのヒーロー、アクション仮面・カンタムロボ・ぶりぶりざえもんも活躍するファンタジー要素の強い作品。

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡』(1997)

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

魔人ジャークを復活させるためにある二つのタマのうち、しんのすけが一つのタマを持ち帰ってしまう。そのタマをひまわりが飲み込んでしまったことによって、世界征服を企むホステス軍団と、それを阻止する三人組との戦いに巻き込まれてしまう。

ひまわりが劇場版で初めて登場した劇場版。しんのすけの兄としての成長も観ることができる。

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』(1998)

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

秘密結社「ブタのヒヅメ」は、世界征服のため、恐ろしいコンピューターウィルスを作り上げていた。ブタのヒヅメを阻止するため動き出した秘密組織「SML」は、偶然お台場の海でしんのすけと出会う。しんのすけと幼稚園の仲間たちは、SMLと共に世界平和のために立ち上がることになる。

スパイものならではのクールなアクションシーンに加え、ギャグのシーンも最高に冴えている。

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦』(1999)

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS