マーベル映画「アベンジャーズ」シリーズどの順番で観る?公開順&時系列で全23作品を紹介

アイアンマン』(08)からスタートした「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」。2019年には完結編となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)が公開され、大きな話題となった。全23作品ある「アベンジャーズ」シリーズ、あなたは公開順に観る派? それとも時系列順に観る派?

今回は、「アベンジャーズ」シリーズ全22作品を時系列順/公開順に並べて紹介します。

作品一覧【公開順】

初心者はまず公開順に観て、実際のMCUファンのこれまでの興奮を実際に体験するのがオススメ。興奮MAXの状態で観る『アベンジャーズ/エンドゲーム』は別格です。

(1)『アイアンマン』(2008)
(2)『インクレディブル・ハルク』(2008)
(3)『アイアンマン2』(2010)
(4)『マイティ・ソー』(2011)
(5)『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)
(6)『アベンジャーズ』(2012)
(7)『アイアンマン3』(2013)
(8)『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)
(9)『キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
(10)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)
(11)『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
(12)『アントマン』(2015)
(13)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
(14)『ドクター・ストレンジ』(2016)
(15)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)
(16)『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)
(17)『マイティ・ソー/バトルロイヤル』(2017)
(18)『ブラックパンサー』(2018)
(19)『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
(20)『アントマン&ワスプ』(2018)
(21)『キャプテン・マーベル』(2019)
(22)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)
(23)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)

時系列で作品あらすじをチェック

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

時は第2次世界大戦中。ニューヨークに住むスティーブ・ロジャースは、軍に志願するものの生まれつき病弱であったため入隊が認められなかった。しかし軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」によって強靭な肉体を手にしたスティーブは、「キャプテン・アメリカ」として凶悪な敵を倒していくようになる。

『ジュマンジ』(95)などの名匠ジョー・ジョンストンが監督を担当し、ひ弱な男性から一変してムキムキの超マッチョに様変わりするクリス・エヴァンスの肉体美が何よりインパクトがある。公開順だと「MCU」シリーズ第5弾となる作品。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

キャプテン・マーベル』(2019)

キャプテン・マーベル

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS