「名探偵コナン」不動の人気No.1!?「安室透」をもっと好きになるトリビア集

アニメの風通しがもっと良くなりますように

ネジムラ89

「名探偵コナン」シリーズで絶大な人気を誇るキャラクター・安室透。まだまだ謎に包まれる彼が、ここまで人気の理由とは?本記事では安室透の知られざる魅力を徹底考察。
zero
『名探偵コナン』の作品の中でももともと人気がありながらも、劇場版名探偵コナン ゼロの執行人(18)で一躍、その名を世間に轟かせたキャラクターといえば、安室透です。
名探偵コナンシリーズのレギュラーキャラクターの中でも比較的後半に登場したキャラクターなので、人によってはあまりよく知らないという人や、映画でそのキャラクターに見惚れて、もっとよく知りたいという人もいるかもしれません。
そこで、今回は、安室透がどんなキャラクターなのか。基本的な情報からマニアックな情報まで、ピックアップしていきたいと思います。

安室透とは何者なのか?

zero

安室透とは、名探偵コナンに登場するキャラクターの1人。推理能力もコナンに劣らず非常に高い人物です。複数の組織に所属していることもあり名探偵コナン ゼロの執行人公開時には、安室透を紹介する際に「トリプルフェイス」というキーワードが多用されていました。
その3つの顔というのが、コナンの周囲の人物に明らかにしている私立探偵である安室透という顔、警視庁の公安部の一人として活躍する降谷零という顔、そして公安の任務として黒の組織の探り屋として働くコードネーム・バーボンという顔の3つです。
長らくその正体が謎につつまれていたのですが、物語が進んでいくにつれて、安室透が何者なのかが明らかになってきました。本当の正体こそ警視庁の公安部である降谷零という一面ではありますが、当初から使われていた名前ということもあり、呼称は一般的に安室透が最も使われています。

安室透は初登場時は悪役を想定していた!?

zero

安室透が初めて原作に登場したのは、2011年に発表された「プライベートアイ」というエピソード。TVアニメシリーズには、翌年2012年の同エピソードの放送から登場しています。

初登場時はレストランのウエイターに扮する私立探偵として登場し、毛利小五郎に弟子入りするのが、コナンとの出会いでした。この時は今ほど重要とは思えないキャラクターとして登場しており、黒の組織や公安部所属であることはまったく明らかにされておらず、登場を重ねるごとにその素性が謎に包まれ、徐々に正体が明らかになっていくのでした。

実は『名探偵コナン ゼロの執行人』公開時に、原作者の青山剛昌さんがインタビューにて、この初登場のエピソードを描いている時点では安室は悪役として登場させる想定であったことを語っています。物語の解決編を描いているうちに、安室の格好良さに、急遽、公安所属のキャラクターにすることを思いついたようです。

ライバルは赤井秀一!

akai

安室透のライバルとして挙がるのが、FBIのメンバーとして登場する赤井秀一です。二人には因縁があります。安室透は、幼馴染である警視庁公安部所属の諸伏景光を死に追いやったのは赤井だと思っており、赤井のことを執拗に敵視しています。

実際は、黒の組織に潜入していた諸伏は情報漏洩を防ぐために、諸伏が率先して赤井の拳銃を使い自決したのであって、赤井自身はそれを止めようとしていました。安室の誤解ではあるのですが、未だその誤解は解けていません。果たして今後、二人の対立が解消される時は来るのでしょうか。

映画の活躍は『名探偵コナン ゼロの執行人』だけじゃない?

shikkoku

安室透の活躍として特に話題になるのが、冒頭でも紹介した劇場版名探偵コナン ゼロの執行人です。本作の安室透は、公安という正体が明らかになった上で、コナンと対立した立場をとるキーパーソンとして登場します。当時の劇場版名探偵コナンシリーズでも当時の興行収入を大きく伸ばす記録を残し、ニュースなどにも多数取り上げられました。

実は劇場版シリーズでの活躍は『名探偵コナン ゼロの執行人』だけではありません。劇場版シリーズへの初登場は、劇場版シリーズ第20弾名探偵コナン 純黒の悪夢(16)でした。本作では、ライバルでもある赤井との直接対決を繰り広げるなど、映画の中でも一つの見所を担う活躍をしてくれました。

名前の元ネタは声優? ガンダム?

ライバルの赤井秀一の名前の由来となったのが、『機動戦士ガンダム』に登場する赤い彗星のシャアとその声優である池田秀一さんなのですが、実は安室透の名前の由来も同じく『機動戦士ガンダム』からです。由来は、同作の主人公であるアムロ・レイとその声優である古谷徹さんです。もちろん安室透の本名である、降谷零もこの二つの名前が由来となっています。赤い彗星のシャアとアムロ・レイは作品中でもライバル関係にあり、登場当初から宿敵を想定していたことを思わせる由来となっています。
ちなみに現在アニメシリーズで安室透役を務めるのは、由来となった古谷徹さんご本人で、ライバルである赤井秀一役を務めるのもその由来となった池田秀一さんです。二人とも、その由来となった声優さんが務めているというのも驚きです。

頭の良さだけじゃない⁉️ 安室の特技一覧

zero

安室透は頭脳明晰でありながら、その他にも多数の特技を持っています。まずは運動神経。原作者である青山剛昌さん曰く、安室の趣味はボクシングということで、本編でも犯人を一撃で気絶させてしまう実力を見せています。さらにテニスでは見事なサーブの腕前を披露したこともあり、ジュニアの大会では嘘か本当か、優勝経験があると言うことを務めている喫茶店の店長に語っていたようです。
また、ドライビングテクニックもただ者ではありません。『名探偵コナン 純黒の悪夢』では冒頭で赤井とのカーチェイスシーン、『名探偵コナン ゼロの執行人』では、クライマックスシーンで普通では走れないある場所を駆け抜けるという離れ業を見せてくれます。
さらに驚くべきは音楽の才能。周囲が聞き惚れてしまうようなギターの演奏を披露したことがあり、楽器の演奏に関しても人並み以上の実力を持っているようです。

トレンド大賞でベストキャラクター賞を受賞!?

現実世界でも安室は、驚くべき結果を残しています。なんと「小学館DIMEトレンド大賞2018」でベストキャラクター賞を受賞しているのです。この賞は、その年のトレンドから優れた物を表彰するというもので、小学館より発行されている雑誌DIMEが1988年から発表しているものです。この年は『名探偵コナン ゼロの執行人』が大ヒットした年ということで、コナンではなく安室透が受賞となりました。漫画のキャラクターの受賞は同賞でも初ということで、その意味でも快挙となりました。

安室が主人公の漫画が存在する!?

zero

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 20
    -
  • ひよこ
    3
    大人のコナンという感じ 演出が綺麗
  • Re
    4.9
    安室さんーーーー!!!!
  • Riiisa
    3.5
    コナン映画22作目「ゼロの執行人」のプレストーリーはアニメ898話の「ケーキが溶けた!」です。 898話あらすじ(ネタバレなし) 小五郎、蘭とともにポアロにモーニングをしに行ったコナン。 そこで安室特製のケーキが冷蔵庫の中にあるのにも関わらず、溶けるという事件が発生。 実は冷蔵庫のケーキが崩れた事は何度もあったが原因不明だった。 冷蔵庫が故障している様子もなく、安室や少年探偵団は解決策を考える事に…。
  • かすん
    3.1
    コナン映画23作目。 コナン映画出世作。世間にその名を知らしめたといっても過言ではない。それを今更ながら鑑賞。この作品の(ほぼ)主役の安室のことは後述するとして、コナン映画お約束となった爆弾と人外アクションを盛り込みつつそれぞれの正義のぶつかりあい展開で綺麗におさまったなという印象。 キャラクターとしては立花鏡子が良かった。最後のシーンは正義感が強い人がもつ気の強さというか尖りを感じられた。オリジナルキャラの話題をもう一つだすと二三一は演技が苦しい。取り押さえられるシーンどうにかならなかったのか…。 安室について この作品はなにより安室透がかっこいいとの評判であった。自分の感想として前半はいまいち。後半は普通に良しというところ。前半はなんだかキングダムの李牧みたいだと思う。全部わかってますよ感だしているのに事態が好転しない感じ。後半はそんなこともなく普通にかっこよく見えた。思うのは彼と誰がくむかが大事だということ。公安は彼のワンマンで部下の噛ませ気味な風見しかいない。だから彼も澄ましているしかなくなる。一方キャラクターヒエラルキーが対等なコナンなどと絡んでその熱さが初めて発揮されるのだ。 ちなみにコナンに彼女の有無を聞かれた際の反応をきいたとき自分の中のギップル(魔方陣グルグル)が叫んだ(褒めている)。百点の回答だろう。
名探偵コナン ゼロの執行人
のレビュー(45237件)