男女の関係に悩んでいる人に自信を持ってオススメできる映画『あと1センチの恋』

2016.01.26
洋画

映画好きなサラリーマン。

柏木雄介

いくつになっても、思い悩む種といえば男女の関係ですよね。最近では某人気有名タレントの方が恋愛トラブルにより起こした芸能スキャンダルが話題になりました。

男性、女性によって考え方が違うからこそ生じるトラブル。男性は男性で、女性のことが理解できなく、女性は女性で男性のことが理解できないことで腹をたてることもあるかと思います。考える脳みそが違うんだって言ってしまえば、元も子もないですが、それでもお互い理解しようと努力することが大事であることは言うまでもありません。

今回は都内某所において、”男と女の関係”を描いた映画をもとに話し合うイベントに参加して勉強した”パートナーと良好な関係を築いていくためのヒント”を『あと1センチの恋』という恋愛映画とともにご紹介します。
(イベント詳細:第2回:“人生を面白くする映画”を見て語ろう会 ~男と女の関係(恋愛、結婚、etc)~ )

あと1センチの恋

(C)2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH

少女漫画の展開を12年間繰り返される『あと1センチの恋』

ふとしたキスにより急速に展開が進む話って映画や漫画にありがちですよね。しかし、この映画はそのキスをなかなかしません。少女漫画のような展開を何度も何度も繰り返しますが、ずっとお互い好きなのに12年間結ばれない運命が描かれています。お互いの想いを理解することは想像以上に難しいですが、男女間においてそれは大きな壁として立ちはだかります。その原因は何でしょうか。まずは男女の違いを理解することから考えましょう。

パートナーと良好な関係を築いていくためのヒント

男の語彙力は約7千語であることに対し、女性の語彙はおよそ3倍の約2万語と言われているようです。つまりそもそも男女は同等に話し合うこと自体が非常に難しいということが分かります。話し合い自体が実は困難であるということ。その前提をまずしっかりと理解することが重要です。

では、この事実を知ってどうしたらいいか。同イベントにて登壇した3000組以上を支援してきた夫婦関係コンサルタントの笠原ノリ子さんは端的にこう言います。

「女性は態度で示せ、男性は言葉にしろ」

女性が男性にすると良いこと→態度(行動)を変えること

あと1センチの恋06 出典:unsplash.com by Julia Caesar

女性は男性側に歩み寄り、言葉で何かを訴えるのではなく態度で伝えることが大事と言います。具体的には、料理を作ったり、笑顔でいるということでしょう。自分のためにしてくれているという一つ一つの”行動”の結果が男性心をくすぐるのです。

男性が女性にすると良いこと→言葉を変えること

あと1センチの恋04 出典:unsplash.com by Romain Vignes

そして、男性は女性に対して意識して”言葉”を使って伝えることです。何も大それた言葉ではなくてもいいのです。1年で1回の”愛している”よりも毎日使う”ありがとう”といったような些細なことが男性が思っている以上に女性にとっては重要なこと。

今回一緒に登壇された、元公務員で元凄腕ナンパ師でもある恋愛コンサルタントの新倉裕太さんも恋愛することで大事なことは「”本音”を伝えること」とおっしゃってました。まっすぐ目を向けて話を聞いたり、会話をすることでお互いが本当の意味で近くなる。やはり、女性と接するにあたって大事なことは”会話である”という共通点がありました。

『あと1センチの恋』で私たちに教えてくれることは、きっとそういった些細なすれ違いで生まれた12年間という長い時間は、これらのことに気をつけることでいとも簡単に解けてしまうということなのです。ロージーはその場でキスをしていたら、アレックスはちゃんと言葉で想いを届けていたら・・・。

お互いに歩み寄ることが大事

あと1センチの恋05 出典:unsplash.com by Crew

このことは恋愛を始めるために気をつけることだけでなく、恋愛中の方や、結婚している人、長年付き添ったカップルにも参考になることだと思います。「男って分からない、女って分からない」と悩んでいても何も解決できません。お互いの考え方をよく知り、歩み寄ることこそが一番大切なことなのではないでしょうか。

そのためにすることはやはりコミュニケーションの手法に尽きると思います。男性はもっぱら”行動”で人を見抜きます。そして、女性はもっぱら”言葉”を重視する傾向にあるということ。パートナーとの関係がよくないと思ったとき、これらを少しでも注意してみることで、もしかしたら関係が一気に良化するかもしれません。

今回紹介していない恋愛映画でも、男女の関係を考えさせる恋愛映画を紹介されました。それらは恋愛映画としては打ち出されたものではないものも含まれてますが、男女の関係を描いた映画でもあります。様々な事例を描いた映画を参考に観ることで、男女の溝が少しでもなくなるきっかけになればと思います。

また今回参加したイベントは様々なテーマに沿って開催される予定で、次回は2月。好評で既に定員締め切っているようですが、イベントは今後も定期的に開催される模様。開催の折は、様々な恋愛感を語ってみてはいかがでしょうか。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ももか
    -
    記録
  • マスターユータ
    3.4
    すれ違い、タイミング… 永遠の課題ですね。 結構みんなクズだけど現実はこんなもんで、その中でタイミングとか少しのハプニングとかで変わってくる。嫌になるね
  • ちよだ
    3.8
    あ〜すれ違わないで〜〜 って何度も思った 理解してくれる人が側にいるって大事なことっていうのが感じられた
  • ゆわ
    3.8
    あと一センチのすれ違いが 二人に十年近くの時間がながれてしまってる。 言ってはいけないけども よくある話なんだとは思う すれ違いとかタイミングは恋には必ず でもすれ違いって言うタイミングを逃してまた手が届かなくなって そうして乗り越えきれた二人は 若いころよりきっと素敵なんだと思う。運命ってあるのかもしれない。 テンポはいいんだけど なんか長く感じたかも。 というかアレックスはなんかパターン化してる気がする リリーはすごい大人になっていってる 高校生だったのにいつのまにか 子どもをもつ働くママの顔に… どの時代でも世代でも 恋愛って難しいですね
  • ふむふむ
    4.0
    タイミングと言葉でちゃんと伝えることって大事
  • えりか
    -
    よかった!
  • RYOTANAGANO
    3.8
    恋愛物ではすれ違いが必ずともストーリーにはいるが、この映画はすれ違いの具合が凄すぎましたw夢を叶えるとこも全て上手くまとまって良かったです。 素直になること、タイミングて大切なんだなとしみじみ感じました。
  • えむしーはまま
    3.5
    すれ違ってばっかりのか親友同士。 そのすれ違い方がはんぱじゃなくて、ある意味面白い。 サクサクストーリーが進むので、暇な時に見るには楽しいかも。
  • かほ
    4.2
    切なくて優しくておもしろかった 歳が近いこともあって色々学ばされた すれ違いがもどかしい 幼なじみいい!!! リリーコリンズきれい。
  • しおり
    3.8
    めちゃくちゃもどかしいけどリリーコリンズがめちゃくちゃ可愛い
  • SeiyaOzaki
    3.5
    タイミング大切です 旧式ビートルないす
  • Anna
    -
    よかったよかった
  • ウエ
    3.5
    シネ・リーブル池袋 20150211 どちらがちょっと勇気をだせばすぐに解決したようなことを12年間もすれ違っちゃう話。 見てると「なんでもっと上手く立ち回れないんだろう」「はっきり言葉にすればいいのに!」ってもどかしい感じだけど 現実だどあんな感じに怖じ気づいたり遠慮したりするんだろうな。 コメディとラブストーリーとがうまく合わさった明るい映画。
  • TK
    2.6
    ヒロインが終始バカ。
  • のべちゃん
    3.7
    分かーる分かるよその気持ち、ってすごい感情移入してしまった。やっぱりタイミングって重要だよね。
  • みずき
    4.0
    コメディタッチで面白かった。
  • KainSano
    3.5
    現実味を帯びたシンデレラストーリー?
  • nanaco75
    3.1
    割と面白かった。 でも、 リリー・コリンズくらい可愛かったらあと1cmにはならへんわ!! と思いながらモヤモヤしながらもついつい見てしまいました('ω')
  • Yuhudgens
    3.8
    切なくもどかしい2人に目が離せなかった 素直になるって難しい〜 当たり前のように側にいてくれる人を、大切にしようと思わせてくれる素敵な映画だった。
  • YUKINA
    3.7
    あーもう!頑張れよ!ってなりながら見た(笑)
  • KENJI
    4.2
    リリーコリンズ可愛すぎた 小さい頃からの幼なじみで、気持ちを伝えたいけど今の関係が崩れてしまいそうで、気持ちが言えない辛さと、なかなか人生上手くいかない辛さが伝わってきます。 久しぶりに映画見て泣きそうになった😭 それにしても、リリーコリンズ可愛すぎ すれちがいのくりかえし
  • るな
    4.0
    記録
  • dish
    3.9
    18歳の誕生日、あんなに近づいていたと思ったのに…。 すれ違いの連続。あーほんと早く好きって言えばいいのに!って何度も思って、焦れったいシーンばかり。 お互いに一緒になることが一番の幸せだと、もっと早く気づけたんじゃないかなぁと思いもするけど、そこは映画と言うことで。 リリー・コリンズ可愛いし、サム・クラフリン格好いいし、眼福でした。
  • まっつん
    3.1
    微妙なすれ違いやタイミングのズレをこれほどかとまでに描いた恋愛映画。 なんというか、特筆すべきものが無かったように思う。 そういうすれ違いはまあ恋愛映画にはよくある要素だし、純愛を貫いたわけでもない、それ以外にこれといったシーンはなかった。 ただ別に不快になるようなシーンもなかったので、それこそ恋人とかと、時間潰し程度に観る分には楽しめるのではないかと。あくまで想像だが。
  • よしみ
    3.0
    新宿武蔵野館にはじめて行った
  • バシ
    4.4
    コテコテのラブコメだけどめちゃめちゃ感情移入してしまった。 あと、珍しく秀逸な邦題。
  • Natsuki
    3.6
    いやー、これはほんまタイトル通り。あともうちょい!あともうちょいやん!頑張れって!うわぁぁぁー!って何回思ったか😂
  • mayu
    5.0
    リリーコリンズがかわいすぎた 内容はあまり覚えてないけど、すごくきゅんきゅんした気がするから、もう一度見たい
「あと1センチの恋」
のレビュー(43747件)