映画「トップガン」シリーズまとめ!最新作『トップガン マーヴェリック』情報と合わせて紹介!

旅と映画と哲学と

タナカリオ

戦闘機パイロットの青春を描いたアクションムービー『トップ・ガン』を最新作と合わせてご紹介。

トップ1%のパイロットを目指す映画『トップガン』は主演のトム・クルーズを一躍スターに押し出した航空アクションムービー。実際の航空機による本格的な飛行シーンに主人公の栄光や挫折などの青春ストーリーも加わり、世界中で大ヒットを記録しました。今回は待望の続編と合わせてご紹介します。

トップガン』(1986)

型破りな操縦を行うアメリカ海軍のパイロット・マーヴェリック(トム・クルーズ)とその相棒のグース(アンソニー・エドワーズ)は世界最高級のパイロット養成学校“トップガン”入りを果たす。自信満々にトップの座を狙うマーヴェリックは、厳しい訓練を次々とこなしていった。ライバルとの衝突や訓練中の事故、そして女性教官との恋を経て、真のパイロットを目指していく。

パイロットとして成長していく主人公の栄光と挫折をケニー・ロギンスの楽曲にのせて描く青春群像劇。パイロットたちの国を守る強い志や、米海軍協力のもと全て実機で撮影された迫力満点の航空アクションは世界中で大ヒットを記録した。

主演のトム・クルーズの出世作とも知られ、そのかっこよさは映画公開後に実際にパイロットを目指す人が続出したほど。演技だけではなくアクションやスタントもこなせる俳優としてトップスターに躍り出た。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

トップガン マーヴェリック』(2020)

メガヒットを記録したにも関わらず、続編がないことが不思議だった『トップガン』だったが、30年の時を経てついに続編の公開が決定。表舞台から遠ざかっていたマーヴェリック(トム・クルーズ)がその腕を見込まれ、エリートパイロットの養成校“トップガン”の教官としてカムバックする。

同じくトム・クルーズの代表作でもある「ミッション:インポッシブル」シリーズのクリストファー・マッカリーが脚本に加わり、『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキーが監督を務める。

複数のIMAXカメラやNASAの全面協力を得た撮影による飛行シーン、『トップガン』の代表的なメロディーによる演出に、新たな映画史に残る名作となること間違いなし。全米公開が2021年7月2日予定となり、日本での公開も待ち遠しい。

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。
※2020年11月28日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS