映画初日満足度ランキング(11月第4週)発表!《Filmarks調べ》

2016.11.28
【期間限定】編集企画

Filmarks編集部

フィルマーくま

満足度ランキング

毎週多くの映画が劇場公開されます。観たい作品はたくさんあるけれど、評判も気になるところ。

今回、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2016年11月第4週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表。『ファンタビ』を抑えて第1位になった注目映画とは? 今週もユーザー満足度の高い映画をチェックしましょう。

映画初日満足度ランキング(11月第4週上映スタート作品)

※2016年11月28日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出。

■1位:『私の少女時代 Our Times』の評価・レビュー

私の少女時代 Our Times

(C)2015 Hualien Media Intl. Co., Ltd 、Spring Thunder Entertainment、Huace Pictures, Co., Ltd.、Focus Film Limited

・青春時代を思い出して、今の自分を見つめ直すキッカケを与えてくれる。(30代・男性) 
・王大陸(ダレン・ワン)、イケメンすぎる(20代・女性)
・ほんと青春べたべたなんだけど、なんか可愛くてきゅんとした
(20代・女性)

▼その他のレビューはこちら

■2位:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の評価・レビュー

ファンタビ

(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

・ハリーポッターシリーズを知ってる人も知らない人も存分に楽しめる作品。(10代・女性) 
・謎が残されたままになっているところが次回作を期待させている。(60代・女性) 

役者に魅了され、魔法動物に癒される(30代・男性)

▼その他のレビューはこちら

■関連記事
史上最強のファンタジー再び!『ファンタスティック・ビースト』の見どころを徹底解剖
エディ・レッドメインが日本のみんなに掛けたい魔法とは?ジャパンプレミアレポート!

■3位:『ブルーに生まれついて』の評価・レビュー

ブルーに生まれついて

(C)2015 BTB Blue Productions Ltd / BTBB Productions SPV Limited

ジャズをよく知らなくてめっちゃ楽しめます!(30代・男性)
・すっごく好き、これ。(30代・女性)
・チェット・ベイカー(イーサン・ホーク)のトランペットは哀愁があり魅力的。(60代・女性)

▼その他のレビューはこちら

■4位〜の作品はコチラ!

4位:『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

ハンズオブラブ

(C)AXEL FILMS - MADAME FILMS - M6 FILMS - CINEFRANCE 1888

5位:『疾風ロンド

疾風ロンド

(C)2016「疾風ロンド」製作委員会

6位:『エヴォリューション

エヴォリューション

(C)LES FILMS DU WORSO • NOODLES PRODUCTION • VOLCANO FILMS • EVO FILMS A.I.E. • SCOPE PICTURES • LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

7位:『シークレット・オブ・モンスター

シークレットモンスター

(C)COAL MOVIE LIMITED 2015

8位:『五日物語 3つの王国と3人の女

五日物語 3つの王国と3人の女

(C)2015 ARCHIMEDE S.R.L. – LE PACTE SAS

9位:『マッド・ドライヴ

マッド・ドライヴ

(C)AI KYF Productions Limited 2015

syonitimanzoku201611_4

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が50件以上の作品を掲載しております
※ 本ランキング及び記事内のデータは2016年11月28日時点のものです。

ほか話題作のレビューが無料読み放題!

Filmarks

Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは2,000万件以上。今回の初日満足度ランキングとあわせて、今後の映画鑑賞の映画選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

■記事元 プレスリリース

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ひーな
    5.0
    今のタイミングで見たから余計に泣けました😭 徐太宇と欧陽が最後話してたところで泣き、好久不見の所でもまた泣きました😂
  • TsutomuZ
    3.6
    世界一正しい日本の少女漫画そのもの、エッセンスの映画化。 ラストの展開はチャップリンの街の灯などの古典であるけれど、上手いの一言。 真心という文字を読むことができ、意味も理解できることを素直に喜びたい。
  • きぬきぬ
    3.9
    愛おしくて愛おしくて、ボロ泣き笑いしながら観てた! ヒロインが学生の頃からずっとアンディ・ラウのファンだってことがずっと利いてる! チャウ・シンチーの映画が好きな冴えないモテナイ眼鏡っ娘のヒロイン、女生徒憧れの王子様、イケメン訳ありの不良少年、美人で頭の良い女生徒、意地悪な先生や兄貴、幸福(不幸)の手紙、ローラースケート、屋上に降る雨、拾われた子犬、友だちとのキャンプ、流れ星、、、 これでもかっ!ってくらいに10代の青春時代のアイテムが詰め込まれた、本当の恋に気づくまでの擦れ違い。恋の想いの行動に後から気づく、戸惑い間違いながらも突っ走るばかりの、本当に好きな人に好きと言えない、甘いよりも酸っぱいばかりの若さ。 真心(ビビアン・ソン可愛い)の名前通りに真っ直ぐな少女のドタバタがまた楽しいし、そのドタバタしてる姿を、好きな子をいじめたくなる感じでかまう太宇(ダレン・ワン格好良い)の気持ちには、観ているこっちはさっさと気づいてしまってもどかしい。 好きな女の子が綺麗になった姿を見たときの太宇の表情なんて、ほんととても良い!好きな男の子を助けたいと何ものをも恐れず立ち上がる真心が愛しい。彼女は女子高生のとき、そんなにも強かった。想い出は大人になった真心にも勇気を与える。 少女漫画的なんだけど、その女子高生時代の風景が、心の中の懐かしさと伴って、うんうん、あるある、うんうん、わかるわかると蘇る。 アンディ・ラウの真似して出て来るダレン・ワンくんの場面には、アンディ・ラウの映画思い出して笑っちゃったよ♪ ダレン・ワンが大人になったらジェリー・イエンだったとは。。(笑)
  • meizuo
    5.0
    2016年大阪アジアン映画祭、シネマート心斎橋にて観賞 青春時代が甘酸っぱい思い出だけに終わらない所が良かった 台湾のDVDまで買って、何回も観賞し、 ロケ地(喫茶店、本屋、ローラースケートの公園)にも行った 大好き3大台湾映画の一つ
  • Gakuga
    3.8
    記念すべきココマルシアターオープニング作品。最高だった。感慨深い。
「私の少女時代 Our Times」
のレビュー(385件)