映画初日満足度ランキング(11月第4週)発表!《Filmarks調べ》

満足度ランキング

毎週多くの映画が劇場公開されます。観たい作品はたくさんあるけれど、評判も気になるところ。

今回、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2016年11月第4週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表。『ファンタビ』を抑えて第1位になった注目映画とは? 今週もユーザー満足度の高い映画をチェックしましょう。

映画初日満足度ランキング(11月第4週上映スタート作品)

※2016年11月28日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出。

■1位:『私の少女時代 Our Times』の評価・レビュー

私の少女時代 Our Times

(C)2015 Hualien Media Intl. Co., Ltd 、Spring Thunder Entertainment、Huace Pictures, Co., Ltd.、Focus Film Limited

・青春時代を思い出して、今の自分を見つめ直すキッカケを与えてくれる。(30代・男性) 
・王大陸(ダレン・ワン)、イケメンすぎる(20代・女性)
・ほんと青春べたべたなんだけど、なんか可愛くてきゅんとした
(20代・女性)

▼その他のレビューはこちら

■2位:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の評価・レビュー

ファンタビ

(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

・ハリーポッターシリーズを知ってる人も知らない人も存分に楽しめる作品。(10代・女性) 
・謎が残されたままになっているところが次回作を期待させている。(60代・女性) 

役者に魅了され、魔法動物に癒される(30代・男性)

▼その他のレビューはこちら

■関連記事
史上最強のファンタジー再び!『ファンタスティック・ビースト』の見どころを徹底解剖
エディ・レッドメインが日本のみんなに掛けたい魔法とは?ジャパンプレミアレポート!

■3位:『ブルーに生まれついて』の評価・レビュー

ブルーに生まれついて

(C)2015 BTB Blue Productions Ltd / BTBB Productions SPV Limited

ジャズをよく知らなくてめっちゃ楽しめます!(30代・男性)
・すっごく好き、これ。(30代・女性)
・チェット・ベイカー(イーサン・ホーク)のトランペットは哀愁があり魅力的。(60代・女性)

▼その他のレビューはこちら

■4位〜の作品はコチラ!

4位:『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

ハンズオブラブ

(C)AXEL FILMS – MADAME FILMS – M6 FILMS – CINEFRANCE 1888

5位:『疾風ロンド

疾風ロンド

(C)2016「疾風ロンド」製作委員会

6位:『エヴォリューション

エヴォリューション

(C)LES FILMS DU WORSO • NOODLES PRODUCTION • VOLCANO FILMS • EVO FILMS A.I.E. • SCOPE PICTURES • LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

7位:『シークレット・オブ・モンスター

シークレットモンスター

(C)COAL MOVIE LIMITED 2015

8位:『五日物語 3つの王国と3人の女

五日物語 3つの王国と3人の女

(C)2015 ARCHIMEDE S.R.L. – LE PACTE SAS

9位:『マッド・ドライヴ

マッド・ドライヴ

(C)AI KYF Productions Limited 2015

syonitimanzoku201611_4

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が50件以上の作品を掲載しております
※ 本ランキング及び記事内のデータは2016年11月28日時点のものです。

ほか話題作のレビューが無料読み放題!

Filmarks

Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは2,000万件以上。今回の初日満足度ランキングとあわせて、今後の映画鑑賞の映画選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

■記事元 プレスリリース

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • きつね
    2.2
    個人的に結構無理な映画でした。 人生初の台湾映画鑑賞でしたので役者さんたちの情報は全く知らない状態でしたが、特にヒロインの少女時代に出演していた方々は皆、本業はアイドル?って思うくらい演技力がイマイチな感じでした。 それとも作品のテーマゆえにあえてこの様に演技しているのかもしれないけれど、どちらにしても役者さんみんなイマイチだなあとは思ってしまいました。 ストーリーも特に斬新なわけでもなく、尺も長いので延々と二流の学園ドラマを見させられている感じで退屈してしまいました。 大人になった主人公が学生時代からの長年の推しに偶然?出会うシーンがあるのですが、そこではしゃぐ主人公には自分にも推しがいるので、とても共感できました。 ヒロインの推しアンディ・ラウって実在のミュージシャンだったこと映画を見たあとに知り大変驚きました。笑
  • Mana
    4.5
    前半のコメディな感じから一気に甘い話になる 高校生徐太宇イケメンすぎ、あと主題歌が好き
  • まり子
    3.8
    今年1本目 年が変わり何本か観ましたが 初見の作品、今年1本目!! 観終わったばかりでまだ瞼が重いです。 泣くことは、私の ストレス発散方法ナンバーワン なので、それだけで見た価値あり。 はじまりのボーイミーツガールといい、 作品を見たことで自分を見れた。 自分のガキさを思い知らされました。 まだ少女だ私は。。 と思った理由は、今作の1番の気持ち。 少女時代のキャストのまま ラストが観たかった❗️❗️❗️ おかげで心がモヤモヤーンだよー。 うわーん 大好きなドラマシリーズが終わった時並みの喪失感を味わいました。
  • tu
    4.3
    ノスタルジックに溢れた、甘酸っぱい憧れと恋心。一度は通り過ぎた青春も、大人になれば再び蘇る。 星空を見上げて見つける流れ星に心に秘めた純心な想い…学園ドラマ的コミカルな前半から、一気に切なさの連続。2人のすれ違う距離感がもどかしく、胸が込み上げる。 今年初めの大量の涙の連続でした。
  • Tk
    4
    すごく王道な話なんだけど、そこがよかった!ラストもすごく好きな感じだったし、アンディラウのちょい役感とは思えない感じがまた最高だったし、個人的に笑いました。ありがとう。台湾映画、ナイスです! No.2
私の少女時代 Our Times
のレビュー(1253件)