人形ホラー映画の垣根を壊す!『ザ・ボーイ 人形少年の館』と人形ホラー映画の世界

ハットを被ったドールホラー愛好家

Nekubo

数あるホラー映画に属する“人形ホラー”というジャンルを御存知だろうか?

chucky

例えば1988年に全国の子供達を恐怖のどん底に叩き落とした『チャイルド・プレイ』や、個性豊かなパペット達が残虐性も豊かに暴れまわった「パペット・マスター」シリーズ等が有名だろう。

人形ホラーとは、端的には人形を恐怖の対象として描いたホラー映画のことを指す。非常にニッチなジャンルではあるが、個々の作品に登場する恐怖の人形達は皆、個性豊かなデザイン性も魅力の一つであり、カルトファンも多い。

このジャンルの映画は量産されるほど数多く作られているわけではないが、今も尚ひっそりと新作が誕生していたりする。

ちなみに、去年の2015年には『アナベル 死霊館の人形』から呪いの少女人形アナベルが誕生した。元々、このアナベル人形は『死霊館』というホラー映画の冒頭に登場した呪いの人形で、その抜群の存在感からスピンオフとして単独映画が作られたのだ。

アナベル 死霊館の人形

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

そして今年である。また新たな人形ホラー映画が誕生した。しかも、その映画は古典的でありながらも新しいジャンルに踏み出した傑作なのだ。

『ザ・ボーイ 人形少年の館』の物語

『ザ・ボーイ 人形少年の館』こそ、2016年の夏に劇場公開された人形ホラー映画の新作である。まずはこの映画の物語について紹介しよう。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

少年人形のベビーシッターとして…

過去にわだかまりを抱えた女性グレタは、心機一転、新たな地での生活を始める。その生活とは、”片田舎の洋館で老夫婦と共に暮らす”8歳の少年の世話をする、ベビーシッターのアルバイトに就くことだった。

しかし、実際に洋館を訪れた彼女に託されたのは、等身大サイズの少年人形の世話。ファーストコンタクトこそ何かの冗談だと思い笑う彼女だったが、すぐさま老夫婦の真剣な眼差しに気づき、これは冗談などではないと悟る。

少年人形の名は「ブラームス」

老夫婦は少年人形を「ブラームス」と呼び、溺愛していた。ブラームスの傷一つない美しい顔立ちに、整えられた髪、シワ一つない清楚な服装を見ても、老夫婦が実の息子のようにブラームスを扱っているのは間違いがなかった。

ブラームスを世話するにおける「10のルール」

ブラームスに対する老夫婦の溺愛ぶりに未だ動揺を隠せないグレタに対し、老夫婦はブラームスを世話する上での絶対に破ってはならないルールを伝える。

1.客人を招いてはならない

2.少年の顔を覆ってはいけない

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ゆい
    -
    お泊まりでホラー映画見ながら友達とキャーキャーしたいけどほぼしたことない映画館で見る勇気はない これ最後コメディかってなってた
  • sara
    3.5
    今まで観てきた人形ホラーとは違って面白かった! めっちゃ怖い訳じゃないからホラーが苦手な人でも観れると思う!
  • ビビンバ
    3.4
    古くはチャッキー、新めだとアナベルシリーズがあるからこそこの作品が輝く。前半のじめっとした雰囲気はこれぞホラーって感じで結構好み! 老夫婦以外の心情がいまいち納得いかないけども、こういうホラーにそこを求めてはいけないと思っております笑
  • m
    3
    記録
  • 真尋
    -
    裏声「Kiss…」
ザ・ボーイ 人形少年の館
のレビュー(12001件)