ジャック船長も食べたかも?カリブ海のスパイシーなジャークチキン【映画を観ながら食べたいレシピ】

2017.06.30
ライフスタイル

映画は人生のおいしいレシピ

さわのめぐみ

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

パイレーツ・オブ・カリビアン

いよいよ7月1日(土)に最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』が公開となる大ヒットシリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」。
夏が近づいてくると観たくなる! そんな作品ではないでしょうか?

個性的なジャック・スパロウ船長が繰り広げる計算なのか偶然なのか運命なのかわからない、笑いあり感動ありの大冒険に胸おどらせながら食べたい、ラム酒にもぴったりのレシピをご紹介します。

ジャークジャックチキン

【材料】
手羽先 8本
オールスパイス 大さじ2
クミン 大さじ2
タイム 小さじ1
シナモン 大さじ1
ブラックペッパー 大さじ1
チリペッパー 小さじ1
砂糖 大さじ1
塩 小さじ2
玉ねぎ 1個
にんにく 1かけ
生姜チューブ 5cm
酢 大さじ1
ラム酒 大さじ1(なくてもOK)
ライム 1/4個

【作り方】
1 手羽先以外の材料をすべてフードプロセッサーに入れペースト状にする、フードプロセッサーがない場合は、玉ねぎを細かいみじん切りにしてからスパイス類を混ぜる。
2 ジップロックまたはポリ袋に竹串または爪楊枝などで全体的に穴を開けた手羽先と1のスパイスを入れよく揉み、一晩冷蔵庫で寝かせます。
3 調理する1時間前に冷蔵庫から取り出し室温へ。オーブンは180℃で予熱。
4 クッキングシートを敷いた天板に手羽先を並べ、ペーストを塗り40~50分オーブンへ。

パイレーツ・オブ・カリビアン

5 焼き目が付き、出来上がったらお皿に盛り付け、お好みでライムを絞って召し上がりください。

パイレーツ・オブ・カリビアン

レシピの経緯

英国のカリブ海進出の最重要拠点としてジャマイカのポートロイヤル。かつて“世界でもっとも豊かでもっともひどい街”と呼ばれており、「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも始まりの場所として登場しています。海とラム酒をこよなく愛するジャック・スパロウ船長もきっと食べたであろうジャマイカ名物です。

【あわせて読みたい】

 【ジョニー・デップ女装伝説】隠れた名作『夜になるまえに』で魅せた艶かしい姿
 ほろりと溢れる涙のような食感…スパイシーで儚い『ブルーバレンタイン』【映画を観ながら食べたいレシピ】
 5月病を吹っ飛ばす甘酸っぱい『ローマの休日』なティラミス【映画を観ながら食べたいレシピ】
 99日公開!ノーラン監督セレクトの11作品から、新作『ダンケルク』の全貌を徹底予想!
 園子温監督が魂のすべてを注ぎ込んだ衝撃のドラマ「東京ヴァンパイアホテル」

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • RieShioji
    5.0
    バルボッサ
  • YukaIshikawa
    -
    途中で寝てまった(焦)
  • Chiru
    3.8
    あんまり前作の内容覚えてなくて所々なんだっけ?ってなったけど迫力あって面白かった ポールマッカートニー良い味出してた
  • naocintosh
    4.0
    おもしろかった! ちょっと意外な感動ストーリーもあり、良い方向に展開し見た後も満足感のある映画らしい映画。
  • シブカギ
    3.8
    本当の財宝は、、、、「愛」 相変わらずテンポ良く 誰もが楽しめるようなリズミカルな展開であっという間でした!! 今回は痺れる展開もあり、パイレーツシリーズをずっと、見てきている人には涙ぐむような展開に!? ※必ずエンドロールまで観ることをオススメ致します。
「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」
のレビュー(12639件)