【発表】映画『悲しみに、こんにちは』初日満足度ランキング1位獲得

2018.07.23
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、サービス内のデータに基づき「7月第3週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画5作品がランクインしました。

Filmarks映画初日満足度ランキング(7月第3週)

5位『未来のミライ

未来のミライ

[★★★☆☆3.12/レビュー数:2,620件]バケモノの子』『サマーウォーズ』のスタジオ地図による細田守監督の最新長編アニメーション。甘えん坊の4歳の男の子くんちゃん”と、未来からやってきた妹“ミライ”が繰り広げる冒険を通して、さまざまな家族の愛を描く。くんちゃん役をアニメ声優初挑戦となる上白石萌歌、ミライを黒木華が担当。星野源麻生久美子役所広司らキャストも話題。

未来のミライ

4位『BLEACH

BLEACH

[★★★☆☆3.16/レビュー数:591件]週刊少年ジャンプで連載された人気コミック「BLEACH」を、福士蒼汰主演で実写映画化。死神を代行する高校生、黒崎一護が家族を守るために、悪霊・虚〈ホロウ〉と壮絶な戦いを繰り広げるアクション大作。杉咲花吉沢亮長澤まさみ江口洋介ら豪華キャスト陣が揃う。監督は『いぬやしき』の佐藤信介

bleach

3位『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談

[★★★☆☆3.31/レビュー数:69件]イギリスでロングラン上演され、世界各国でも人気を博した同名舞台劇を映画化。イギリス各地でニセ超能力者やニセ霊能者たちのウソを暴いてきたオカルト否定派の教授が始めた超常現象の調査。そこには、想像を絶する恐怖が待ち受けていた。「幽霊は本当にいるのか?」人類史上最大の謎に挑む〈心霊検証〉ホラー。

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談

2位『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス"

[★★★★☆4.05/レビュー数:79件]音楽ドキュメンタリーの名作『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』から18年。現在のメンバーによるラストツアーを追ったドキュメンタリー。活動に終止符を打つと決めた彼らの「アディオス(さよなら)」世界ツアーを追いながら、これまでのキャリアや旅路、メンバーの死に迫る。前作で監督を務めたヴィム・ヴェンダースが製作総指揮を務める。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

1位『悲しみに、こんにちは

悲しみに、こんにちは"

[★★★★☆4.11/レビュー数:45件]スペインの新人女性監督カルラ・シモンが、自身の幼少期の体験をもとに、生と死に触れる“特別な夏”を瑞々しく描いたドラマ。カタルーニャの風景を舞台に、少女の繊細な心の揺れを映し出す。ベルリン国際映画祭やゴヤ賞で新人監督賞を受賞。2018年アカデミー外国語映画賞のスペイン代表となった作品。

悲しみに、こんにちは

-----

第71回カンヌ国際映画祭で、映画界で活躍する女性を讃える「ウーマン・イン・モーション・アワード」も受賞した悲しみに、こんにちはが、見事先週の初日満足度1位を獲得。

ほんとうに愛おしく、素晴らしい作品。フリダを通して、彼女の目線で、短い夏のすべてを感じることができた」「最後は、心が雑巾みたいにぎゅーっと絞られて、涙が溢れ出ました」「暑い夏に観るのにピッタリの、瑞々しくて切なさ増し増しの作品」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

悲しみに、こんにちは

邦画では、7月の期待度ランキング9位の『BLEACH』が最上位にランクイン。

全国映画動員ランキングトップ10

興行通信社調べの2018年7月21日〜7月22日の全国動員数ランキングは以下のとおり。

1位『ジュラシック・ワールド/炎の王国[7月13日公開]

2位『未来のミライ[7月20日公開]

3位『劇場版ポケットモンスター みんなの物語[7月13日公開]

4位『BLEACH[7月20日公開]

5位『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー[6月29日公開]

6位『万引き家族[6月8日公開]

7位『空飛ぶタイヤ[6月15日公開]

8位『虹色デイズ[7月6日公開]

9位『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星[6月30日公開]

10位『名探偵コナン ゼロの執行人[4月13日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、2018年7月第3週に公開された映画を対象に、公開日から2018年7月23日時点のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※本ランキングは公開日から7月23日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から7月23日までのレビュー数(Mark!数)が30件以上の作品を対象としています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2018年7月23日時点のものです。

(C)2018スタジオ地図、(C)久保帯人/集英社 (C)2018映画「BLEACH」製作委員会、、(C)GHOST STORY LIMITED 2017 All Rights Reserved.、(C)2017 Broad Green Pictures LLC gaga.ne.jp/buenavista-adios、(C)2015, SUMMER 1993

【あわせて読みたい】
 【発表】2018年7月公開の映画期待度ランキングTOP20
※ 【決定】2018年上半期 映画ランキング!満足度No.1は『ワンダー 君は太陽』『カメラを止めるな!』
※ 2分でおさらい!『未来のミライ』の細田守監督代表作『サマーウォーズ』をマンガでガッツリ復習

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS