映画「アントマン」シリーズまとめ!最新作「アントマン3」までの作品情報を紹介

映画は愛と寛容さ、そして覚悟を忘れずに!

チャーリー

映画「アントマン」シリーズまとめ!『アントマン』、『アントマン&ワスプ』のあらすじ&見どころ、制作が決定している「アントマン3」の監督&キャストなどの最新情報も合わせて紹介。

「MCU」シリーズとしては元泥棒という異色の経歴のヒーロー「アントマン」が活躍する「アントマン」シリーズ。コメディタッチが特徴的な本シリーズのあらすじ、キャスト、見どころをまとめて紹介する。

アントマン』(2015)

アントマン

アベンジャーズによるソコヴィア襲撃後、窃盗罪で服役していたスコット・ラング(ポール・ラッド)が出所する。しかし彼は養育費が払えないことから娘にも会えない寂しい暮らしを送らなければならなかったが、そんな彼の身元を科学者のハンク・ピム(マイケル・ダグラス)が引き受け、「アントマン」になってほしいと頼まれるが……。

「MCU」シリーズ12弾の本作でフェイズ2が一区切りとなる。監督は『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008)のペイトン・リードが務め、脚本を『ベイビー・ドライバー』(2017)を監督したエドガー・ライトが担当。アリほどに縮まった男のミクロな世界がコミカルな要素を交えながら描かれる。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

アントマン&ワスプ』(2018)

アントマン&ワスプ

窃盗で服役すような人物であるにも関わらず「アントマン」としてアベンジャーズの内乱に参戦したスコット・ラング(ポール・ラッド)は、アベンジャーズを政府管理下に置くことに反発したキャプテン・アメリカ側に加担したことで自宅軟禁状態となっていた。そこへハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)と彼の娘ホープ・ヴァン・ダインが現れ、極秘計画への参加を要請する。

元泥棒という異色の経歴のヒーロー「アントマン」が主人公の人気シリーズ第2作目となる本作で「MCU」シリーズは第20作を数える。監督は前作から引き続きペイトン・リードが担当。ポール・ラッド扮するアントマンとエヴァンジェリン・リリーが華麗に演じるワスプとの軽妙なやり取りがミクロな世界を際立たせる。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

Ant-Man 3(原題)

元泥棒のスコット・ラング(ポール・ラッド)が科学者のハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)に見出されて、アリサイズのヒーローとして活躍する「アントマン」シリーズ。「MCU」シリーズにおいては異色のコメディ作品となっている本シリーズの第3弾の製作がすでに決まっている。監督にはペイトン・リードが続投する他、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラスらメインキャストも出演する予定だ。

(C)Marvel 2015(C)Marvel Studios 2018

※2020年6月1日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS