映画ファンが「もう家で観られるの!?」と驚く!U-NEXTで配信中のオススメ邦画10本【2020年10月最新版】

映画が大好きなファッションプレス

くりすちな

『サヨナラまでの30分』や『ラストレター』、『人間失格 太宰治と3人の女たち』など、U-NEXTで配信中のおすすめの邦画をご紹介!あらすじやキャストをチェック。

U-NEXTで配信中のおすすめの邦画をご紹介。ポイントを使用すれば今すぐ観られる映画の中から10作品をピックアップ。今年公開の作品や昨年大ヒットした作品など、話題作が集結。ぜひチェックしてみてください!

サヨナラまでの30分』(2020)

サヨナラまでの30分

『東京喰種 トーキョーグール』などの萩原健太郎監督作。新田真剣佑(真剣佑)、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平出演。

人付き合いが苦手で一人で過ごす方が好きな颯太は、ある日1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル・アキのカセットテープを拾う。そのカセットテープを再生すると、曲が流れる30分だけアキと体を共有するようになるのだった。超ポジティブなアキによって、颯太は「ECHOLL」のバンド仲間と音楽を始めることとなる。

ラストレター』(2020)

ラストレター

『花とアリス』などの岩井俊二監督作。松たか子、広瀬すず、福山雅治出演。

裕里の姉、美咲が亡くなる。そのことを伝えるため、美咲の同窓会に参加した裕里だったが、そこで、初恋の相手、鏡史郎と再会する。美咲のふりをして彼と文通のやり取りを続けるが、誤って美咲の娘、鮎美に手紙が届いてしまい……。時を超えて、裕里、美咲、鏡史郎の切ない恋物語が明かされる。

カイジ ファイナルゲーム』(2020)

カイジ ファイナルゲーム

これまでも「カイジ」シリーズを担当してきた佐藤東弥が監督を担当。藤原竜也主演、福士蒼汰、関水渚出演。

2020年のオリンピックが終わると、日本の景気は大不況に。カイジは低い給料でどん底の生活を送っていた。そんなカイジの元へ、大金持ちの老人が主催する一攫千金を狙えるイベントが知らされる。そして、日本中を奮い立たせ、カイジの一発逆転を掛けたギャンブルが始まることとなる……。

初恋』(2020)

初恋

『悪の教典』などの三池崇史監督作。窪田正孝、大森南朋、染谷将太、小西桜子、ベッキー出演。

天涯孤独の天才ボクサー・葛城レオは、試合でボロ負けした後に、医師から余命僅かと宣告を受ける。失望の淵から歌舞伎町を彷徨いていたレオは、偶然男たちに追われる少女・モニカと出会う。短い命ならと、半ばやけくそでヤクザや悪徳刑事から逃げる彼女を守ることを決意する。

ひとよ』(2019)

ひとよ

『彼女がその名を知らない鳥たち』などの白石和彌監督作。原作は、桑原裕子が手掛けた同名舞台作品。佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子出演。

稲村家の母・こはるは、最愛の子供たち三兄妹の幸せのためと信じて、愛する夫を殺してしまった。そして、15年後の再会を誓い、家を出て行ってしまう。残された雄二、大樹、園子の三兄妹は、心に大きな傷を負ったまま大人になった……。15年が経ち、そんな三兄弟の元へ母が帰ってくる。

人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019)

人間失格 太宰治と3人の女たち

『ヘルタースケルター』などの蜷川実花監督作。小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌出演。

天賦の才を持つベストセラー作家・太宰治。妻・美知子と二人の子供を持ちながらも、恋の噂が絶えない色男。そして、自殺未遂を繰り返すという破天荒な太宰は、日本中を騒がせるスキャンダルを引き起こす……。弟子である作家志望の静子、未亡人の富栄、そして正妻の美知子の3人の女性を巡る前代未聞のラブストーリー。

最初の晩餐』(2019)

最初の晩餐

常盤司郎監督作。染谷将太、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏、森七菜出演。

カメラマンの麟太郎は、父親の葬儀のため、故郷へと戻る。母親のアキコは通夜振る舞いを自分で作ると言い、親戚たちに“目玉焼き”を出すのであった。麟太郎は、父親が初めて作ってくれた料理が目玉焼きだったことを思い出す。懐かしいその味に、家族の大切な時間が思い出される。

楽園』(2019)

楽園

『64 ロクヨン』などの瀬々敬久が脚本・監督を担当。原作は『怒り』などの原作も手掛けてきた吉田修一の小説。綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、柄本明出演。

地方都市で少女の失踪事件が起きる。その事件の容疑者となった青年・豪志は、家族や近隣住民から非難され、孤独となってしまう。しかし、豪志は、その事件で失踪した少女と親友だった紡とそれぞれ不遇な共通点があったことから、次第に打ち解けていく。それから12年後、同じ場所で再び少女の失踪事件が起こる。近隣で穏やかに暮らしていた善次郎もその事件をきっかけに孤立してしまう……。その後、想像もつかない事件へと発展していくこととなる。

旅のおわり世界のはじまり』(2019)

旅のおわり世界のはじまり

『クリーピー 偽りの隣人』などの黒沢清が監督・脚本を務める。前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ出演。

テレビ番組のリポーターを務める葉子は、番組の企画で“幻の怪魚”を探すため、ウズベキスタンのかつてシルクロードの中心地として栄えていた地を訪れる。歌を歌うという夢を持ちながらも、日々の仕事に追われる毎日を送っていた葉子は、撮影終わりに一人で街へ出た際に、不思議な体験をする。夢と現実が交錯するその体験によって、葉子自身が変化し始める。

記憶にございません!』(2019)

記憶にございません!

三谷幸喜が脚本・監督を担当。中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市出演。

演説中に投石を受けて、病院に運ばれ、記憶をなくしてしまった第百二十七代内閣総理大臣。国民からは史上最悪のダメ総理と呼ばれていた。そんな総理が記憶喪失となってしまったことはトップシークレット。秘書3人のみがその事実を知る中、アメリカ大統領が来日することに……!

 

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。
※2020年9月27日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS