映画『きみの瞳(め)が問いかけている』あらすじ&キャスト・見どころ【吉高由里子×横浜流星×三木孝浩監督!】

早くも恋愛映画の新たな傑作と呼び声も高い純愛ラブストーリー『きみの瞳(め)が問いかけている』吉高由里子×横浜流星×三木孝浩監督が作り上げた感動作のあらすじ&キャスト、見どころをまとめてチェック!

確かな演技力で定評のある吉高由里子と、2020年日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した今話題の若手俳優、横浜流星が主演。監督を恋愛映画の旗手、三木孝浩監督が務めた話題作『きみの瞳(め)が問いかけている』が2020年10月23日に公開決定した。

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』(2020)あらすじ

不慮の事故で視力と家族を失ったが、明るく日々を送る29歳の明香里(吉高由里子)。ある日、管理人のおじさんと間違えて話しかけたことがきっかけで、篠崎塁(横浜流星)と出会う。彼はかつて将来を有望視されたキックボクサーだったが、過去のある事件をきっかけに心を閉ざし、日雇いのバイトで食いつなぐ生活を送っていた。屈託なく話しかけてくれる明香里の明るい笑顔に、次第にこころを開いていく塁。ほどなくして惹かれあう二人だったが、やがて塁は、明香里の失明した事件と自分の過去との間に接点があったことを知ってしまう。そして彼は明香里の目の手術代のため、高額な賞金が賭けられた不法な賭博試合のリングに再び立つことを決意する……。

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』キャスト

柏木明香里/吉高由里子

自分が運転していた車の事故で、視力と両親を失ってしまう。

篠崎塁/横浜流星

母を亡くし、修道院で育つ。過去にキックボクサーとして活動していた。

その他、キャスト

原田陣/やべきょうすけ
塁が所属するキックボクシングジムのコーチ。

大内/田山涼成
ジムの会長。

尾崎隆文/野間口徹
明香里が勤務するコールセンターの上司。

久慈充/奥野瑛太
半グレ集団ウロボロスの一員。

金井/般若
半グレ集団極龍連合の一員。久慈とある取引をする。

麻衣子/森矢カンナ(森カンナ) 
劇中に登場するドラマ「LAST LOVE」に出演。

津ノ森恵子/坂ノ上茜
明香里とインテリアショップを開く。

佐久間恭介/町田啓太
ウロボロスのリーダー。塁とは幼馴染。

大浦美恵子/風吹ジュン
シスター。塁を引き取って育てた。

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』見どころ

恋愛映画の旗手として、数多くの漫画を実写化してきた三木孝浩監督が次に挑んだのは、韓国映画が原案の作品。原案である映画『ただ君だけ』(2011)は、チャールズ・チャップリンが監督・脚本・主演を務めた不朽の名作『街の灯』(1931)をモチーフにした作品。2021年には古典SF小説を実写化した『夏への扉』の公開も控えている三木監督が、本作でどのような新境地へ達したのか気になるところ。

また、主題歌を務めるBTSが本作のために書き下ろした新曲「Your eyes tell」が物語のクライマックスで、どのような化学反応を起こすのかも見どころだ。

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』作品情報

2020年10月23日公開
監督:三木孝浩
(c)2020「きみが問いかけている」製作委員会
(c)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
配給:ギャガ

※2020年10月23日時点の情報です。