彩り豊かで夏バテも吹っ飛ぶ!『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のキューバサンド【映画を観ながら食べたいレシピ】

2017.08.26
映画

映画は人生のおいしいレシピ

さわのめぐみ

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ

ロサンゼルスの一流レストランの料理長を務めるカール。腕は確かだが、思わぬ事態が起こりレストランを解雇されてしまいます。元妻の提案で息子とともに訪れたマイアミでキューバサンドに出会いこれをフードトラックで販売していくことを思いつき、地元ロサンゼルスを目指しますーー

今回は家でも簡単にできるキューバサンドのレシピのご紹介です。

キューバサンド

シェフ

【材料】
食パン 4枚
スライスベーコン 100g
ピクルス 4個
スライスチェダーチーズ 4枚
粒マスタード 大さじ2

オリーブオイル 大さじ1/2

バター 大さじ1

【作り方】
1. 食パン4枚に粒マスタードをそれぞれ均等に片面に塗っていきます。ピクルスを横にスライスしておきます。
2. 1の食パンのうち2枚にチェダーチーズ、ピクルス、ベーコン、再度チェダーチーズ、食パンと重ねていきサンドイッチを作ります。
3. フライパンにオリーブオイル、バターを入れ弱火で熱していきます。バターが完全に溶けたらサンドイッチをフライパンで両面こんがりするまで焼いていきます。コツはフライパンに押し付けるように焼いていくことです。

レシピの経緯

映画の中ではキューバサンドに挟むローストポークを買いに行くシーンがありますが、もっと手軽にキューバサンドを楽しんでもらうためにベーコンで代用しました。

添えてあるサラダやフライドポテトはお好みで変更してください。

【あわせて読みたい】
 酸いも甘いもある人生のようなかき揚げ『歩いても歩いても』【映画を観ながら食べたいレシピ】
 大冒険をしたあの夏休み…『菊次郎の夏』思い出スイカサラダ【映画を観ながら食べたいレシピ】
 ほっこりお腹が空いてくる『かもめ食堂』の彩りごはん【映画を観ながら食べたいレシピ】
 史上最強のプリンセス!全世界の老若男女をとりこにする『ワンダーウーマン』の魅力をおさらい
 誰もがぶつかり、乗り越えたあの青春。こんな時代だからこそ「声」に力をこめて『きみの声をとどけたい』

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • narie
    4.0
    キューバサンドがたまらなく食べたくなる
  • にしもっと
    4.5
    とにかく見ていて楽しい映画。 街並みとか風景が良かった。
  • narimio
    4.1
    しみじみ好きな映画。 ええおっさん 可愛くて賢くて寂しい子供 プロフェッショナル 好きな要素がたくさん 飛行機の中で見たのでもう1回ちゃんと見よ
  • 岩魚
    5.0
    シェフ 三ツ星フードトラック始めました (2015) 115分 ロサンゼルスにある一流レストランのシェフ『カール・キャスパー』は、創意工夫の余地がないマンネリな料理ばかり作らされていた。 ある日ついにオーナーと対立。店を辞めた彼は、マイアミで絶品のキューバサンドと出逢う。 その美味しさで人々に喜んでもらう為に、移動販売を始めることに。譲り受けたボロボロのフードトラックを改装し、立派な移動販売車に仕上げ旅がスタートする… これは本当に面白かった。 まず音楽が最高。 どれもシーンに合っていて全く違和感がないし、楽しい気持ちになれる。 ストーリーは主人公の思い、人生の転落からの飛躍、家族の絆、どれもストレートにわかりやすく伝わってきた。 ツイッターやVineの面白さ・危険さ・影響力こういった今現在のSNS社会の演出もうまく取り込まれていて自分達の世代からすると馴染みがあっていい。 調べたら監督・脚本・製作・主演を一人でジョン・ファヴローがしててすごい笑
  • -
    記録
「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」
のレビュー(45234件)