大冒険をしたあの夏休み…『菊次郎の夏』思い出スイカサラダ【映画を観ながら食べたいレシピ】

映画は人生のおいしいレシピ

さわのめぐみ

菊次郎の夏

1999年製作の映画『菊次郎の夏』。

夏休みに母を捜すと決心した小学生の正男と、傍若無人な振る舞いをする近所のおじさん菊次郎。だんだんと打ち解けていく二人の冒険ともいえる夏休み。

笑いあり涙あり、空想と現実世界が交差する北野武監督が贈る夏休みにぴったりの作品です。

夏の思い出スイカサラダ

菊次郎の夏_レシピ

【材料】
小玉スイカ 1/2
赤玉ねぎ 1/2
ミニトマト 5個
きゅうり 1本
モッツァレラ 1個
スライスサラミ 100g
塩 少々
黒胡椒 少々
エクストラバージンオイル 大さじ1

【作り方】
1 小玉スイカを半分にして中を丸くくり抜きます。
2 赤玉ねぎときゅうりは1cm角に、ミニトマトは1/4カット、モッツァレラチーズは一口大カット、スライスサラミは千切りにします。
3 ボールに丸くくり抜いたスイカと、2の材料を混ぜ合わせ、塩胡椒、エクストラバージンオイルで味付けをして、最後にスイカの器の中に入れて完成です。

レシピの経緯

夏といえば「スイカ」とイメージされるように、作品の中にも登場するスイカを使いました。そのままでも美味しいのですが、一手間加えおもてなし料理にもおすすめです。

【あわせて読みたい】

 ほっこりお腹が空いてくる『かもめ食堂』の彩りごはん【映画を観ながら食べたいレシピ】
 ジャック船長も食べたかも?カリブ海のスパイシーなジャークチキン【映画を観ながら食べたいレシピ】
 ほろりと溢れる涙のような食感…スパイシーで儚い『ブルーバレンタイン』【映画を観ながら食べたいレシピ】
 日本中が大熱狂!この夏一番のアトラクション・ムービー!『パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊』~大久保佳代子~
 誰もが経験したことのある「最高の失恋」をもう一度。実写版『心が叫びたがってるんだ。』

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Jin
    4.6
    うーん素晴らしい。 こんな夏を過ごしてみたかった
  • 在宅
    3
    こういう夏ぽいことを小学生の時に経験したかった。現実にあったら今じゃ色々問題になると思うけど、正男にとってはすごく大事な時間で大きな経験だったんだろうな。 にしてもポスターがよすぎる。しばらく経ったらまた夏に見たいかも。久石譲も最高です。
  • y
    4
    夏休みに入る直前に観た どうしてもその時期じゃないと駄目だと思っていた、正解だった カメラワークがめちゃくちゃ好き 土管の中に正男と菊次郎が一緒に見える構図だったり、グラスに映り込む顔だとか、いちいち一時停止して見るくらい画が好きだった 真摯に人と向き合うこと 菊次郎にとっての天使は正男だったこと 正男のいい意味でどこにでもいる男子小学生感がまた良くて、温かいきもちになる
  • あらららら
    4.2
    白眉は星空おじさんシーンか。 チンピラ菊次郎が子供を生き別れた母の元へ送り届ける話なので、再会後はどうするのかと思いきや接待たけし軍団である(笑) いいなぁ。 いい夏。 菊次郎とまさおのやり取りも面白い(笑) なにか「両さん」に近いものを菊次郎に感じる。
  • 野呂大介
    3.8
    最高
菊次郎の夏
のレビュー(12036件)