【ネタバレ】長岡亮介が食べるメンマ入りプリンの味が気になる……!ドラマ『パリピ孔明』第4話のみんなの感想は?

フジテレビ系ドラマ『パリピ孔明』。第4話のあらすじや今後の見どころを、Filmarksのレビューと一緒に紹介します。

講談社「ヤングマガジン」で連載中の四葉夕トと小川亮による同名漫画を原作とした、フジテレビ系ドラマ『パリピ孔明』。三国志の時代から現代に転生してきた向井理演じる諸葛孔明が、その頭脳をいかして音楽シーンに旋風を巻き起こす様を痛快に描き話題となっている本作。第4話のあらすじや今後の見どころを、Filmarksのレビューと一緒に紹介します。

*以下、『パリピ孔明』のネタバレを含みます。

ドラマ『パリピ孔明』第4話あらすじ

現代に転生した三国時代の天才軍師・諸葛孔明(向井理)が、アマチュアシンガー・月見英子(上白石萌歌/adieu)の軍師として天下泰平の世を目指す物語。

第4話でついにKABE太人(宮世琉弥)と孔明のラップバトルが始まった。最初こそラップとは言えない言葉を披露する孔明と、孔明を煽るKABEだったが、次第に孔明のラップが上達。観客もヒートアップし、初戦はドロー。延長戦で孔明は「思い出すのです、あの文化祭を」とKABEに語りかける。一瞬で、高校の文化祭がフラッシュバックしたKABEの元に、かつての同級生の姿が。KABEはラップへの熱い気持ちを思い出し、ラップに乗せた。

KABEはラップバトルで見事勝利。「どんな願いも叶える」と約束した孔明は願いを問うが、KABEは「もう叶った」、と告げる。そんなKABEに改めて孔明は協力を乞い、仲間に引き入れる。

サマーソニア出演をかけた「10万いいね」獲得についてミーティングを開く孔明。3人組女性ユニット「AZALEA」をライバルに挙げながら、英子の投稿は期限の3日前と宣言。英子に凄腕の編曲家、スティーブ・キド(長岡亮介)の元に向かい、曲を完成させるように告げる。キドのスタジオについた英子は、キドの前で自信のある歌を披露。その歌を聞いたキドに「自分がないね」と突き放されてしまう。困った英子は、孔明に渡された「困ったときに開ける巾着」の中から、道路の使用許可書を手に入れ、久遠七海(八木莉可子)と出会い、ともに路上ライブをするのだった。

ドラマ『パリピ孔明』第4話の見どころは?みんなの感想をチェック

先週から続いたKABEと孔明とのラップバトルもついに終了。孔明はKABEを見事にラップの舞台に引き戻した。KABEの高校時代の同級生が会場にいたことや、赤兎馬カンフー(ELLY /CrazyBoy)を焚き付けたことも全て孔明の計略のうちだった。一つ気になるのは、スーパーアーティスト・前園ケイジ(関口メンディー)がBB ラウンジに現れたこと。どうやら彼は、BB ラウンジを知っているようだが……?

そしていよいよ「10万いいね」を獲得するために動き出す孔明一同。英子のライバルにもなり得る七海の登場で、物語はどう動いていくのか注目が集まる。また、今話もキャストに話題が集まった。凄腕編曲家として現れたのは浮雲としても知られる長岡亮介(ペトロールズ)だ。上白石萌歌と長岡亮介のセッションは、なんともレア。また、BBラウンジに酒を卸す酒屋に扮するのは、マキシマム ザ ホルモンのダイスケはん。第二話に登場したナオに続いた形だ。名前もない役にアーティストが登場する『パリピ孔明』、今後もゲストに期待だ。

以下Filarksドラマレビュー。

孔明のラップ、お経(笑)。 しかし、やっぱりリサーチ能力が半端ない(笑)。 絶対クラフトビール注文しちゃダメだろと思ったけど、案の定頼みすぎ(笑)。 スティーブ・キドってスティーヴ・アオキだろ(笑)。 孔明が巾着用意してくれたみたいだけど、ああいうのって支えになるよね。

森山くん盛り上げうますぎ!(笑)。 向井くんの顔が異次元に小さくてほんとにどこか異国からきた感じするー。 来週も楽しみ!

盛り上がったな〜。ラップバトルも面白かったが、エイコの試練第二章が良い展開! 次週も楽しみ。

KABEくん良かったです。 孔明ってちょっと卑怯だけど、英子ちゃんたちにちゃんと試練と成長を促してあげていて、憎めないんだよね。 ライバル登場!? という感じで終わったけど、これもきっと英子の成長のためなんだろうな。

ラップバトル面白かった。 今まで英子の歌は上手いけど響かないと思ってたけど、覚醒イベントぽいやつ来たので、歌がどんなふうになるか楽しみ。

エイコはオリジナリティが 無い……!  だから、パンチが無い、インパクトの無い歌い方!?  だとしたら、 期待しかないです。

八木ちゃんもしかして違うグループの子だったりして……?(不安)

ペトロールズの長岡さん、プリンにメンマぶっ刺して食べるて(笑)。 路上ライブで歌うナナミと英子の出会いから、また何かが始まりそう。

ラップバトルよかったです! プリンにメンマ刺してたけど、その味が地味に気になってます……(笑)。

ダイスケはんの演技がうまかった!  浮雲さんがまた役者してた!(笑) 関口メンディーさんとELLYさんと、 ミュージシャン演技ドラマ回!(笑) コメディーなのに毎回続きが気になる終わり方。

酒屋のダイスケはん馴染み過ぎ~!  てかホルモンのメンバーちょっとずつ登場してくるの何(笑)。 浮雲は演奏よりも偏食が気になって気になって(笑)。

向井くんのラップ(もはやラップではなかったw)もっとゆっくりみたい(笑)。 もう一度見直そうと思う♡ そしてプリンにめんま面白くて死ぬwww

第5話では、「AZALEA」のプロデューサーである唐澤(和田聰宏)と孔明が鉢合わせる! 七海は唐澤から着信があったようだが、彼女の正体は……?

ドラマ『パリピ孔明』作品情報

◼︎原作 :『パリピ孔明』四葉夕ト(原作)小川 亮(漫画) (講談社『ヤングマガジン』連載)
◼︎制作:フジテレビ
◼︎放送日:毎週水曜夜10時〜
◼︎配信情報:各話放送終了後より、最新話を広告付き無料配信サービス「TVer」にて、見逃し配信。「FOD」では1話から最新話、次のエピソードを先行配信。
◼︎公式HP:https://www.fujitv.co.jp/paripikoumei/index.html

 

画像提供:(c)フジテレビ

※2023年10月25日時点の情報です。

※最新の配信状況は各動画配信事業者の公式サイトにてご確認ください

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS