カップルの「今日何観る?」問題を解決!ハズレなしの「お家デートにおすすめの映画」10選

映画が大好きなファッションプレス

くりすちな

カップルで観て正解の映画とは?男女共に楽しめるラブストーリー、アクションなどFilmarksで人気の10本をセレクト。

カップルで一緒にいる時、映画選びに苦戦していませんか? そこで今回は『ラ・ラ・ランド』や『ジュラシック・パーク』など、男女ともに人気がある作品10本をセレクト。ラブストーリーからアクション映画まで幅広くご紹介します。ゆったり過ごすお家時間のおともにいかがでしょうか。

はじまりのうた』(2013)

はじまりのうた

『シング・ストリート』などのジョン・カーニーが監督・脚本を担当。キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ出演。劇中で歌う「Lost Stars」は、アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた。

恋人のデイヴと共にイギリスからニューヨークにやってきたグレタ。しかしデイヴの浮気が発覚し、グレタは落ち込んでしまう。そんなグレタを友人のスティーヴがライブバーへ連れ出す。そこで無理やりステージで歌を歌う羽目になったグレタだったが、音楽プロデューサーのダンに見出され、アルバムを作ることとなる。

失意のグレタと落ち目のプロデューサー・ダンの気持ちが、音楽を作り上げていく中で互いに変化していき、成長していく姿に勇気が貰えるはず。また、心地良い音楽にも癒されること間違いなし。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

ラ・ラ・ランド』(2016)

ラ・ラ・ランド

『セッション』などのデイミアン・チャゼル監督作。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン主演。第89回 アカデミー賞では、史上最多の14ノミネートされ、そのうち監督賞など全6部門で受賞。2016年度最高の映画と評された一作。

夢を追い求める人々で溢れる街・ロサンゼルス。女優志望のミアと、自分の店を持ちたいジャズピアニストのセブが出会う。二人は恋人となり、互いの夢を応援しながら、なかなか上手くいかない辛い日々を乗り越えていく。しかし、ミアとの将来を考えたセブが、本当は気が進まないバンドへ加入したことがきっかけで、二人はすれ違い始めてしまう……。

カラフルな色彩や、耳に残るメロディの数々、そして切なくも美しい物語に胸が熱くなる作品。ぜひお家デートでその感動を味わってみてはいかが?

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

アラジン』(2019)

アラジン

ディズニー人気アニメーション映画の実写版。「シャーロック・ホームズ」シリーズなどのガイ・リッチー監督作。メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス出演。

貧しい青年アラジンは、王宮の外で自由を求める王女ジャスミンと出会い、心を通わせる。しかし、アラジンの猿アブーがジャスミンの腕輪を盗んだことで、アラジンはジャスミンに幻滅されてしまう。落ち込むアラジンだったが、国務大臣ジャファーにチャンスをやると言われ、魔法のランプを取りに行くことに。そして、アラジンは、3つの願いを叶えてくれる“ランプの魔人”ジーニーと出会うのだった。

自分の居場所を探し求めていたアラジンが、自国を守る為に勇敢なジャスミンや願いを叶える魔人ジーニーとの出会いによって、自分に自信を持ち、本当に大切なことに気づいていく。きっと大切な人との出会いや幸せを見つめ直すことができるかも。

アバウト・タイム 愛おしい時間について』(2013)

アバウト・タイム~愛おしい時間について~

『ラブ・アクチュアリー』などのリチャード・カーティスが監督・脚本を担当。ドーナル・グリーソン、レイチェル・マグアダムス出演。

青年ティムは、21歳になった誕生日に、一家にはタイムトラベル能力があることを知らされる。そして、恋人ゲットのため、タイムトラベルを繰り返すようになるティム。素敵な女の子メアリーと出会い、晴れて恋人同士となるが、タイムトラベルが引き起こした不運によって、二人は出会わなかったことになってしまう!? 何とかしてメアリーを取り戻したいティムは、何度もトライを繰り返す。やがて、タイムトラベルの本質を知ることとなるが……。

ティムのタイムトラベルを通して、大切な人と過ごす時間の素晴らしさを再確認させてくれる物語。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

ベイビー・ドライバー』(2017)

ベイビードライバー

『ショーン・オブ・デッド』などのエドガー・ライトが監督・脚本を担当。アンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ出演。

天才的なドライビングセンスを持つ若きドライバー、通称・ベイビーは、犯罪組織の逃し屋として買われ、最高のテクニックで活躍していた。ベイビーは、小さい頃に事故に遭った後遺症で耳鳴りが激しかったが、自作のiPodで音楽にノリ、ドライブすると耳鳴りが吹っ飛ぶのであった。そんなベイビーは、ある日明るく魅力的な彼女デボラと出会う。彼女との運命的な出会いによって、犯罪から足を洗うことを決意するのだが……。

次々に溢れるテンポの良い音楽と、それに合わせた激しいドライブ。音楽とアクションが融合した、カッコよくてお洒落な作品。ベイビーとデボラが関係を築いていく姿も必見!

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

ラブ・アゲイン』(2011)

ラブ・アゲイン

グレン・フィカーラ&ジョン・レクア監督作。スティーヴ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン出演。

妻の浮気が発覚し、離婚を切り出された40代のキャル・ウィーバー。ショックを引きずっていたキャルだったが、遊び人のジェイコブと知り合い、“イケダン”になるための指導を受ける。イケダンに変身して、愛する妻を取り戻すことはできるのか? 忘れかけていた気持ちに気付かされる、心温まるラブストーリー。

応援したくなるそれぞれの恋に、自分の恋愛も楽しみたくなること間違いなしの1本。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

シング・ストリート 未来へのうた』(2016)

シング・ストリート

『はじまりのうた』と同じく、ジョン・カーニー監督・脚本作品。フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、エイダン・ギレン、マリア・ドイル・ケネディ、ジャック・レイナー、ルーシー・ボイントン出演。

人生のどん底を味わい絶望的な日々を送る14歳のコナー。荒れた学校に転校したところ、一人の大人びた少女・ラフィナに一目惚れしてしまう。勇気を振り絞り、彼女に話しかけたコナーは、自分のバンドのPVに出てほしいと話を持ち掛ける。バンドも何も無い状況から、ラフィナとの約束を果たすため、バンドを結成し、PV作りに励むのであった。

内気な少年コナーが恋をし、バンドを始めたことで徐々に性格や環境が変わり始める。恋や夢に向かって頑張る姿に胸がキュンとなる青春ストーリー。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

ナイト&デイ』(2010)

ナイト&デイ

『LOGAN ローガン』などのジェームズ・マンゴールド監督作。トム・クルーズ、キャメロン・ディアス出演。

ジェーンは空港で魅力的な男性ロイと出会う。恋の予感にときめくジェーンだったが、知らぬ間に大事件に巻き込まれていく。ミステリアスなロイには、想像を絶する巨大な陰謀があった。突然のピンチに追い込まれたジェーンは、生き延びる為にロイと共に行動することに。

次々に起こる事件に対して、果敢に対処するロイと不安一杯のジェーンのコンビに相性抜群。ハラハラするアクションシーンも満載でテンポよく観られるはず。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

フォーカス』(2015)

フォーカス

『ラブ・アゲイン』と同じくグレン・フィカーラ&ジョン・レクアコンビの脚本・監督作。ウィル・スミス、マーゴット・ロビー出演。

人の視線を自在に操り、相手を手玉に取る一流詐欺師のニッキー。あらゆる手段で華麗に大金を稼いできた。そんなニッキーの元へ美しい女詐欺師のジェスがやってくる。師弟関係を築き、ジェスへレクチャーするニッキーだったが、二人は次第に惹かれ合っていく。しかし、ニッキーからジェスに別れを告げるのであった。その後、ニッキーは、大仕事を目前に再びジェスと再会する。光と影の世界で、ド派手な騙し合いが繰り広げられる!

ニッキーとジェス、二人の愛は本物か? 詐欺師同士の本音を隠した駆け引きに、観ているこちらまで騙されてしまうかも。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

ジュラシック・パーク』(1993)

ジュラシック・パーク

スティーヴン・スピルバーグ監督作。リチャード・アッテンボロー、サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム出演。

ジョン・ハモンドは、太鼓の琥珀から発掘した恐竜のDNAを使って、本物の恐竜を誕生させる研究を行っていた。そして、恐竜たちによるアミューズメントパーク“ジュラシック・パーク”を開こうと考えていたのだ。そんなジュラシック・パークに招待された古生物学者グラント博士たち。彼らが到着すると、次々にトラブルが襲い掛かる。

恐竜との戦いを描いたパニックサスペンス。迫力満点で緊張感のあるストーリー展開に、子供から大人まで楽しめる不朽の名作。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。

※2020年4月9日時点の情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS