映画「インディ・ジョーンズ」シリーズ一覧!『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』から製作予定の最新作まで全5本

映画は愛と寛容さ、そして覚悟を忘れずに!

チャーリー

映画「インディ・ジョーンズ」シリーズを公開順に並べて紹介!製作予定の第5弾まで全5作品のあらすじ&キャスト情報。

映画「インディ・ジョーンズ」シリーズは、架空の考古学者の冒険を描くシリーズ。今回は、1981年の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』から、2021年に製作が決定しているシリーズ最新作『Untitled Indiana Jones Project(原題)』まで全5作品を公開順に紹介。

レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)

レイダース/失われたアーク《聖櫃》

著名な考古学者にして冒険家でもあるインディアナ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)は、普段は大学で教鞭を執っているが、発掘依頼などを受けるとすぐに教室を飛び出してしまう。ナチス・ドイツによるユダヤの秘宝発掘の情報を得たインディは恩師の手記を手がかりにネパールへ向かうのだった。

当時すでに『ジョーズ』(1975)や『未知との遭遇』(1977)などの名作を生み出していた巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が、人気実力派俳優ハリソン・フォードを主演に迎えて撮り上げたおなじみのアドベンチャー・シリーズ第1弾。原案はスピルバーグ監督とこちらも映画史に残る大ヒットシリーズである「スター・ウォーズ」シリーズのジョージ・ルーカス監督が担当。ルーカス監督はシリーズを通して製作総指揮に名を連ねている。また『未知との遭遇』に続きジョン・ウィリアムズが音楽を担当し、誰もが一度は聞いたことのある印象的なテーマ曲を生み出した。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984)

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

ギャングたちの策略によって歌手のウィリー(ケイト・キャプショー)と案内役の少年ショート(キー・ホイ・クァン)とともにインドの山奥に降り立った考古学者のインディ(ハリソン・フォード)。彼らは伝説の秘宝を巡って、奥地にある謎の秘境集団の神殿に潜入するが……。

ジョン・ウィリアムズによるメインテーマが冒険の始まりを告げる大人気「インディ・ジョーンズ」シリーズ第2弾となる本作。物語は前作の1年前に設定されており、暴走するトロッコの場面など、よりスリリング描写が増えている。第57回アカデミー賞では視覚効果賞を受賞した。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(1989)

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

考古学者のインディ(ハリソン・フォード)のもとに大富豪ドノバン(ジュリアン・グローヴァー)からイエス・キリストの聖杯の行方を追ってほしいという依頼を受ける。インディは、探索中だった父ヘンリー(ショーン・コネリー)を追って、ベニスへ向かうのだった。

巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が名優ハリソン・フォードを主演に描く大ヒット冒険アドベンチャー「インディ・ジョーンズ」シリーズ第3弾となる本作では、イエス・キリストの聖杯探索の大冒険に出た同じく考古学者の父ヘンリーが登場し、インディの青年時代など、その過去が明かされる。第62回アカデミー賞では音響効果賞を受賞した。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

時は冷戦下の1957年。ソ連軍に拘束された考古学者のインディ(ハリソン・フォード)と相棒のジョージ・マクヘイル(レイ・ウィンストン)は、アメリカ軍施設「エリア51」に連行され、南米アマゾンの秘宝「クルスタル・スカル」探索を強要されるが……。

世界的大ヒット冒険アドベンチャー「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾となる本作。これまで数々のSF映画を手掛けてきたスティーヴン・スピルバーグ監督は、本作でも宇宙人との遭遇を描き、シリーズとしては異色の展開をみせた。インディの息子役で「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフが出演している他、『シンドラーのリスト』(1993)からスピルバーグ作品の撮影を担当しているヤヌス・カミンスキーの陰影に富んだ画面設計が印象的。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

Untitled Indiana Jones Project(原題)』(2021)

考古学者であり冒険家でもあるインディアナ・ジョーンズ博士が、毎回波乱に満ちた大冒険を繰り広げる大ヒットアドベンチャー「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5弾の製作が2021年に予定されている。監督は引き続きスティーヴン・スピルバーグ監督が担当。すでに70代のハリソン・フォードだが、まだまだ現役アクションスターとしての底力を発揮してくれそうだ。

※2020年4月7日時点の情報です。

TM & (C)2008 Lucasfilm Ltd.. All Rights Reserved. Used under authorization.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS