映画「クレヨンしんちゃん」で1番人気の作品とは?高評価を集める5作品をランキング形式で紹介!

アニメの風通しがもっと良くなりますように

ネジムラ89

名作揃いの映画「クレヨンしんちゃん」シリーズ!20作品を超えるシリーズのうち、高評価が集まる作品はどれ?本記事ではFilmarksで高評価を集めた5作品をランキング形式でご紹介!

「クレヨンしんちゃん」は原作漫画が1990年にスタートし、2020年に生誕30周年を迎えます。長きに渡って親しまれているということもあり、これまでに数多くの映画も作られてきました。

これだけ多くの作品があるとどれから観ればいいのかわからない、なんて人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は映画「クレヨンしんちゃん」シリーズのうち、Filmarksに集まっているMarks数や、スコア分析で抽出したランキングの上位5作品と各作品の見所を紹介します。みんなが選んだ映画「クレヨンしんちゃん」のベスト5はこの作品だ!

第5位『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』(1998)

秘密兵器を動かすために必要なディスクを盗み出した秘密組織SMLのメンバー・お色気。偶然逃げ込んだ屋形船に居たしんのすけやかすかべ防衛隊のメンバーは、“秘密結社ブタのヒヅメ”によって捕まってしまう。行方不明となったしんのすけを救うため、野原一家は香港へと飛び立つのだった。

第5位に選ばれたのはシリーズ第6作目『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』です。今作は、なんといっても映画の後半に登場していながら、強烈な印象を残すぶりぶりざえもんの活躍が印象的な映画です。

本作に登場するお色気役には声優の三石琴乃が起用されました。きっかけは実は『新世紀エヴァンゲリオン』。お色気は、『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する葛城ミサトを意識させたキャラ設定だったことが、原恵一監督より語られています。

というのも、映画「クレヨンしんちゃん」の初期の監督を務めていた本郷みつるが、原監督に『新世紀エヴァンゲリオン』を薦めたところハマってしまったそうです。お色気が、しんのすけを呼ぶ時に“しんちゃん”と呼ぶのも、葛城ミサトが『新世紀エヴァンゲリオン』の主人公・掟シンジを“シンちゃん”と呼ぶことを意識していたのだとか。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

第4位『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン〜失われたひろし〜』(2019)

今まで新婚旅行へ行った事のなかった野原夫婦。激安新婚旅行ツアーのチラシをきっかけに、オーストラリアへの旅行を決行する。最初はオーストラリアを楽しむ野原家の面々だったが、ひょんなことからひろしとみさえは喧嘩をしてしまう。互いがちょうど仲直りをしようとした矢先、ひろしは原住民たちに突如連れ去られてしまうのだった…。

第4位に選ばれたのはシリーズ第27作目『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン〜失われたひろし〜』です。

2018年6月より、野原しんのすけ役の声優がそれまで活躍してきた矢島晶子から、新たに小林由美子へとバトンタッチが発表され、映画でも今作より小林が務めるようになりました。声優が替わったというニュースしか知らなかったという人も、今作で新たなしんちゃんの声を知ることができます。
声と言えば、本作では野原一家によるヒットソングのカバーが聞けるのも注目のポイント。野原ひろし役を務める森川智之が福山雅治の「HELLO」を、野原みさえ役を務めるならはしみきがMISIAの「Everything」を、それぞれ劇中歌として歌っています。効果的に使われているその挿入ポイントも面白いです。

 

第3位『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』(2014)

映画にしんのすけを連れてきたひろしは、しんのすけを肩車しようとした途端、ぎっくり腰となってしまった。ぎっくり腰を治すためにエステを訪れたひろしだったが、エステを終え、足取りを軽く感じたのも束の間、帰ってきたひろしの姿を見て野原家の面々は驚く。なんと、ひろしの体がロボットの姿になってしまっていたのだ。

第3位に選ばれたのはシリーズ第22作目『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』です。ロボットになってしまったひろしを面白おかしく描いている一方で、自分の夫が人間でなくなってしまったことを複雑な気持ちで受け止めるみさえの姿などシリアスなドラマも描かれているのが印象的な作品です。映画のクライマックスには、おそらく日本人にしか伝わらないであろう衝撃のパロディも用意されています。

本作で父ひろし役を演じるのは、2020年に惜しくも亡くなられた藤原啓治。ひろしにスポットが当たった作品ということで、作品だけでなく本作のディスクリリースの際には、ご本人役でCMにも出演しています。

Amazon Prime Videoで観る【30日間無料】

 

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS