知らないと損する!映画館で自分にとってベストな座席を探す方法

すべては魔法にかけられて

玉澤千歩

映画館 学生春休み真っ只中、恋人とのデートやお友達と出かけた際に映画館を利用する人が増えてきている今日この頃。皆さんは「失敗した~!」と座席選びに後悔した経験はありませんか?

後悔した経験はなくとも実際に座席を選ぶとき迷われることが多いはず。楽しみにしていた映画を快適に鑑賞するためにも本日は映画館での座席選びについてのポイントを紹介していきたいと思います。

映画館の座席のつくりって?映画館 客席

一般的な映画館の座席のつくりとしてはスタジアムシート(劇場の床の傾斜が大きいもの)を採用していることが多く、前の人の頭が気にならず、各座席には専用のドリンクホルダーとバッグ等を掛けておけるフックを備えているのがほとんどです。

基本的にはどの座席でも観えにくいということはありませんが、大抵のスタジアムシートは前側の座席になるとスクリーンを見上げ、後ろ側の座席になるとスクリーンを見下ろすことになります。意外と難しい座席選び。では、一体どこが良いのでしょうか?

ここでは一般的なスタジアムシートで最適な座席について考えていきます。

人気の座席とは?

映画館といえば真ん中の座席が人気!と想像する方が多いと思いますが、意外にも入り口に近い通路側から座席は埋まっていきます。真ん中の座席はどうしても出入りが難しく他の人の迷惑になるため、お手洗いが近いシニアの方や、子供連れの親御さんたちが選ぶことが多いです。

そのため、もしお手洗いの心配がある方は通路側を確保するのがベストだと言えます。そういった心配がない方は、やはりスクリーンに対して真ん中の座席がベストポジションだと言えるでしょう。

ところで皆さんは目線の高さという言葉をご存知ですか? 目線の高さとは、スクリーンがぴったりと視界に収まって目線の延長線上にスクリーンの中央が位置している高さのことを言います。つまり、無理なく自然な体勢で映画を鑑賞できるのです。

ですので、「どこの列を選べばいいのかわからない!」という方は目線の高さの前後の列で座席を選ぶと観やすくなります。目安としては大きい劇場だと後ろから5~6列目、小さい劇場だと後ろから2~3列目を基準に目線の高さを設定しているところが多いです。もしわからなければ劇場のスタッフに尋ねてみると良いかもしれません。

座りたい座席が埋まってる! そんなときは……

映画館 3D

映画を観に来たものの、座席が埋まっていて前の方しかないからと真ん中に座って首を痛めた経験はありませんか?前側の座席はあまり人が来ず他の人を気にしないで映画を独占できるというメリットがある反面、アクション映画や3D映画だと人によっては画面で酔う可能性があるので背の低い方や子供にはあまり向いていません。

でもどうしても“今日観たい!” “今しか観る時間がない!” そういうときってありますよね?そんなときはスクリーンの中央からずれた位置で鑑賞してみましょう。左右どちらの座席が観やすいかというと個人差があるので……・

①足を楽に組んでみる
体が右に傾いたら、画面左側の席がおすすめ
体が左に傾いたら、画面右側の席がおすすめ

②左右の視力が違う人
右の視力の方がいい人は、右の座席がおすすめ
左の視力の方がいい人は、左の座席がおすすめ

上の2つを基準にして座席を選ぶと比較的、首が疲れにくく映画を楽しめるはずです。

快適な座席選びをして映画を楽しもう!

映画館 鑑賞

いかがでしたか?映画を楽しむためにも座席選びは重要です。お友達や大切な人と行く方はもちろん、ひとりで行く方にも参考になれば幸いです。

さて、最後までこの記事を読んで下さった方にひとつお得な情報を。皆さんは観終った映画のチケットの半券ってどうしていますか?まさか必要ないからと捨ててしまってはいないでしょうか?ちょっと待って下さい!実は映画館によってはチケットの半券で受けられるお得なサービスがあるんです!

例えば、大阪ステーションシティシネマでは当日鑑賞のチケットで大阪ステーションシティ内にあるレストランなどでお会計が安くなるシネマdeオトクキャンペーンや、神戸国際松竹ではSOL店舗内でお会計が安くなったり限定グッズがプレゼントされるチケット半券サービスなどがあります。映画が終わって買い物したりカフェでお茶しようと思っている方は活用してみててはいかがでしょうか?是非、映画を観終った後も楽しい時間をお過ごし下さいね!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • しわす
    3.7
    予想以上に面白かった!
  • sat
    3.4
    「人生は短い、運をつかめ」 こういう話大好きだし、女性がいつも受けている待遇が描かれつつスカッとする話だけど、こういう物語の主人公はやってる仕事が好きな確率が高すぎるよ〜!! やってる仕事も嫌いな場合はどうしたらいいの!!と思ったり… しかし本当にいい映画🎬元気が出ます
  • るり
    3.8
    イタリア映画初めて見たかも! 男社会だとわかっているのに自分のやりたいこと貫くセレーナかっこよかったなー! そしてその姿に触発されていく他の社員の変化もよかった! 最初の方、オーナー急に距離詰めすぎじゃないと思いつつかっこよすぎてレストランで働く女子の気持ちめっちゃわかる😇 思ってたより皆キャラが濃かった笑
  • kty
    3.5
    理屈抜きに楽しめた女性建築家奮闘記。 バイクも建物もファッションも肩の力抜いて洗練され、食を楽しむ明るいラテン系の人の生き方、さっぱりした性格の人ばかりで面白い。 男女平等のかけらもない建設業界を、ゲイも織り交ぜて、明るくパロディーにする突き抜け感が良かったです。😊 クラブ盛り上がってて行きたくなった、ノンケだけど。😅
  • サンタ
    4.1
    「これが私の人生設計」 原題「Scusate se esisto!」 “幸せな家族はみんな似ている。しかし、不幸な家族は似て非なるものだ。” 待っていた。僕は待っていた。こういう明るくて前向きになれる最高の映画を! 今作を制作したのはイタリア🇮🇹。 パスタ🍝やピザ🍕が有名な国。まさか日本よりもひどい『男尊女卑』の国あることは今作を観て、初めて知りました! それも、イタリア人の男性は紳士的🎩でナンパもお上手なイメージがあったので、女性にも平等に接しているのかなと思ったのですが、実際はけっこう悲惨な状況でした。 映画のなかでもそうですが、女性が雑に扱われているところをみると、イライラしますね😤 なんで性別が違うだけなのに、こんな差別があるのかよくわかりません。 『レディーファースト』という言葉が存在するのに、まだ時代は変わらない。 僕も男なので、映画に登場している古い価値観を押しつける男性にはならないように、がんばっていこうと思います✨ 次に、イタリアの労働環境・社会についてです。 就職が決まりかける会社には『妊娠したらやめてね』といわれるし、コンペに参加しても男性しか受からない。自分が思いついた公営住宅“コルヴィアーレ”🏘のリフォームプランをなんとしても実現していきたい主人公のセレーナがとったのは、それを男(ラウル・ボヴァさん演じるフランチェスコ)の発案にして、自分はアシスタントのふりをして乗り切るというスリル満点の方法だった✨ ここである疑問が浮かぶはず。 その男は建築の専門用語や設計図も読めないのに、どうやって乗り越えていくのか。 そこで、セレーナは仕事で日本🇯🇵に滞在しているという斬新な設定で乗り越えた! イタリア映画に日本が出てくるのが良いですね😎 企画会議をリモートで行うのですが、日本にいるという設定なので、背景に大阪城🏯と桜🌸のパネルを置いて、参加するんですね。ふつうならここで違和感ありまくりなのですが、みんな真顔で会議をするので、おもしろかったです(笑) そのときに、セレーナがフランチェスコに急いでメール(質問されたときの意見)を送っている場面も良かったです😂 また、映画のなかの音楽も心地よくて、聞きやすいです! 最後に、この物語にはもうひとり印象的に残った女性がいた。 それは社長の秘書であるミケーレ。 企画会議で社長に耳打ちで指示をもらい、社長がそれを言うという、まるでセレーナとフランチェスコのような関係性と、やっていることはセレーナもミケーレもいっしょだけど、根本は違う。男の案とは言っているが、リフォームプランを考えたのはセレーナ。フランチェスコはそれを承知している。男の業界ではこの戦い方で行くしかないという決意の表明。セレーナが嘘をつくのは社長や会社で働いている人たち。 それに対し、秘書のミケーレは、女性が男性の仕事を支えるのは当たり前ということを受け入れてしまう。この事務所だけは女性だけが夜遅くまで働いている。ここも最低ですね💢 ミケーレが嘘をついているのは自分自身。 他にもゲイということを隠すためにセレーナのおしりを触っていた男性。 妊娠をずっと隠し通してきた女性。 髪がなく、カツラを被っていた男性。 みんな『嘘』をついている。 だからこそ、終盤の展開は思わずうるっときました🥺 男尊女卑・イタリアの労働環境・社会を描いた社会派映画ですが、よくある社会派の重さはなく、明るくて、胸がスカッとなるような爽やかななんとも愛すべき映画でした! 『元気』になりたい方や何かに悩んでいる方、女性のみなさん、建築関係の方におすすめ‼️ 〜あらすじ〜 建築家として世界中で仕事をしてきたセレーナは、新たなステップを求めて故郷のローマへ戻る。しかし、保守的な男性社会のイタリア建築業界における女性の就労状況は厳しく、希望の職を探し回っているうちに経済状態が悪化。そんな折、公営住宅のリフォーム案が公募されることを知った彼女は、男性と偽って応募し……。 2021-83🍝 <ひとこと> みなさん久しぶりです、サンタです! 最近は検定を今年中に2つ+レポート、中間考査も近いので、いったん映画から離れて、色々と準備をしていました! 明日から、また映画に戻り、たくさん鑑賞したいと思います✨ 4回目の『みんかい?』参加しました! 企画の文鳥様、会長の火の玉ジョニーさん、素晴らしい企画ありがとうございます。そして作品選出のnekosukiさん🐈、面白い作品ありがとうございます。とても爽やかな映画でした! 好きなパスタ:ペペロンチーノ、ミートソーススパゲティ。 好きなピザ:マルゲリータ、マリナーラ です✨ またお時間があったら参加させていただきますね! ということで、これからも引き続きよろしくお願いします😆 いいね👍やコメント📝たくさん待っています(๑>◡<๑)
これが私の人生設計
のレビュー(5042件)