知らないと損する!映画館で自分にとってベストな座席を探す方法

すべては魔法にかけられて

玉澤千歩

映画館 学生春休み真っ只中、恋人とのデートやお友達と出かけた際に映画館を利用する人が増えてきている今日この頃。皆さんは「失敗した~!」と座席選びに後悔した経験はありませんか?

後悔した経験はなくとも実際に座席を選ぶとき迷われることが多いはず。楽しみにしていた映画を快適に鑑賞するためにも本日は映画館での座席選びについてのポイントを紹介していきたいと思います。

映画館の座席のつくりって?映画館 客席

一般的な映画館の座席のつくりとしてはスタジアムシート(劇場の床の傾斜が大きいもの)を採用していることが多く、前の人の頭が気にならず、各座席には専用のドリンクホルダーとバッグ等を掛けておけるフックを備えているのがほとんどです。

基本的にはどの座席でも観えにくいということはありませんが、大抵のスタジアムシートは前側の座席になるとスクリーンを見上げ、後ろ側の座席になるとスクリーンを見下ろすことになります。意外と難しい座席選び。では、一体どこが良いのでしょうか?

ここでは一般的なスタジアムシートで最適な座席について考えていきます。

人気の座席とは?

映画館といえば真ん中の座席が人気!と想像する方が多いと思いますが、意外にも入り口に近い通路側から座席は埋まっていきます。真ん中の座席はどうしても出入りが難しく他の人の迷惑になるため、お手洗いが近いシニアの方や、子供連れの親御さんたちが選ぶことが多いです。

そのため、もしお手洗いの心配がある方は通路側を確保するのがベストだと言えます。そういった心配がない方は、やはりスクリーンに対して真ん中の座席がベストポジションだと言えるでしょう。

ところで皆さんは目線の高さという言葉をご存知ですか? 目線の高さとは、スクリーンがぴったりと視界に収まって目線の延長線上にスクリーンの中央が位置している高さのことを言います。つまり、無理なく自然な体勢で映画を鑑賞できるのです。

ですので、「どこの列を選べばいいのかわからない!」という方は目線の高さの前後の列で座席を選ぶと観やすくなります。目安としては大きい劇場だと後ろから5~6列目、小さい劇場だと後ろから2~3列目を基準に目線の高さを設定しているところが多いです。もしわからなければ劇場のスタッフに尋ねてみると良いかもしれません。

座りたい座席が埋まってる! そんなときは……

映画館 3D

映画を観に来たものの、座席が埋まっていて前の方しかないからと真ん中に座って首を痛めた経験はありませんか?前側の座席はあまり人が来ず他の人を気にしないで映画を独占できるというメリットがある反面、アクション映画や3D映画だと人によっては画面で酔う可能性があるので背の低い方や子供にはあまり向いていません。

でもどうしても“今日観たい!” “今しか観る時間がない!” そういうときってありますよね?そんなときはスクリーンの中央からずれた位置で鑑賞してみましょう。左右どちらの座席が観やすいかというと個人差があるので……・

①足を楽に組んでみる
体が右に傾いたら、画面左側の席がおすすめ
体が左に傾いたら、画面右側の席がおすすめ

②左右の視力が違う人
右の視力の方がいい人は、右の座席がおすすめ
左の視力の方がいい人は、左の座席がおすすめ

上の2つを基準にして座席を選ぶと比較的、首が疲れにくく映画を楽しめるはずです。

快適な座席選びをして映画を楽しもう!

映画館 鑑賞

いかがでしたか?映画を楽しむためにも座席選びは重要です。お友達や大切な人と行く方はもちろん、ひとりで行く方にも参考になれば幸いです。

さて、最後までこの記事を読んで下さった方にひとつお得な情報を。皆さんは観終った映画のチケットの半券ってどうしていますか?まさか必要ないからと捨ててしまってはいないでしょうか?ちょっと待って下さい!実は映画館によってはチケットの半券で受けられるお得なサービスがあるんです!

例えば、大阪ステーションシティシネマでは当日鑑賞のチケットで大阪ステーションシティ内にあるレストランなどでお会計が安くなるシネマdeオトクキャンペーンや、神戸国際松竹ではSOL店舗内でお会計が安くなったり限定グッズがプレゼントされるチケット半券サービスなどがあります。映画が終わって買い物したりカフェでお茶しようと思っている方は活用してみててはいかがでしょうか?是非、映画を観終った後も楽しい時間をお過ごし下さいね!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ミシナ
    5
    あ〜楽しかった…いろんな意味でイタリアらしいコメディで見やすいし笑えるし最高でした。 様々な偏見や差別の中、とにかく見てもらわなきゃ始まらない。そのためにウソをつくことは必要な手段ですよね。そしてウソだらけ不満だらけの職場の人間みんなが変わるきっかけをもたらしたセレーナ。 「変える」ために故郷に戻ってきたこと、壁だらけでも諦めないその姿勢は見習わなきゃいけないなぁと…それにしてもニコラも憎めないしエルトンもいい子でミケーラもつらい…出てくる人みんないい人物設定でした!幸せになって欲しいな。
  • はなえ
    3.7
    イタリア映画初めて観たけどなんか日本のドラマの演技と似てた!!この映画が特別なんかもしれんけど妄想のシーンとか日本っぽくて親近感が湧いた。フランチェスコ人懐っこくてかわいいな〜、あんな関係いいな〜。セレーナも賢くてでもおちゃめでかわいかった。あとフランチェスコの息子が天使すぎた、、、、伯母さんも団地に住むおばあちゃんもキャラ濃すぎてめっちゃ好きだった笑 個人的にもやし男もいい感じな役でセレーナとお似合いだと思った!!また観たい。
  • Keengoo
    2
    評価高いから期待してみたら特になにも面白くなかった。 コメディ要素強め?お話しも薄く、皆さんキャラも演技もいまいちで魅力に欠ける。。 ただおばあちゃんだけは良かった
  • つっさん
    -
    自己啓発的な説教くさい映画かなと思ってたけど、かなり陽気で楽しい映画だった。 キューティーブロンドのエルちゃんみたいに賢くて可愛くて強くて魅力的な主人公。 主人公の女性もチャーミングで愉快だし、フランチェスコのキャラがなにより楽しすぎる笑。こういう楽しい掛け合いのある映画は好き。 最初の方で日本には触れてくれないのかと少し寂しい気持ちがあったけど、中盤からガッツリ触れたのもすごく嬉しかった。 コメディなシーンがとにかく楽しい映画でした。
  • トランスマスター
    3
    #60 イタリア映画のテイストは邦画と全く一緒 イタリアの田舎育ちの少女が幼少期から恵まれた絵の才能と建築への情熱を持ち続けUAEや中国やアメリカにも留学する。ローマに戻った主人公はバイト先のイケメンオーナーシェフと同居することになり男社会の建築業界で市営団地のリフォームコンペに臨む実話ベースのストーリーです。 ◆良い方/注目ポイント ・イケメンのゲイ達のコメディパートは笑えます。特に笑えるのは、奴隷72号です。また建築事務所のゲイのパートナーのフォトフレームに入っているパートナーの写真は完全に芸人の【スギちゃん】です。 ・日本偽装の為の姫路城・障子・桜・金の招き猫は日本人として嬉しくなります。 ◆改善点 ・ラストのカップル誕生は少し蛇足な感じがします。 ◆総括 ・舞台となるローマ郊外の市営住宅コルヴィアーレは、都内墨田区の墨堤通り沿いの白髭橋付近にある団地に似ていました。 またエンドロールのチャンバワンバの『Tub Thumping』懐かしかったです。 -2020年 60本目-
これが私の人生設計
のレビュー(2844件)